占術界のブランド化をどう見る?~流行りの協会ビジネス~

風水や占術を学ぶとき、その目的を明確にする必要があります。

もちろん、現時点の目的で構いません。


c0355521_15112285.jpg























きっとほとんどの方は、

①自分や家族、友人に風水や占術を活かしたい人。

②将来的に風水や占術を生業(or副業)として仕事にしたい人


大きく、この2つの目的に分かれると思います。


①の場合であれば特にいう事は何もありませんが、

後々になって問題が出やすいのは、②のパターンです。


②の人の場合、一部の方は

・有名な先生からの修了証(免状)

・〇〇先生公認

・△△協会認定講師


のように、ブランド欲しさ、資格欲しさで

選ぶ人もゼロではないように思います。


なぜなら、ブランドを背負っていた方が、お客様から見た時に

より安心感を与えることが可能ですし、その分集客が楽だからです。

それと、認めて頂ける先生や団体から、最低限の条件は満たしている

という保証付き?のようなものでしょうか。


ブランド名や協会という組織を上手く利用して

ご自身が活躍出来るのであればそれが一番良いとは思いますが、

それとは逆に、ブランドや特定団体の力にすがることや、

等身大の自分よりも自分を大きく見せるための誇大ブランディング

使う事には疑問が生じます。


団体を作ることにより、会員同士が切磋琢磨したり、情報を共有したり、

スキルアップのためのイベントを行ったり、協会目的を広めるために

開かれた団体として機能している優良な団体、協会、企業もあります。


その一方で、その他の一部の団体では、決して安くはない年会費、

会員費(ロゴの使用料を含む)、更新費を毎年取られるだけであったり、

団体であるがゆえに、自分のやりたい事が出来ない、違反すれば除名される、

会計が不透明、団体内で具体的な活動が行われていない、といったように、

少なくない経済的負担や、デメリットを抱えさせる団体も存在します。


ですから今一度、

「自分がなぜ学びたいのか?」

「何のために学ぶ必要があるのか?」


という目的を明確にしてみてください。


そして、その目的が②だった場合、よくよく考えてみてください。

あなたが「本当に得たいもの」は何でしょうか?


自分が何を必要とするかは全くの自由ですが、

もしそれが、集客のためのブランド名欲しさや、

特定団体にいることの安心感欲しさであるのであれば、

本来の「学ぶ楽しさ喜び」や「お客様に喜んで頂きたい」

といった目的とは、少しズレているのかもしれません。


以前から注目を集めている、キラキラ起業女子。





この動画によると、キラキラ起業女子のうち、

月に1万円以上稼げている人は、上位20%だそうです。


彼女たちは自分が起業する前に、民間資格を取得するために

多額のセミナー代を支払っていることがほとんどです。

それなのに、その後全く稼げない人が山ほどいる。


これが現実です。


悲しいことに、一番稼いでいるのは

「キラキラ起業女子になる方法」を教えている

起業コンサルタントだという真実・・・

VTRの最後に出ていた女性、その後もご活躍されているのかな。。。


大抵、お茶会や無料セミナーといった

「フロントエンド」(集客商品)がある場合、

最終的にはその裏にある「バックエンド」(収益商品)を

買ってもらうことが、主催者側の目的です。



結局あなたは何を得たいのか?

お金を払ってまで学ばなければならない理由は何なのか?

を本質的に理解していないと、ただのセミナージプシーで

終わってしまいます。


この世界(風水や占術界)は、名乗ったもん勝ちです。

国家資格もありませんから、今あなたが「私は風水師です」と

名乗れば、出来る出来ないに関わらず、あなたは直ぐに風水師と

名乗れてしまうのです。


でも、これだけは伝えたい。


風水界、占術界、
そんなに甘っちょろい
世界じゃないです。


ブランド名欲しさ、安心欲しさを求めるのは、全くの自由です。

誰が何を選ぼうと、私には何の関係もないです。


でも、もし本当に風水や占術をお仕事にされたいと

思っているのであれば、常に真摯な姿勢で学び続けることの大切さや、

知識や経験だけでなく、人間性、品格、品位を高める努力を惜しまず

できる人でなければならないと思います。


それを踏まえた上で、資格を取るなり、団体に所属するなり、

それはもう個人の自由です。


お金や権威って、きっと後から付いてくるものだと思います。


風水や占術のお仕事は、人と人との「信頼関係」に他なりません。


この世界に携わる者は、他人の人生の節目に立ち会う存在であり、

心を込めて鑑定させて頂くことを忘れてはならないのです。


私も等身大の自分を認め、向上心を忘れず今日も頑張ります。


Rie


[PR]
# by hibikore-fengshui | 2018-02-23 07:30 | 哲学 | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る