カテゴリ:神社仏閣( 24 )

「巳の日」

今まで、幾度となく訪れている聖地。


c0355521_22144208.jpg


















龍神の住むこの地を訪れるなら、雨の日がお勧めです。

生命の根源である水は、龍と深い繋がりがあります。


普段、この通りは観光客ですごい賑わいなのですが、

この日はご覧の通り人が少なく、それはそれは快適でした。


c0355521_22150528.jpg




















雨の日の気持ち良さといったらありません。

この地は、雨が最も似合います。


c0355521_22180134.jpg




















参拝させて頂いた日は、60日に1度だけの己巳の日。

ちょうど一粒万倍日も重なっていましたね。

巳の日は、弁財天様のご縁日です。


c0355521_22191737.jpg

















今月は夏越の大祓がありますから、

既に茅の輪が飾られています。


c0355521_22200011.jpg




















弁財天様には、生卵を奉納させていただきました。

次回は日本酒も持参いたします。110.png


c0355521_22204816.jpg


















一般の方は拝観料が必要となる弁天堂ですが、

宮司様より特別にいただいた通行証を持ち、

弁財天様にご挨拶に伺いました。


c0355521_22260103.jpg


















雨のお陰で、ミスト効果(マイナスイオン?)がすごいです。


c0355521_22281719.jpg


















このところ、気温が高くてとても暑かったんですね。

この雨のお陰で気温が下がり、最高の参拝日となりました。


c0355521_22292047.jpg




















満開の紫陽花。

この真っ白な紫陽花、まるでウェディングドレスみたい。

紫陽花にはやっぱり、雨が似合いますね。


いつも通り洞窟まで参拝に伺って、無事帰路に着きました。

心が洗われた一日でした。


Rie


風水鑑定のご相談はお気軽にどうぞ♡




[PR]
by hibikore-fengshui | 2018-06-07 07:30 | 神社仏閣 | Comments(0)

神様も、人間も。

旧正月を過ぎてから、関帝廟、媽祖廟に参拝させて頂き、

その後、本当にすぐにお願い事を叶えて頂いたため(驚!)

両廟に御礼詣りに伺ってまいりました。


c0355521_14444720.jpg























前回はメルマガ読者様とご一緒でしたが、

今回はお一人様で。126.png


関帝廟、媽祖廟には何度も訪れているのですが、

回数を重ねるたびに、神様に顔を覚えて頂けているような・・・

(廟内のスタッフさんとは既に顔馴染みですが。苦笑)

そんな絆というか、信仰心というのでしょうか。

そういった気持ちが確固たるものになってきています。


今回は御礼詣りなので、お供え物も持参いたしました。


c0355521_14504879.jpg




















バナナ、苺、りんごなど、5種類の果物を持参。

供物は奇数がポイントです。(メチャクチャ重かった~。笑)


お供えをしたら、帰りにお下がりとして頂いても良いですし、

神様にお供えしたまま帰っても大丈夫。

果物以外のもの(お酒や茶葉など)をお供えしてもOKです。


お会いした時に「こんにちは」とご挨拶すること、

自分の名前を名乗ること、良くして頂いたら御礼をすること。


神様の世界でも、人間の世界でも、同じですね。


神様から愛される人になるためには、人の悪口を言わない事、

思いやりを持って行動する事、一所懸命努力する事。


そうすれば、おのずと神様が応援してくださる気がいたします。


この日は他にもミラクルなことがあり、やはり日々の心掛けや

行いが大事だと、改めて感じ入りました。


また次回の御礼詣りを、楽しみに待ちたいと思います。


Rie


たくさんのご予約ありがとうございます♡

3月、4月の土日祝は、お陰様で本日満席となりました。
(平日はお問い合わせください)

土日祝の枠内は最短で5月以降~のお受付となります。
ご希望日が決まっている方は、お早目のご予約をお待ちしております。




[PR]
by hibikore-fengshui | 2018-03-19 07:30 | 神社仏閣 | Comments(0)

横浜関帝廟☆媽祖廟参拝

先日のメルマガ内で、

「メルマガ読者さまと一緒に関帝廟を参拝出来たら嬉しい」

という内容を書いてみた所、「一緒に行きたいです!」との

ご連絡をいただきました!113.png


初めてのことなので、お声掛け頂き嬉しかったです。

残念ながら遠方で参加出来なかった方、お仕事の関係で

どうしても都合が付かなかった方がいらっしゃいました。


また次の機会にご一緒いたしましょう!

