カテゴリ:Feng Shui( 111 )

磁力が弱った風水羅盤

風水講座受講生の方が持参してくださったMy羅盤。

念のため拝見させていただくと・・・


c0355521_22202148.jpg

















んっ!?・・・Σ(゚Д゚)


左が私の羅盤、右が受講生様のMy羅盤。

どちらも、180度真逆の方向を指しています。


つまり、どちらかの磁針の磁力が弱っているという事になります。


鑑定の時もそうですが、私は風水羅盤を2~3個持ち歩いて

おりますので、他の羅盤も出してみますと・・・


c0355521_22230066.jpg

+














上の2つが私の羅盤、右下の物が受講生様の羅盤です。

※3つ全ての羅盤において、磁針が完全に停止した状態で撮影しております。


上の2つの羅盤は同じ磁針が同じ方位を指していますが、

右下の羅盤だけ真逆の方向を指しています。

さらに、念のためスマホ内蔵の方位磁石でも確認をしました。


つまり、受講生の羅盤磁針の磁力が弱ってしまっていたのです。149.png149.png149.png


磁力が弱った風水羅盤で方位測定をしてしまうと、

正しい方位の判断が出来なくなってしまいます。


グーグルマップなどで、事前の方位チェックも

必ず欠かさず行うようにしてくださいね。165.png


また、羅盤を扱う時は金属製のもの、電信柱などから遠ざけて

使用しなければ、正確な方位が測定出来なくなってしまうので

方位測定時は細心の注意を払ってください。


一度弱った針の磁力を完全復活させるのは、難しいケースもあります。







上の動画のやり方で元に戻ればそれに越したことはありませんが、

もし元に戻らなかった場合は、羅盤(磁針)そのものを新しい物に

変えた方が安心です。


羅盤をお持ちの皆さまは、ぜひ方位チェックをしてみてください。

特に、何年も全く使用していない、物理的に不安定な場所に保管している、

高温多湿、車の車内、磁力が狂うような状況に羅盤を保管するのはNGです。


羅盤においても信頼のおけるメーカーというものがありますから、

出来る限り、プロ御用達の風水羅盤を選ばれてください。


プロ愛用の羅盤が欲しい方は、遠慮なくお問い合わせくださいね。109.png


Rie


風水羅盤の使い方、お作法も、講座内で丁寧に指導させて頂いております。




[PR]
by hibikore-fengshui | 2018-04-13 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

風水と量子力学~物質化のからくり~

量子力学の世界では、人が意識を持った時、その向けられた

対象のものが現実化(物質化)すると言われています。


この世の万物は、全て素粒子から出来ています。

もちろん私たち人間も、素粒子の塊です。


素粒子には、目には見えない波動があります。

その波動は、観測されたときにだけ、物質化します。


少し難しい表現ですが、それを「観測問題」といいます。


c0355521_22203147.jpg















量子論を取り入れる千年ノートもお勧め。


つまり、ネガティヴな部分にフォーカスすれば、ネガティヴな部分しか

目に入りませんので、ネガティヴなことが物質化されます。


逆に、ポジティヴな部分を常にフォーカスしていれば、ポジティヴな部分が

どんどん目に入ってきて、ポジティヴなことが物質化されます。


それが、一昔前に流行った「引き寄せの法則」のからくりです。


量子の話をする時、有名なお月様の例え話で言うと・・・


今あなたが部屋の中にいる状態では、空に浮かぶ月は存在していません。

あなたが窓を開けて、空に浮かぶ月を見て初めて、月が物質化します。


これが、量子力学の世界なんですね。


こちら↓の動画もぜひご覧ください。

「シュレーディンガーの猫のパラドクス」





風水の巒頭で言うと、目に入る形煞。

例えば、路煞、反弓、尖角、土地の凹凸など等、目に見えるもの。

現実的に意識が出来る、フォーカスしやすいもの。


それらというのは、私たちの意識に深く入り込み、影響を及ぼします。

ですから、見ていて心地よい場所、自然で安心できる土地を選ぶ方が

良いに決まっていますよね。


これから何も知らないまま、土地や家を探すのか。

それとも、巒頭風水の知識を活かして土地建物を探すのか。


月とスッポン、天と地の差がつきます。


この記事を読んでくださったあなたには、ぜひ知っておいて欲しい。

地理風水は、占いでもおまじないでもなく、自然の叡智の集大成であること。


そして、あなたが何にフォーカスするかによって、

人生にどんなに大きな影響力があるかということを。


人が意識を向けた途端に、それは物質化する。

人が意識を向けなければこの世には物質はなく、ただエネルギーがあるだけ。


もしあなたの意識の先に、良くない土地、建物、景観があったとしたら・・・?

