カテゴリ:哲学( 19 )

心の自由を手に入れよう

先日ちょこっとメルマガでも書いたのですが、

このお正月は読書や瞑想に耽っておりました。


中国の五術と言えば、

一、命(めい)
二、卜(ぼく)
三、相(そう)
四、医(い)
五、山(さん)


を意味しています。


その中で、瞑想は5番目の「山」にカテゴライズされます。

山というのは、心の修養、人としての完成、といったような、

肉体と精神の修練を意味しています。

ちなみに風水は「相術」となりますので、3番目ですね。


瞑想、マインドフルネスは既に科学的にも効果が証明

されているようで、その恩恵は計り知れないものがあります。


人はどうやったら運が良くなるのか。

どうやったら良い方向へ進めるのか。


ということが皆さんも気になる部分かと思いますが、

運を良くするためには、


1、行動

2、メンタル(精神・心の在り方)



この2つがセット(=切り離せないもの)です。


現代人は、何だか疲れている方が多いですよね。

では一体、自分は何に疲れているのでしょうか・・・?


その原因は、肉体的に疲労している方もいれば、

精神的に疲れている方もいらっしゃると思いますが、

多くの人たちが悩んでいることと言えば・・・


やはり人間関係、人付き合いが挙げられるのでは

ないでしょうか。


会社での人間関係、恋人関係、夫婦関係、ママ友付き合い、

世の中には複雑な人間関係があり、多かれ少なかれ、

それぞれに悩みがあることだと思います。


では、どのようにしたら精神が安定出来るのか。

今日はその一例として、「R.A.I.Nメソッド」をご紹介します。



このメソッドは、アメリカの有名な瞑想トレーナーが

考案した方法です。


R.A.I.Nとは・・・

R: 認知(recognize)
A: 受容(allow)
I: 調査(investigate)
N:非同一化(non-identification)


という意味があります。


recognize、「認知」は、例えば…

・上司に怒られた。
・友達にバカにされた。
・電車に乗り遅れた。
・SNSに嫌な書き込みをされた。

など等、何かしら自分がストレスを感じるような事象が

起きたときに、それを「認知」することから始まります。

まずはここが第一段階です。


次に、第二段階のallow、「受容」です。

・嫌な事を言われてムカついた
・電車が遅延していてイライラする!!
・欲しいものが売切で悔しい!!

といったように、自分の心の状態を一旦受け入れて、

感じた気持ちを認めてあげます。


あー、私いま、イライラしているなー。

はい、今わたし怒ってますねーOK、といった感じです。


第三段階は、investigate、「調査」です。

・頭がカーッとなって熱い。
・イライラして呼吸が早くなっている。
・顔が引きつった感じがする。

といったように、自分の身体の変化を客観視します。


次は最終段階の4番目。

non-identification、「非同一化」です。


同一視しない、つまり、自分とイライラを

意識的に切り離すことです。


どのような感情も人生においては一過性のものであり、

同じ感情が永遠に続いていくことはありません。

時は移ろい、人の感情も移ろいます。


c0355521_09365855.jpg


















書籍:「Search Inside Yourself」Chade-Meng Tan


こちらの本の中に、

「私の情動は私ではない」P.158

という言葉があります。


この悟りに気づくまでに、とても大きな心の変化が

得られると思います。


メンタルが弱いって、どういう状態?と言うと、

「ネガティヴな感情をスルー出来ない状態」とも言えます。


・いつまでも感情を引きずってしまう
・他人の意見に振り回されやすい
・他者と自分を比べて優劣を付けてしまう
・やり返さないと気が済まない
・他人の不幸を聞くと嬉しくなる
・常に他人のことが気になっている自分がいる

etc・・・


このようなマイナス感情に苛まれている方は、

瞑想はとても役立つものと思います。


怒り、悲しみ、衝動、禁煙など、様々な分野で

応用できる方法なので、興味のある方は専門家に

相談してみるのも良いかもしれませんね。


今年も皆様が生きる上でヒントになるような、

Happyな記事が少しでも書けたらいいなと思います。110.png


Rie


2019年通書、再入荷しました♡




by hibikore-fengshui | 2019-01-15 07:30 | 哲学 | Comments(0)

