カテゴリ:Feng Shui( 120 )

「斜め」を用いる例

気温35度という酷暑の中・・・


c0355521_08092858.jpg



















プライベート風水講座が行われました。

暑さに負けずご参加くださり、心より深く感謝申し上げます。


講座内でも取り扱う、変形物件の坐向の取り方。


c0355521_08055279.jpg



















土地境界線に対して、建物や玄関が斜めに取られている例。


c0355521_08052767.jpg

















上の物件は風水を用いて建てられた物件ではないと思いますが、

坐向を吉方位に向けるために、わざと家の向きや玄関などを

斜めに設けるというパターンがあります。


この場合の飛星盤の用い方、方位の取り方が重要です。

三合派においては水法も用いますよ。109.png


不動産は、残念ながら全てが整形地ではありません。

区画整理された土地でない限り、そのほとんどが多かれ少なかれ

変形しており、家を建てる場合も建築士を始め、プロの風水師、

風水コンサルタントの助言があると尚良いかと思います。


プライベート風水講座では、伝統風水へのはじめの一歩、

という入門のお手伝いをさせていただいております。


講座内で学んで頂いたことを実生活に反映させて、

風水改善にお役立ていただいけたらとても嬉しいです。


Rie


プライベート風水講座のご予約はこちらから♡



[PR]
by hibikore-fengshui | 2018-08-11 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

新時代の祈りの形

伝統風水は「陰宅=お墓」が始まりだと言われています。


c0355521_18171528.jpg



















雑誌:AERA '18.8.13-20 No.38 合併増大号


中国古来より、お墓の状態が子孫に影響を及ぼすのではないか、

という思想があるように、お墓はとても重要視されてきました。


しかし核家族が当たり前になった現代では、お墓は様々な形となり、

そして、「祈りの形」も変化を遂げています。


「葬式は、要らない」 著:島田裕巳

c0355521_21212255.jpg



















スマートフォンを使い世界中をお墓に、「スマ墓」(スマボ)。






大手掃除代行会社による、お墓おそうじ代行サービス。



一時期TVを賑わせた、宇宙葬。

遺骨の「月旅行プラン」、「宇宙探検プラン」は、税込270万円だそうです。




お墓参りをYouTubeで動画配信、「どこでもお墓参」(おぼーさん)。







新タイプのお墓「カード式納骨堂」の申込が1年間で400件を突破!



ネット墓地はあり?なし?




最愛の夫が「プレート」に・・・手元供養の在り方。





この動画のおばあちゃまのお言葉を聞くと、

本当の意味での供養とは何だろう?と、深く考えさせられます。


陰宅(お墓)の在り方についても、時代と共に変化が訪れているようです。


何を大事にしたいのか。

自分が出来る供養の在り方とは?


まるで、選ぶ側の「心の在り方」が映し出されているようです。


お墓を作ることだけが「正解」なのか。

それ以外の、新しい祈りの形は「間違い」なのか。


あなたはこの現実を、どう思いますか?


これからお盆、そして終戦記念日を迎えるに辺り、

故人の心に寄り添えるような時間を持ちたいと思います。


Rie


お盆のご先祖様供養にも最適。
上質なお香をお探しの方、残り僅少です♡





[PR]
by hibikore-fengshui | 2018-08-07 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

穴を探せない場所

「穴」というのは風水用語の一つで、

通常は「あな」とは読まず、「けつ」と読みます。

皆さんよくご存じの、龍穴(りゅうけつ)の穴ですね。


穴は、祖山から流れてきた氣がグルグルと溜まる場所であり、

その場を現代では「パワースポット」と呼んでいます。


しかし、昔々、この「穴」を探してはならないとした

場所がありました。


それは一体、どこなのでしょうか・・・?



c0355521_13532125.jpg














画像:星野リゾート 界 出雲


そうなんです。

答えは、温泉地です。


温泉地というのは、ごく普通の土地とは全く違うエネルギーを

持っているというのは、風水に詳しくない方でもなんとなく

分かるかと思います。


地球の内部には、高温のマグマが流れています。

熱源が地下マグマからの温泉は、火山性温泉と言います。


地下マグマから流れ出る大量のエネルギー(氣)が水と交わり、

その熱水泉が沸き上がって温泉となるわけですね。


熱源が火山性以外の温泉もあり、地熱で地下水が温められる温泉を

非火山性温泉と言います。


c0355521_14053670.jpg














画像:岐阜県温泉協会
http://www.gifu-onsen.jp/topic_museum/no_03.html


温泉地からはご覧のように、大地のエネルギーが沸き上がっています。


この沸き上がったエネルギーによって氣が発散されるため、

あの偉大な風水師、楊筠松(よういんしょう)老師も

「温泉では吉地をさがすな」とおっしゃったそうです。

引用元:「風水地理入門」著:崔 昌祚


私は温泉が大好きなので、昔は結構な頻度でどこかしらに

行っていたのですが、最近はなかなか行けていないのが残念!145.png


次回温泉地に行く機会があったら、ぜひ土地の氣を体感し、

氣の流れや街の雰囲気、そして風水を楽しんでみたいです。


Rie


風水鑑定のご相談はお気軽にどうぞ♡




[PR]
by hibikore-fengshui | 2018-07-18 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