ご参加表明、本当にありがとうございました。


今回は、一番乗りでメールをくださった女性の読者様

(後から占術家の先生と伺ってビックリ!笑)と一緒に、

旧正月の週末を避け、関帝廟、媽祖廟を正式参拝して参りました。


c0355521_17180930.jpg















お天気も良くて、参拝日和の吉日。


c0355521_17210212.jpg


















読者様は関帝廟参拝が久しぶりとのことで、

お参りの作法をレクチャーさせていただきつつ、

改修工事の終わった美しい関帝廟を楽しんでまいりました。


主神である關聖帝君様は、いつ伺っても強く厳しく、

そして温かく見守ってくださいます。

仕事柄、一番背筋が伸びる神様です。


c0355521_17382831.jpg


















途中、風水スポットに寄り道しながら・・・

お次は、媽祖廟へ。


c0355521_17390820.jpg




















毎年旧正月、この時期にしか出来ない神輿くぐり。

銅鑼をドカーン!と叩いて潜ってまいりました。


読者様は媽祖廟が初めてとのことでしたが、

「すごく好きになりました!」とおっしゃっていただき、

ご案内が出来て良かったです。


媽祖様、素敵な神様ですよね。私も大好きです。110.png


c0355521_17481285.jpg


















春節の飾りがとても良い雰囲気です。


c0355521_14172062.jpg















新しくOPENしたばかりのチョコレート屋さんで

お買い物をしたり。111.png


c0355521_14125146.jpg


















お散歩&お買い物&ランチに舌鼓をしつつ、

最後に中国茶で休憩を。


c0355521_17593795.jpg


















趣きのある店内、柔らかい陽射しが落ち着く窓際に。


c0355521_17494866.jpg


















奥にある茶碗は読者様のもので、東方美人茶。

私のお茶は、手前のガラスポットに入った白茶。


風水のお話、占術のお話など等、とても楽しかったです。


c0355521_17514824.jpg


















お話の途中、ふと自分の茶碗の中を見ると、

なんと「茶柱」が立っていました!!(驚)


ゆったりとした空間の中で、読者様とご一緒出来るなんて

本当に幸せな時間でした。

帰り際には席待ちの方もいらっしゃり、人気のお店でしたね。


また機会がございましたら、ぜひご一緒いたしましょう。110.png


Rie


※2018年の廖淵用通書便覧が、残り5冊→4冊となりました!
 欲しい方はお早めにどうぞ。早い者勝ちです♡
 再入荷の予定はございません。
 




[PR]
by hibikore-fengshui | 2018-02-26 07:30 | 神社仏閣 | Comments(0)

五千頭の龍が昇るお宮~聖天宮~後編

前編の続きです。110.png



青い空と、お宮の赤、黄色がとても映える景色でした。


c0355521_22454897.jpg























あちらこちらに龍がいます。

私自身も龍神様と縁が深いので、とても嬉しいです。


c0355521_22455619.jpg


















香炉の下は、太極のシンボルと、八卦のデザイン。


c0355521_22460925.jpg




















本殿のご本尊様方は恐れ多くて写せませんでしたが、

天井の装飾を少しだけ。


c0355521_22514876.jpg























もう凄すぎて、何が何だか・・・(笑)


こちらのお宮は、1981年着工、1995年開廟しました。


本場台湾より宮大工を呼び寄せ、14年の歳月を掛けて完成した

豪華絢爛、芸術的な建築は見る価値十二分に有りです!