『児女英雄伝』

中国の古い格言に、

一、命
二、運
三、風水
四、積陰徳
五、読書


という言葉があります。


以前こちら↓の記事でご紹介した六~以降の格言は

後から付け加えられたものと思われますが、一~五の

格言は中国ではとても有名で、多くの方が知っています。



これらの格言の引用は、中国古典の一つである

「児女英雄伝」の中にも見つけることができます。


※児女英雄伝とは・・・
中国清末期に書かれた全40回の女侠小説で、何玉鳳(か・ぎょくほう)が
両親を殺された仇討のために、武術の修行に励み、後に師匠から十三妹(シイサンメイ)
という名を授かる。その後、日本刀を振り回して数々の悪人を追い詰めていくという長編物語。


c0355521_22465108.jpg

















中国・台湾では大変な人気を誇る物語で、

前半は十三妹が悪党どもをスパスパ斬っていくのですが、

後半は安(あん)家の若様と結婚し、大人しく貞淑な妻に

変化してしまうという、ごちゃ混ぜぶっ飛びストーリー。(笑)


とても分厚い本ですが、内容的にはサクサク読める

物語ですので、ご興味がある方は秋の夜長のお供にどうぞ。110.png


Rie


風水鑑定のご相談はお気軽にどうぞ♡




by hibikore-fengshui | 2018-11-14 07:30 | 哲学 | Comments(0)

習った通りにしか出来ない人

占いや風水を学んで占い師さん、風水師さんとして活躍する

人たちが増える一方で、先生から習ったことを鵜呑みにし、


「自分はこう教わったから。」

「習った通りにやらないと破門される。」



といったスタイルを続けながら鑑定を続ける人たちが

増えているように感じることがあります。


c0355521_16463061.jpg

















寒くなってきたので、萌え袖ニットコートを着てみました♡



まず、これから本当に深く占術をやりたいと思うならば、


自分が習ったことを、
一度は否定してみて!!



習った原理原則を、自分の頭で一度整理してみる。

教わったこと、自分で学んだこと、実践してみた結果など、

辻褄が合わないところも出てくるかもしれません。


なんでだ!?

どうしてだ!?


そうやって熟考、推論し、視点を変えてみたり、発展させて

占術師や風水師をやっている先生って、一体どのくらい

いるのでしょうか。


どのやり方がいいか、悪いかレベルで学んでいる方たちは、

正直申しまして、今後の学びへの発展性が著しく低くなると思われます。


色々な視点で学んでみたいな。

風水って難しそうだな。


そう思われる方がいらっしゃいましたら、

ぜひプライベート風水講座にお越しくださいませ。



Rie



by hibikore-fengshui | 2018-10-25 07:30 | 哲学 | Comments(0)

悩みは無くならない!?

風水相談を持ち掛けてくださる方々の多くは、

皆さん大なり小なり、悩みを抱えていらっしゃいます。


c0355521_08231053.jpg


















人間関係のこと、お金のこと、病気のこと、転居のこと・・・

人に悩みは尽きません。


お釈迦様の域に行くことが出来れば悩まなくて済むのでしょうが、

私たち人間は、悩みを無くすことは大変難しいものです。


悩みは、無くすのではなく、悩みそのものを理解することが大事。

負の感情を、しっかりと受け止めて理解する。


そして、負の感情に対して、良い悪いをジャッジしないこと。

ジャッジするから余計に悩む。

ただ淡々と、自分の感情を受け止めるだけでいい。


あー、今こんなことで辛いんだー。

こう言われて悔しかったー。

ああいう態度をされてむかついたー。


って、ただ淡々と、粛々と受け止めるだけ。


他人と自分を比べない。

意味の無い競争をしない。


自分が「納得」出来ればいい。

逆を言えば、自分が納得できないのなら、やるべきではない。


全て、ブッダの教えを自分なりに解釈したものです。

そうやって、一つ一つを積み上げていきましょうね。


Rie


風水鑑定のご相談はお気軽にどうぞ♡





by hibikore-fengshui | 2018-10-16 07:30 | 哲学 | Comments(0)