古典から学べること

プライベート風水講座で学んで頂いている伝統風水。

既にご受講くださった生徒様、受講後に疑問点が湧いてきたら

遠慮なくメッセージくださいね。


c0355521_08022475.jpg




















さて、教える立場というのはこうも大変なものかと

毎度痛感させられますが、知識も経験もアップデートさせて

いかなくてはならない中で、私なりに出来ることを

今も日々、勉強し続けています。


c0355521_21271388.jpg


















こちらは、プライベート風水講座でもご紹介している

古典書(上の赤本では無いの)ですが、この本はお気に入りです。

生徒さんでご興味のある方は、講座内で手に取ってご覧いただけます。

風水初心者の方は、もちろん見るだけでOK!(笑)


特に、穴、砂、来水・去水といった水法についても

図を交えて詳細に載っていて勉強になります。


一口に砂と言っても、上格貴砂、中格貴砂、下格賤砂、etc・・・

また、明堂の吉格だけでも何種類もあるんですね。


古典の解釈で分からないところは、玄空六派の一つでもある

玄空無常派を正統に継承された恩師から学びを受けています。


風水を知れば知るほど、机上以外の学びの重要性を感じます。

風水の勉強は、実地に行くのが一番・・・!!


机上で学んだことが、現場で活きてくる、繋がる、深まる。

それも理想の一つですね。


Rie


中国本場の伝統風水を学びたい方は、こちらをどうぞ♡




[PR]
by hibikore-fengshui | 2018-07-17 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

江戸時代の磁北

国土地理院HPの記事をご紹介させて頂きます。



上の記事の中で、

『東京周辺の偏角は、およそ西偏7度となり、
 この40年間で方位磁針の示す向きは、約0.7度西に変化しました。

と記載があります。


私としては、この0.7度って、結構大きく感じるんですよね。

単純計算ですが、80年で約1.4度のズレですものね。


大陸が地殻変動によって微妙に動いているように、

磁北もジリジリと動いているのですね。


ちなみに・・・


1,600年頃の江戸時代、西日本の磁北は真北から東に約5度前後

(当時の推測では東に約3.5度)、偏角していたとのこと。



c0355521_14241741.jpg

















今現在の二条城付近は、磁北が西に偏角、

約7度となっていますので、当時とは随分違いますね。


これから建つ家も、今住んでいる家も、オフィスビルも・・・

磁北の移動に伴い、家の向きも微妙に変化していきます。


方位のギリギリに家の向きがある場合、数十年経ったら

家の坐向が変わってしまいそうですね。103.png


逆を言えば、今現在、空亡に乗っているような御宅は、

あと数十年、百数十年~で、空亡から抜けられる可能性もあるかも!?

そこまで建物が現存していれば、の話ですが。(笑)


地球って本当に、大きな磁石の塊なんですね。


Rie


風水鑑定のご相談はお気軽にどうぞ♡




[PR]
by hibikore-fengshui | 2018-07-09 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

風害を防ぐ

約22日前倒しの梅雨明け!ということで、

有難い太陽の日差しを堪能しつつ、汗だくの今日この頃。(笑)


c0355521_10200707.jpg

















皆さま、体調を崩されたりしていませんか?

熱帯夜になると、寝ている間もエアコンを付けている方も

少なくないと思いますが、エアコンの位置も大事ですよね。


身体に直接エアコンの風が当たるのは良くないですから、

天蓋布を掛けるなどの工夫をして、クーラー病を防いでください。


風水でも、「風」が時として「害」になることがあります。

例えば、ビルとビルの間から吹く隙間風が直撃している家や、

海岸沿いに多い強い潮風を受ける家、などが代表的な例です。


私が風水鑑定を行う時は、現地鑑定が必須となっており、

ネット上だけの風水鑑定は一切行っておりません。


実際の風水鑑定では土地・建物だけでなく、

音、匂い、光、振動、湿気、風の動き・・・

あらゆる方面にアンテナを張り、建物の状態を拝見しています。


架空のネット上だけでは決して分からない部分、

感じられない部分に、風水の重要ポイントが隠されています。


生活の中で上手く「風」を利用して、

良いエネルギーを循環させていきましょう。


Rie


風水鑑定のご相談はお気軽にどうぞ♡




[PR]
by hibikore-fengshui | 2018-07-02 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