ご興味のある方は、ぜひ是非足をお運びくださいませ。


Rie


[PR]
by hibikore-fengshui | 2018-02-21 07:30 | 神社仏閣 | Comments(0)

五千頭の龍が昇るお宮~聖天宮~前編

有難いことに、この度ご縁がありまして、

東京から最も近い日本最大級の道教寺院へ行って参りました。


こちらは日本式の神社でもお寺でもなく、道教のお宮です。

【聖天宮の由来】※公式HPより

聖天宮建て主は康國典大法師。 四十歳半ばにして不治の大病を患い、
ご本尊「三清道祖」と縁起をもたれたのを期に一命をとりとめ、
完治されました。

深謝の念と、何人にも神様のご利益にあやかれるお宮を建てたく
建造の地を探していたところ、なんと生国の台湾ではなく
日本国のこの地にとお告げを授かりました。

聖天宮の名、佇まいや方角もお告げがあり、当時、正面の道、
最寄の若葉駅もなかった雑木林のこの地を一から整地し
昭和五十六年より着工に至りました。

台湾の一流の宮大工を呼び寄せ、
十五年を掛け、平成七年に聖天宮を開廟しました。



c0355521_18043377.jpg


















とにかく、とにかく、素晴らしいお宮でした。


それと同時に、

「なぜこのド田舎場所にウルトラC(ミラクル)なお宮が!!笑」

(坂戸市民の皆さま、ごめんなさい!!宣伝するので許して~!!103.png


そのくらいに、凄まじかったです。

とても美しかったです。ぜひ毎年通いたいです。

もっともっと、有名になって欲しいです!!


c0355521_17570728.jpg

















台湾のお写真ではないです。

埼玉県の坂戸です。(←しつこい。笑)


c0355521_18082493.jpg























お宮の中には、ありとあらゆる場所に龍がいて、

なんと、五千頭もの龍がいるそうです。


c0355521_18095633.jpg

















中国式の御神籤も引けます。


c0355521_18124229.jpg


















チャムタン(筒)も、男女別に分かれていました。

中に入っているチャムテエッ(竹棒)を混ぜ混ぜして一本引きます。


c0355521_18194969.jpg
















そして、この籤でも良いか、シンプエーを投げてお伺いを立てます。

横浜中華街にある関帝廟と似たやり方なので、直ぐに分かりました。

陰と陽が揃ったら、籤詩(チャムシィ/おみくじ文)を頂きます。


c0355521_18262777.jpg




























どこを見ても素晴らしくて、ずっと天井を見上げていたので

四十肩がバリバリに・・・(笑)


c0355521_18241241.jpg




























素敵な回廊ですよね~。113.png

まだまだお写真があるので、後編に続きます♡


Rie


[PR]
by hibikore-fengshui | 2018-02-20 07:30 | 神社仏閣 | Comments(0)

12年に一度の酉年『酉の市』一の酉に参拝

毎年この時期になると心が躍ります。


鷲(おおとり)神社の酉の市にお参りさせて頂くのは、

毎年の恒例行事となっています。


c0355521_15590763.jpg


















今年もまた、大迫力の熊手を楽しませて頂きました。

すごいですね!熊手が船になっています!