占いで不幸になる人の特徴

占いで不幸になる人には、共通する「ある特徴」を感じる。


c0355521_22194566.jpg


















その特徴って言うのは、「自分で自分の責任を取れない人」。


不幸になったのは、あの人のせい。

上手くいかないのは、住んでいる場所が悪いから。

占いで言われた通りにしたのに。


って言い訳ばかりで、自分に責任を持たない。


全部、人のせい。

環境のせい。

自分以外の、何モノかに責任を擦り付けている。


「占いのアドバイス通りやったら、こんな悪い事が起きて・・・」

と思っている人、そこを自分で深く疑ってみた方がいい。


「自分で蒔いた種なんじゃね?」と。


占い師が「ここはこうして、〇〇をやってみて」

と、アドバイスしたとします。


で、結局やるかやらないかを選択しているのって、自分だよ?(笑)


Aさんの言った通りにしたのに・・・

Bさんのアドバイス通りにやったのに・・・


って言い訳している人!!

早く気付いて欲しいなぁと思います。


何にしても、まずは自分の頭で考えてみないと。

でね、もっと大事な事は、考える前に感じてみないと・・・!!


どう感じる?

嫌な感じ?

やってみたい感じ?


それを無視して他人のアドバイスに従って、

やっぱり上手くいかなかったから、誰々のせいって・・・


どんだけ他人軸で生きてるの。(笑)


自分の人生、自分で決めたのなら、責任と覚悟を持とう。

占いなんかで、自分の幸・不幸を決めないで。


もっと言えば、自分が勝手に不幸だと思っていたことからも、

あなたは色んなことを受け取れるはずなんですよ。


折角のその有難い経験を、ドブに捨ててどうするの~。


占いで苦しんでいる人の「心」に響くといいなぁ。


Rie


11月以降のご予約が可能です♡




by hibikore-fengshui | 2018-10-14 07:30 | 哲学 | Comments(0)

もらうだけの人生は早く卒業しよう

稀なのですが、たまに名前も一切名乗らず風水の質問

だけが書かれたメールが届くんですけど、申し訳ありません。


そういう無礼な方にお返事する時間は一切ございませんので、

まずは基本的な礼節を学ばれてから出直して頂きたいです。


占術の世界に足を踏み入れてまだ僅かな年数ですが、

この世界に居ると身に染みて分かります。


資格より人格。

開運を求める前に、自己鍛錬。


c0355521_08080693.jpg














運気の後押しが欲しいなら、少しは努力もしましょうね~。

そして、人から奪うだけでなく、「与えられる人」になってくださいね。


Rie


風水鑑定のご相談はお気軽にどうぞ♡




by hibikore-fengshui | 2018-10-10 07:30 | 哲学 | Comments(0)