住まいはあなたの心のHOMEでもあります。


風水を知り、自然で心地よい住まいを手に入れてください。

あなたが風水に困ったとき、ぜひ頼っていただきたいと思います。


Rie


[PR]
by hibikore-fengshui | 2018-03-05 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

神棚の祀り方

神社仏閣で頂いた御札をどのように祀られていますか?


▼ 悪い例

c0355521_21412024.jpg
















これでは神様も落ち着くことが出来ません。149.png


神棚を置く位置として、理想的な配置というものがあります。

例えば、神棚を1階に設置する場合、神棚の上が2階のトイレなど

不浄な場所などにかかってしまうことはNGです。

さらに、風水から見た配置、吉寸も考慮しなくてはなりません。


また、擇日(吉日選び)によって、神棚を設置して良い日、

移動させて良い日などがございます。


最近は現代インテリアに合わせた、オシャレな神棚も増えてきましたね。



個人的にはベーシックな茅葺屋根や板葺屋根の神棚が好きですが、

最も大切なことは「神仏を思う心の在り方」ですから、

どのような形式であっても大切にお祀りしたいものです。


以前、知人のお宅にお邪魔した時、室内インターフォンの

操作盤の上に、御札が置かれていたのを見たことがあります。149.png



c0355521_22063595.jpg














3cmの幅もない、この上に神社の御札が・・・(涙)


これはもう風水以前の問題として、絶対に止めましょう!


御札やお守りに対する敬意をしっかりと持って、

相応しい祀り方をしていきたいですね。


今日は桃の節句です。

素敵なお雛祭りをお過ごしください。


Rie


[PR]
by hibikore-fengshui | 2018-03-03 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

因縁を持つ土地

風水的に見て一見良さそうに思える土地、建物であっても、

それとは別に、土地には「因縁」というものがあります。

特に、歴史的にも古い土地にはその傾向があるように感じます。


c0355521_23251727.jpg
















「因縁」というとかなりスピリチュアルな表現になるかも

しれませんが、土地の記憶というものは、私は存在していると

思っています。


とはいえ、私は霊能者ではないので、おばけも見えませんし、

除霊やご祈祷も管轄外ですが、目に見えないものを馬鹿にしたり、

そんなものあるわけがない!と決めつけることは絶対にありません。

見える人にしか分からない世界はあると思っています。


不動産屋さんから物件を紹介されるとき、

「こちらなら〇〇〇万円お安いですよ!」と、

いわく付きの土地を紹介されることもあります。


「いわく付きの物件でも全く気にしません!」

「なるべく安く済む方がいい!」という需要があるからこそ

成り立つビジネスだと思いますが、土地の購入後、引っ越し後に

霊障に悩まされたり、不自然なことが起こったり、

原因不明の病気になったり、住人に何か影響を及ぼすこともあるようです。


私は、どんなに理気の条件が良くてもいわく付きの土地物件に

太鼓判を押すことはありません。


例えば、

・古戦場跡地
・処刑場跡地
・神社仏閣関係跡地
・不自然な死を遂げた人が出た土地
・元工業地帯の土地(何かが埋まっている可能性有)
・敷地内に使用されていない井戸がある土地

など等・・・etc。


最後に挙げた使用していない井戸の例ですが、

風水改善に用いる水以外、不要に溜まっているだけの水は

死水
であると判断出来ます。


川や海は流動していますが、ずっとそこに使われないまま水がある

場合は、特に夏場は水が腐敗したりと、環境衛生的にも良くありません。


そして、いつか将来、土地建物を売りたいと思った時、

買い手が見つかり難いケースもあります。


つまり、後々デメリットが出る可能性が高いのです。


井戸の場合、人為的に埋めることも可能ですが、その場合も

擇日によって井戸を埋めても良い日を選ぶ必要が出てきます。


そのような労力を使ってまで、あえて、わざわざ面倒な土地を選ぶ

必要があるのかどうか。そこはクライアント様のご意向によって

違いますから、私はなるべく率直にお話させて頂くようにしています。


土地の因縁は、あまり軽く見ない方が良いかなと思います。


私も新築宅を担当させていただく際は、必ず土地の履歴をお伺いして

頂いておりますし、クライアント様ご自身にお調べいただくケースも

ございます。


土地の歴史のことを良く知らない場合は、昔から住むご近所の方、

近所の商店街の方に町の歴史を聞いてみるなど、過去のお話を

伺うのも一つの方法です。


土地の購入ともなれば、10万、20万の買い物ではなく、

数千万、時には億になりますから、そのくらいの事前調査は

自分でしておきたいものですね。


見えない世界=ちょっと怪しい世界


と思う方も多いと思いますが(私も思います。笑)、

やはり目には見えない力とか、因縁というものは馬鹿には出来ません。


物件に引っ越す前、購入前であれば、まだ間に合います。


これから土地を選ばれる方は、後々後悔しないためにも

土地の因縁にも注目して探されてみてください。


事情があって、どうしてもいわく付きの土地を選ばなければ

ならない場合は、対処できるその道の専門家に依頼するほかなさそうです。


Rie


[PR]
by hibikore-fengshui | 2018-02-25 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