ご商売をされている方は、ゲン担ぎで「一の酉」

(一番最初の酉の日)にお参りされる方が多いようです。

私にとって、感謝と御礼をお伝えする大切な行事です。


c0355521_15585566.jpg


















今年は酉年ですので、12年に一度だけ授与される

「勝幟守」を頂くことが出来ます。

一の酉から三の酉まで、3日間授与されます。

次回の特別授与は、12年後の平成41年です。



所定時間の30分前から整理券を配布してくださるのですが、

この整理券を頂く列に並ぶだけでも、大体2~3時間待ちは

当たり前ですので、時間に余裕を持ってお並びくださいね。


c0355521_15584603.jpg


















こちらも12年に一度だけ授与される、

長國寺(おとりさま)の特別な金運大熊手。


不況退散の文字が頼もしい限りです。


c0355521_16232268.jpg


















私も有難く、金運大熊手守りを賜りました。

この大熊手を頂く時、お寺の方が火打石を3回打って

清めてくださいます。


カチッ!カチッ!カチッ!と切火を切って下さるのですが、

私は3回とも、とても綺麗に火花が出たので、お寺の方から

「縁起が良いですね。来年も良い年になりますね。」と太鼓判を

押して頂き嬉しかったです。


私は毎年、同じお店で熊手を購入しています。

熊手をお店の方と一緒に選ぶ時間や、お支払いのときの

「お宝いただきました~」と威勢のいい声が聞こえると、

こちらも嬉しくなりますね。


最後の三本締めは、THE、お江戸東京。





こういう光景が至る所で見られるので、全く知らない人や会社の

三本締めであっても、一緒になって手締めをすると福を分けて

いただけますよ。109.png


c0355521_15594432.jpg

















お店の常連になると、色々な記念品を頂けます。

今回は来年のカレンダーと、干支(戌)の張り子飾りでした。

ありがとうございます♡


今年は三の酉まであります。

11/6(月) 一の酉
11/18(土) 二の酉
11/30(木) 三の酉


また来年も無事に、熊手を返しに来ることが出来ますように。


Rie


最新のフライングスター風水講座はこちら↓♡




[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-11-10 07:30 | 神社仏閣 | Comments(0)

弁天様御縁日

誰もが思う、平和の願い。

そんなわけで、今日は弁天様のご紹介です。


少し前に、弁天様の御縁日にお参りに行ってまいりました。

弁天様の御縁日は、「巳の日」です。

ちょうど本日も「乙巳」なので、弁天様の御縁日です。


巳の日は12日に1度訪れますが、60日に1度訪れる「己巳」の日が

一番良い日とされていて、弁天様がいらっしゃる神社さんなどでは

弁天信仰を持つ方々で賑わっています。


この日は曇り、時々パラパラ程度の小雨。


c0355521_07471965.jpg
















龍神伝説が残るこの島には、雨はとっても相応しい。

晴れていると、富士山が見えます。


c0355521_07444193.jpg


















私は弁天様が大好きなんです。

女性の神様である弁天様は、その美しさからは想像できないほどに

力強く、逞しく、深い愛情を持って、参拝客を迎え入れてくださいます。


c0355521_07470646.jpg















洞窟にも足を延ばしました。

この洞窟内は、富士山と繋がっているポイントがあると

信じられていて、ここに来るとすごく元気を頂けたり、勇気が湧いてくる。

私にとって、大切な場所です。


今日も心を穏やかに。

皆さまもいつも通り、変わらずお過ごしになれますように。


Rie



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-09-15 07:30 | 神社仏閣 | Comments(0)

2017年、オススメの神社

今日は久しぶりに、神社のお話をさせていただきます。

日本全国、それはそれはたくさんの有名な神社仏閣がありますが、
どんな有名な神社仏閣に参ろうとも、自分が産まれた土地の産土神社、
そして鎮守神社、現在住んでいる家の氏神様とのご縁を大切にする方が
優先だと私は考えております。

生誕地と今の住まいが遠い場合は、せめて氏神様だけにでも
ご挨拶するのが筋であって、それを無視して、やれ伊勢神宮だの、
パワースポットの〇〇神社だの・・・

もちろん神様は私たちのことをお見捨てにはならないと思いますけれども、
やはりどの世界でも、「礼儀」は正しくしたいものですよね。


さて、それを踏まえた上で、少し支合の関係についておさらいです。


今年は丁酉年ということで、相性の良い支合は「辰」となります。

酉年の方、または、龍と相性の良い方が、今年「龍」に関係する神社に
行くことは相性が良いですね。


私も龍神様とは、日本全国、色々な場面で不思議とご縁があります。


c0355521_07323053.jpg

















こちらは、田無にございます「田無神社」です。

先月ご挨拶に伺ったので、「謹賀新年」の文字が。


c0355521_07322378.jpg













こちらの神社には、五龍のご神体が祀られている大変珍しい神社です。
ご祭神は、大国主命様です。


c0355521_07321507.jpg












こちらは五龍神のうちの、白龍様。

秋を象徴する西方、金属の守護神です。
他に倉庫・金運・飲食・結婚運等に関する事を司り
鉱脈を掘り出す様な収穫へと導くとのこと。


c0355521_07332669.jpg
















こちらは黒龍神様。


撫で龍、なるものもあります。


c0355521_07330355.jpg

















龍が持つ玉を撫でて昇運を授かるのですが、
龍の一部で絶対に触れてはならない場所がありますのでご注意を。
(知りたい方はわたくしまでお問合せください。)