風水は一日にして成らず

今年に入ってからも数件、一般書籍より風水を学ばれて、

完全に独学・独習のまま家を建てたい、土地を買います、

引越したい、という方からお問い合わせを頂く機会があります。


c0355521_21320120.jpg



















最も多いのが、

 1~2冊ほどの一般書籍しか読んでいないため、
 本で読んだ情報しか知らない、分からない。


というパターンです。


どの学問においてもそうだと思いますが、ある事を学んだら、

必ず逆説にも目を向けたり、反対意見はどうなんだろう???と、

疑問を持つこと、良い意味で疑う目を持ってください。


例えば、家の「向き」に関しては、特に議論になりやすい部分です。

玄空飛星の場合は、家の向きにより宅盤が決まるわけですから、

家の向きの重要性は十分にお分かりになるかと思います。


しかし、世の中に溢れるセミナー、講座では、たった一日で、

または数日で、あなたもプロレベルの風水師になれますよ、といった

一見、誇大広告にも思えるような情報が存在しているようです。


私はこの仕事を始めて4年目になる若手ですが、

未だに家の向きに関しては頭を悩ませるものです。


4年目でも、です。

未だに先生に習ったり、手ほどきを受けながら経験を積んでいます。


しかし、分からない事、出来ない事を恥ずかしいと思った事は無く、

分からない事を知る喜び、出来ない事が出来るようになる喜びの方が

ずっと上にあります。


ですから、たった一日、または数日の講座を受けただけの方が、

正しいやり方が身に付いていないとか、出来ていない、というのは、

私はそんなの当たり前だと思います。(笑)


そのために、私の講座ではフォローアップを継続させて頂いています。

受講生がその後、自由に質問をくださったり、鑑定した図面を見て欲しい

と送って下さったりするので、喜んで拝見しております。


失敗、間違いを繰り返し、その反省を十分に活かして

成功体験を積むことが大事です。


「失敗は必ずや次に活かすこと」

「失敗したままで終わらせないこと」


これを繰り返し、ようやく一人前に近づいていくものと思います。


ローマが数百年もの長い時をかけて築かれたように、

風水も一日にして学びきることは出来ません。


風水の「はじめの一歩」を踏み出したい方は、

ぜひフライングスター風水プライベート講座へお越しください。


Rie


風水講座の詳細はこちらからどうぞ♡




by hibikore-fengshui | 2018-09-18 07:30 | 哲学 | Comments(0)

「豊かな働き方」とは?

前から話題になっている「働き方改革」。



皆さんは、今の働き方(=生き方)に満足していますか・・・?


c0355521_08162318.jpg






















ゆとりある層は、遊び、楽しみ、人を喜ばせることが大好き。

ゆとりがあるからこそ遊べるという思考は貧乏思考、

真に豊かな彼らは本気で遊んで楽しむことこそ、

豊かさへの第一歩だと思っています。


「忙しくて休みが無い」と言うことは、

「私にはスケジュール管理能力がありません。」と

自分で公言しているのと同じ、と知人が言っていました。(笑)


『予定は勝手に入るものではなく、自分で入れたものだ。』とも。

言い得て妙!!106.png


思考が豊かな人たちは堂々と自分の為の時間を持ち、

人生を味わい尽くします。


結局そこが、収入の違いにもなるんですが・・・。

忙しい貧乏、休みが無い貧乏から卒業しましょう。


c0355521_12075096.jpg















皆さんはこの夏、ヴァカンスに行きましたか?

これから夏休みを取られる方は、ずっと行きたかった

あの場所へ行ってみましょう・・・!!


Rie


風水鑑定のご相談はお気軽にどうぞ♡




by hibikore-fengshui | 2018-08-25 07:30 | 哲学 | Comments(0)

答えの所在

昨年、TVの企画で改名されたお笑いコンビさん。

決意新たに、以前使用していた名前に戻されるとのこと。



上のインタビュー記事を拝見して印象に残ったのが、

改名の結果を「自分たちで飲み込めてなかったんです」という

重い言葉。


c0355521_07260869.jpg





















周囲からの期待とか、TVの演出もあったかと思いますが、

自分が納得できないことを飲み込むって、本当に辛いこと。

-------------------------------------------------

今に至るまでそうですけど、1年前も仕事量は本当に少なくて…。
週に1回あるかないかくらいでしたから、とにかく何かを変えなきゃいけない。
その思いが強かったです。 (常道氏インタビューより)

-------------------------------------------------

常道さんのように、「とにかく何かを変えたい!!」という時、

占いに行く人って結構多いと思います。


相方の八十島さんは、下の記事で「占いは信じるタイプではない」と

明言されているにも関わらず、藁にも縋る思いだったと。


占い師に、売れるのは50年後と言われ・・・


しかし、彼らのように占いの結果を上手くのみ込めなかった場合。


「きっと良くなる」

「絶対これにした方が良いんだ」

「心機一転!リスタートだ!」


(でも内心、どこかモヤモヤしたまま・・・)