新築完成お祝いへ

昨年より、土地選びの段階から担当させていただいた

新築一軒家が無事に完成し、ご新居へとご挨拶に伺って

まいりました。


c0355521_14534258.jpg














まだ着工前の頃のお写真が懐かしいです。(笑)

この時↑の現場立ち合いは、暑くて暑くて大変でした!


完成した新築宅の坐向を早速測定したところ、

予定通りパーフェクトな状態で完成されており、

とにかく安心致しました。


室内のインテリアなども施主様のセンスがキラリと光り、

まるでモデルルームのようでした。

いいなぁ・・・♡♡♡103.png


風水で気の流れを整えているせいか、居心地が良く、

とても落ち着いた空間に仕上がっていました。


この日は別件で、齋藤先生もご一緒に。

新築にお墨付きもいただき、喜びと安堵がこみ上げました。


クライアント様とはまた別のお仕事でお会いできそうなので、

これからもこのご縁を大切にお付き合い出来ればと存じます。


この日は本当に、肩の荷が下りました。

これからも、一つ一つの仕事を丁寧に頑張りたいです。


Rie


[PR]
by hibikore-fengshui | 2018-02-24 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

新年のお祝い~2018年 戊戌年~

祝你新年快乐!


旧正月、おめでとうございます。

いよいよ本格的な2018年がスタート致しました。110.png


今年は戊戌年、九紫火星中宮年です。

フライングスター風水における9は慶事を意味しますが、

その一方で、もともと持っている方位の象意(定位盤:南)には、

「離」という意味も含まれています。


c0355521_10000713.jpg


















つまり今年は、自分にとって、何か「離れる」と言った

要素が含まれることが起きやすい年であるとも言えます。


悪縁を切る、転職する、古いものを捨てる、手放す・・・etc。


別離や終焉があるということは、


良縁を結ぶ、新しい人生をスタートさせる、新しいものを取り入れる、

といった、心機一転、スタートの年でもある、ということです。


さらに、9には「美しさ、華やかさ」という意味がありますから、

今年は特に、美しく華やかな人(外見だけでなく)に注目が集まります。


キラキラした物(宝石類)、ブランド品を楽しんで身に付ける

ことなども、ラッキーアクションの一つとなるでしょう。


2018年がお互い素晴らしい年になりますよう、

頑張っていきましょう!


萬意如意!
恭喜發財!


Rie


[PR]
by hibikore-fengshui | 2018-02-16 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

引越し前の風水鑑定がお勧めです

先日、新婚ご夫婦様からのご依頼で風水鑑定に行ってまいりました。

これからご新居を探されるという事で、候補物件の陽宅鑑定です。


c0355521_17532899.jpg


















拝見した候補のマンションは、巒頭もあまりよくなく、

お勧めできる物件ではありませんでした。


鑑定書と併せて詳しくご説明をさせていただいたところ、

「先に知ることが出来て本当に良かったです!」と、

大変喜んでいただけました。


実は奥様も、あまり良くないのかも・・・

と思われていた物件だったようです。


私の鑑定では、鑑定後に内容をまとめたものを鑑定書として

後日郵送させていただくのですが、ご希望があれば、

鑑定書と共に、コンサルティングを兼ねて手渡しさせていただく

ことも可能です。色々質問したい方にもお勧めです。110.png


遠方の方には、しっかりとメールなどでフォローさせて頂いております。

鑑定内容のアフターフォローは、もちろん無料です。


今回のコンサルで、物件を選ぶ際の重要ポイントを伝授させて

頂きましたので、次回はもっと条件の良い物件を探せるかと思います。

判断に困ったら、いつでもご連絡くださいね。


今から3月に向けて、最も忙しい引越のシーズンを迎えます。

一度引っ越してしまうと、後から気に入らなくなったとしても、

再度引っ越すことは容易いことではありません。


引越先の風水が気になっている方はぜひご相談下さい。

微力ながら、風水のお手伝いをさせて頂けたらと思います。


Rie


[PR]
by hibikore-fengshui | 2018-02-02 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