c0355521_07331623.jpg
















五龍神方位除けのお祓いもしてくださいます。
厄年の方はどうぞ。


c0355521_07325316.jpg













作法としては、まず、五つ全ての龍神様にご挨拶することはもちろん
大丈夫ですが、五つ全ての龍神様にお願い事をするのは欲張りというもの。

出来れば、絶対に叶えたい願いに対応している龍神様のご神体一柱に
お願い出来ると良いですね。

また、神社内には「神心の碑」という不思議な場所があります。

この碑の前で、自分の体が両サイドに映るよう写真を撮り、
自分の表情が左右非対称に撮影されていると(表情が異なっていると)、
開運の兆しなのだそうです。

私も挑戦してみたのですが、これが本当に左右非対称に撮影されまして、
驚きました。左右対称の方もいらっしゃるようなので、ご興味のある方はぜひ。

地から突き抜けるようなパワフルなエネルギーを持つ龍神様に
お会いできる、数少ない貴重な場所だと思います。

お近くの方はぜひ、ご参拝されてみてくださいね。


[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-02-10 07:30 | 神社仏閣 | Comments(0)

本日は月次祭へ

今日から2月がスタートです!
朔日参りの方も多いのではないでしょうか。

神道では、1日(ついたち)と15日は特別な日とされています。
全国の各神社では、月次祭(つきなみさい)が執り行われる日ですね。

今日は気持ちも新たに、自己内省するにも良い日です。

寒の戻りでまだまだ寒さが続くようですが、暦上ではもうすぐ春。
積極的に歩いて、健康増進に努めたいです。


c0355521_07285032.jpg














インフルエンザが猛威を振るっているようですが、
10分~15分毎に、水やお茶を一口だけでも飲むと良いそうですよ。

喉についた黴菌が胃に落ち、胃酸で死んでしまうとのことで、
私も外を歩くときはお茶を持ち歩いてマメに飲んでおります。

皆さまも、こまめな水分補給でお元気にお過ごしくださいね。

今日も素敵な一日を。


[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-02-01 07:30 | 神社仏閣 | Comments(0)

自分のルーツ(家系)をたどる方法

雲一つない、美しい青空が広がる日の朝。
心穏やかな気持ちで、お墓参りに行ってきました。

なんと、ここ数日続いている最強寒波のせいで、
お墓の花瓶の水がこんなことに・・・!!


c0355521_14372009.jpg















年末年始にお墓参りをした時の方が暖かかったように思います。
ここ最近の気温は本当に凍てつく寒さです。


寒さのお陰でお花が長持ちするのは有難いのですが、
これでは、新しく持参したお花が差さりません~!

お墓をお掃除していると、ちょうど菩提寺の大奥様がいらしたので
持参したお花を御本尊様にとお渡しさせていただきました。

若奥様も一緒にいらしたので、女三人、仲良く歓談。041.gif

若奥様は私と同世代(多分。笑)なので、とても話しやすいんです。

お二人ともとても良い方なので、安心してお墓参りが出来ます。
こんなに素敵なご縁を下さったご先祖様に感謝、感謝です。

ここは江戸時代からこの地にお墓があり、代々子孫が守っています。
本当はさらに昔の時代からあるようなのですが、あまりにも昔過ぎて
私にもよくわかりません。(多分親戚の誰かが知っている。笑)

そして菩提寺には「過去帳」というものがあり、自分の家の筋の
家系図が記録されています。


貴方は、ご自身のルーツが気になったことはありませんか?

ご自分の家系図を、ご覧になったことはありますか?


実は家系図というのは、今からでも作ることは可能です。

その場合は司法書士や行政書士などの専門家に依頼するか、
自分で作るか、の2パターンがあります。

しかし、戸籍法の規則により、今から150年より前の除籍謄本は、
貴方が知らないうちに毎年廃棄されています
(戸籍法:平成22年6月1日改正)

他にも、戦争や、大震災、火事、その他天災、自治体の統合等など、
様々な時代を経て、戸籍がどこに行っているか分からない!!

という状況もあるかもしれません。

ご自分のルーツを知っておきたい方は、ご先祖様の戸籍が
破棄されてしまう前に!!ぜひ一度、ご自分の家の菩提寺や自治体に
確認されてみてくださいね。

きっと、ご先祖様もお喜びになってくださると思いますよ。045.gif



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-01-17 07:30 | 神社仏閣 | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る