(やりません、とは言えないなぁ・・・)

(やりたくないけど、本当にやった方がいいのかなぁ・・・)


そういう時は、やはり自分の気持ちを大事にして頂きたい。

それを、「覚悟」と言います。


特に、名前というのは「自分そのもの」。

芸名を付けるにしても、本当に思い入れがあったと思います。


それっていうのは、占いどうこうじゃない。

自分がどうしたいか=自分がどう生きたいか、だから。


外へ、外へ、色々なところにアドヴァイスを求めても、

本当の答えは自分の心の中にしかない。


それを彼らが改めて教えてくれたような気がいたします。

占いジプシー、セミナージプシーの方々にとって、

何か感じるものがある記事なんじゃないかな、と思います。112.png


芸能というお仕事は本当に大変だと思いますが、

本当のリスタート、ぜひ頑張っていただきたいですね。


Rie


風水鑑定のご相談はお気軽にどうぞ♡




by hibikore-fengshui | 2018-08-06 07:30 | 哲学 | Comments(0)

仕事への意識

どんな風水師、風水コンサルタントに依頼すればいい?

どの流派が正しいの?


この疑問は、なかなか無くならないのではないでしょうか。


上の疑問を私なりに回答してみますと、

まず、どのような先生に依頼すれば良いか?という質問ですが、

自分の希望条件に合う人、で良いと思います。


どの流派が正しいの?という質問に対しては、

「自分が最も効果を感じた流派が、自分にとっての正解」

で、宜しいのではないでしょうか。


要するに、流派が正しいことが大事なのではなくて、

あなたや家族が幸せになることの方が大事なわけです。


c0355521_19272939.jpg















私にはこの美容液が自分の肌に合っていますが、

他の人が肌に付けたら、肌荒れする可能性もあります。


自分に合うか合わないか?

自分に合うものを見つければ良いだけのことです。


最初に戻りまして、どんな先生に依頼すればいいか?

という話ですが、私なりに思うことを書いてみたいと思います。


占術の世界では、占い師さんの口から時々

このような話を聞くことがあります。


姓名判断で改名させたら、お客さんが幸せになった。

四柱推命で帝王切開の日を決めたら、子供は立派に育っている。

風水鑑定をしたら、お客さんが開運した。

etc・・・


それをお客様から言われる分には勿論良いのですが、

自分の口から言うのは気が引けるかも・・・。(笑)


私はこのように思うんですね。


クライアント様のご開運は、クライアント様のお力によるもの。

クライアント様が上手くいかなければ、自分の鑑定の実力不足。


つまり、占術する側のお陰様でも、力でもなんでもなく、

占術結果を受け止めて実行された、クライアント様の行いによる

ものであると。


幾らアドヴァイスをさせて頂いても、全く何も行動を

起こさない人って、本当にいらっしゃるんですよ。

ですから、実際に行動を起こせる人は本当にすごいです。


占術させて頂く側にとって、自分の手柄はありません。

あるのは、分析結果によるアドヴァイスや、改善のご提案を

させて頂く事だけです。


後は、その時の運の流れや、人とのご縁、ご先祖様や神様

からのご加護・・・様々なことが複雑に組み合わさりながら

「人生」というストーリーが形作られていきます。


鑑定する側が出来ることって、本当にちょっとした事です。


世の中、そうそう美味しい話なんてありませんから、

あまり占術だけにこだわり過ぎず、一歩引いた目で見るくらいが

ちょうど良いんじゃないかな。


仕事を依頼する人を選ぶ際や、色々な占いを見るときなど、

どなたかの参考になれば幸いです。


今日も猛暑ですが、鑑定書作成に勤しみます!

7月の最終日、皆様も良い一日を。110.png


Rie


風水鑑定のご相談はお気軽にどうぞ♡




by hibikore-fengshui | 2018-07-31 07:30 | 哲学 | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る
更新通知を受け取る