磁北は動き続けている

2016年4月8日付のサイエンス誌「Science Advances」で、

北極点がヨーロッパ方向へ急速に移動しているとの発表が

ありました。


このように、真北は常に移動しているということですが、

地図上で風水を確認する時は、通常、国土地理院が出している

偏角度数を考慮し、真北ではなく磁北を基本として方位を見ます。


その偏角度数自体、一応正しいとは言われてはいますが・・・




本来であれば、測定する場所や時間帯によっても、

地磁気値の測定結果は変化するそうです。


だから私たちは、それらのデータを風水に利用する時は、

「正しいもの」だという前提として使用しなければなりません。


これは偏角度数に限らず、陰陽思想、五行理論、

八卦理論などを使いながら風水を見るときも同じことで、

「それらが正しいもの」という前提で見ていくことになります。


移動は磁北だけに限らず、プレートテクトニクス、

大陸移動説と言って、大陸も常に移動しています。


1億年後には、日本とハワイは陸続きになる。


という説もあるそうですが、その頃には「風水」という

概念は、一体どうなっているのでしょうか。


全然関係ない話ですが(ある意味では繋がっている?)、

枕元に携帯電話を置いて寝るのは良くないそうです。


当然、電磁波が身体(脳)に悪影響を及ぼすわけですが、

風水における磁場、磁波も、携帯電話や電子レンジなどの

電化製品の「磁波」も、磁力のあるものは共通して、

良くも悪くも人間に影響を及ぼすものなのでしょう。


Rie




[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-11-25 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水

張玉正(ちょう ぎょくせい)先生の著書が、

林秀靜(りん しゅうせい)先生の翻訳で出版されました。


実証!風水開祖
楊救貧の帝王風水



c0355521_14590102.jpg






















オールカラーでとても見やすいです。

写真も多く、大変勉強になります。


これらの膨大な記録を残すために、

たくさんの時間とお金を掛けられた張先生のご苦労は、

なかなか言葉では表せないものです。


これまでに出版されてきた伝統風水の本は

陽宅(一般宅)を中心としたものが多かったのですが、

こちらは陰宅(お墓)がメインの本となります。


「巒頭無理氣不靈,巒頭無理気不準」


という、私が風水を習った時に教わった「蔵風聚氣」の心得を

この本で改めて確認することができ、先生から教わった事の

大切さを深く噛みしめました。


理気をするにも必ず形勢が必要となり、

形勢が理気のスイッチを入れるボタンのようなもの。


これからも引き続き、「巒頭の重要性」を

皆様にお伝えしていきたいと思っています。


さて、こちらの本は伝統風水の初心者向けの本ではなく、

どちらかと言えばプロ向け、歴史好き、風水好きな方向けの

本だと思います。


風水の本を読んでも分かりません~145.png

という方は、ぜひ風水講座↓をご利用ください。





「帝王風水」の本は、繰り返し読み返したいと思います。

ようやく、風水の世界は少しずつ開かれ、新たな時代へと

向かい始めているようです。


今後の風水界がどのように発展していくのか、

とても楽しみですね。


Rie



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-11-21 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

日本ではまだあまり知られていない、部屋の方位の分け方

以前、部屋の間取りの区分法をご紹介する記事を書きました。





日本ではピザをカットする時のように、間取りを

放射線状に区分する方法(パイカット式)がお馴染みですが、



c0355521_17285927.jpg













世界に目を向けると、その他にも幾つかの区分法が存在しています。


日本国内では下のような区分法はあまり知られていないため、

このスタイルで鑑定をする風水師、風水コンサルタントは

ほとんどいませんが、世界を見ると、実に多くの風水師たちが

グリッド式の区分法を使用しています。


c0355521_17294725.jpg












こちらがグリッド式と呼ばれる区分法です。

四角い建物に対し、四角い区分法であるため、

無理なく方位が収まる形となります。


このように、扱うやり方の違いで鑑定の結果が異なって

しまうのが、風水や占術の世界です。


「自分はどのやり方なら納得できるのか?」


ということを理解するために、様々な方法を知っておく

ことも大事だと言えるでしょう。


私は今までに色々な風水を見てまいりましたが、

日本国内において、グリッド式で風水を見る先生、

教えてくださる先生は、ほとんどいませんでした。


世界的に有名な風水マスターも使用するグリッド式。


c0355521_23181367.jpg






















私が開催する風水講座や、個人様への風水鑑定では、

日本ではまだあまり知られていない、グリッド式の区分法を

ご覧いただくことが出来ます。


変形状の建物を見るとき、グリッド式ならどう使う?

2階や3階の部屋の一部がない時はどうするの?


そんな細かな疑問にも、風水講座の中でお答えしています。

ぜひそのやり方、考え方、実践法を学びにいらしてくださいね。


Rie


最新のフライングスター風水講座はこちら↓♡




[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-11-18 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る