家作りは現実面も大切に

この度の地震で被災された皆様には、心よりお見舞いを

申し上げますと共に、被災地の皆様の一日も早い復興を

お祈りいたします。


さて、私が土地や建物を拝見する際は、特に巒頭を重視し、

そこからさらに玄空飛星でも見て、より良い間取り、向き、

配置、不自然にならないエクステリアなどをアドヴァイスさせて

いただいております。


c0355521_23135296.jpg





















建物の向きに関しては、不自然にならない振り方、

建て方、向け方というものがあります。


それはどういったものかと言うと、ただ単に玄空飛星で

見た時の吉凶判断だけではなく、土地・建物に対しての採光や、

隣家との兼ね合い、周囲からの視線、動線、外観、樹木の種類

(常緑樹か、落葉樹か)など、現実的な側面を無視しない、

ということです。


例えば北半球の場合、夏至の時期の強い西日は、

真西から入り込むのではなく、西北から入り込んできます。


北側に窓があった方が涼しそうだし、風水で見ても良いからと

占い師に指示されて窓を付けたら、夏の間ずっと西日に悩まされた、

なんてことになるかもしれません。


安易に占いで家の向きを決めたことによって、陽当たりが悪くなった、

隣家の視線、室外機の排気、倉庫などが気になって落ち着かない、

となっては本末転倒です。


その辺りを含めて、占いの吉凶だけを重視して家を建てると

「暮らしやすさ」に問題が出る可能性があります。


私の新築コンサルの場合は、その辺りも担当の建築士と相談しながら

より良い建物になることを目指し、細かく調整をしていきます。


占い師のアドバイスに押されて現実面を無視した家が建つ前に、

「自分たちにとって心地よい住まいとは?」という根本的な部分を

真剣に考えることが何よりも大切です。110.png


Rie


風水鑑定のご相談はお気軽にどうぞ♡




[PR]
by hibikore-fengshui | 2018-06-25 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

「既にあるもの」を活用させる

玄空飛星派(フライングスター)の風水改善には、

五行(木・火・土・金・水)を用います。


こちらは、私が拝見した某企業様の倉庫内です。


c0355521_08322976.jpg




















倉庫をこれからリフォームをする場合は、

凶星2・5に、道具置場を持ってくると良いですね。


このように、既に持っているもの、置いてあるものを

移動させるだけで、風水改善は行えます。


改善のヒントは、風水鑑定でお伝えしております。

効率の良い風水改善にお役立て頂けたら嬉しいです。110.png


Rie


風水鑑定のご相談はお気軽にどうぞ♡




[PR]
by hibikore-fengshui | 2018-06-12 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

「日本の風水」

「日本の風水」著:諏訪春雄、読了。


c0355521_08393387.jpg




















日本人が思う「気」と、中国人が思う「気」の違い。

郭璞(かくはく)の思想が記された「葬書」について。


春秋左氏伝(しゅんじゅうさしでん)にもある魂魄の死者観は、

私が開催させて頂いている、プライベート風水講座の受講生さんは

陰宅(お墓の風水)の部分で、講座内でも触れましたね。

中国の方々にとって、とても大事な思想の一つです。


他にも、日本の文化と中国の文化を通して感じられる

風水観の違い、信仰の違い、宗教の違い、霊魂、四神相応、

日本の伝統的な和風建築についてなど、諏訪先生の切り口から

まとめられている本です。


ご興味のある方はご一読されてみてくださいね。110.png


Rie


中国本場の伝統風水を学びたい方は、こちらをどうぞ♡




[PR]
by hibikore-fengshui | 2018-05-30 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

ご近所トラブルと風水

伝統風水でも使用する風水アイテムと言えば、

金属製の風鈴が挙げられます。



玄空飛星派(フライングスター)風水の改善で用いる際は、

五行を使用するのが基本です。


c0355521_21321586.jpg


















特に、凶星の2や5のある位置に、金属製のものを設置することで、

その五行理論により凶作用を抑えるという考え方です。


しかし、上記の記事にもあるように、外に飾る風鈴は

ご近所トラブルで気を付けなければならないアイテムです。



c0355521_21370633.jpg

















※東京都環境局HPより


家と家との距離が、十分な広さのある住宅地であれば

何ら問題も無いと思いますが、マンション、アパートなど、

集合住宅の場合はよくよくお考えの上、設置されてください。


風水として正しい、正しくないにこだわり過ぎて設置すると、

思わぬトラブル、災難に見舞われる可能性があります。


風水は「自然」であり、「調和」です。


周囲との関係が「不調和」になることは、

決して良い効果をもたらすことはないでしょう。


私の風水コンサルでは現実的な面もきちんと考慮して、

なるべく自然に映るような風水改善のご提案を心掛けています。


Rie


風水鑑定のご相談はお気軽にどうぞ♡




[PR]
by hibikore-fengshui | 2018-05-26 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る