カテゴリ:Power Spot( 16 )

8年振りの再絵

この夏、訪れたかった場所へ行ってまいりました。



8年振りの「再会」ならぬ、「再絵」です。


c0355521_15540684.jpg















水を上手く取り入れた、美しい美術館。

琵琶湖の近くにある美術館らしく、印象的な趣きがありました。


c0355521_16161207.jpg




















今回はどうしても見たかった絵画をお目当てに。


c0355521_15585798.jpg























「アダンの海辺」1969年 絵:田中一村


8年前、千葉市美術館で初めて一村の絵を見ました。

一村の絵を見た時、それはそれは衝撃で。

それ以来、ずっと好きな画家です。


職業柄、色々な御宅を見る機会に恵まれていますが、

日本でご自宅に絵画を飾られている方は、海外に比べると

とても少ないように感じます。


我が家も数枚の絵を飾っていますが、あるのとないのとでは

空間の印象が全く変わってきます。


陽宅風水に絵画を取り入れる場合は、各方位の象意に合わせた

モティーフの絵を用いたりしても面白そうですね。


さて、一村の最高傑作「アダンの海辺」は既に移動しており、

8/24から、箱根の岡田美術館にございます。




岡田美術館の方は、~9/24(月・祝)となりますので、

お近くの方はぜひ。109.png

 
Rie


風水鑑定のご相談はお気軽にどうぞ♡




[PR]
by hibikore-fengshui | 2018-09-11 07:30 | Power Spot | Comments(0)

ただ与える人になる ~献血に行く~

こちらは3年も前に書いた記事なのですが・・・



私がこの記事を書いた後、真似をして献血を勧めてくださって

いる方がいらっしゃると数名のクライアント様からお聞きし、

少しでも献血が広まったことに対し、大変嬉しく思っております。


私はこの教え(血を流す功徳)を、台湾の道教士の方から

教えていただきました。


道教の教えを知る前の私は、

「献血・・・名前は知っているけど・・・」

程度の知識であり、その重要性は他人事だったように思います。


c0355521_22484734.jpg





















皆さんは献血ってご存知ですか?

献血とは、病気や怪我などで輸血を必要としている方のために

健康な人が無償で「誰かのお役に立ちますように」という心で供血する

社会貢献の一つです。


ここで勘違いをして頂きたくないのが、献血は運気アップのために

やることでもなければ、何かの開運法でもないということです。

つまり、偽善は「取引」になるということです。


献血の根本にあるのは、「助け合いの精神」、

「見返りの無い奉仕の精神」であると思います。


道教思想での血を流す行為は、過去生での業・カルマを消すという

考えに基づくものであり、こちらも運気アップや開運、現世利益、

私利私欲といった思想を勧めるようなものではありません。


功徳(くどく)とは徳を積むこと(他人のためにする善行)であり、

自己開運目的の善行は、ただの自己満足です。


そうではなく、自ら血を流すことによって過去の業(凶)を消し、

その結果、吉に転じていくという一つの思想が献血による功徳です。


さらに言えば、時々ブログでも書いている「積陰徳」という行為は、

本来は「誰からも見られないようにして行う善行」のことを指します。


c0355521_21503122.jpg

















400ml献血の場合、女性ならヘモグロビン値が12.5以上、

男性であれば、ヘモグロビン値が13.5以上あれば献血の基準値を

満たす必要があります。結構ハードルは高めなんですね。


私は余裕で基準値を越えているので(相変わらず元気だけが取り柄。笑)、

400ml献血をお願いされます。


女性の方で、美容のためのプラセンタ注射を過去に一度でも

受けられた方は献血出来ませんのでご注意くださいね。


c0355521_21504535.jpg





















献血ルームはお菓子も置いてあったり、

ドリンクも飲み放題で、快適そのものです。


受付のスタッフの方、医師、看護師さんもとにかくいい人で、

日本赤十字社の方は誇りをもって働かれているなぁと、

本当に頭が下がります。


私のように順調に採血できる人ですと、

400mlの献血で10分、15分程度で終わってしまいます。


成分献血と言って、血漿や血小板だけを取る献血になりますと、

最低でも40分~90分くらいはかかります。


さらに、献血には年齢制限もあります。


通常の献血は69歳まで可能ですが、女性が血小板献血をする

場合は54歳まで、という決まりがあります。


また、献血に行き、無料の携帯メールクラブに登録すると、約10日後に

専用サイトから血液検査結果のデータが見られるというオマケもあります。

定期的に献血をすることで、自分の健康管理にも役立ちますね。


これもあまり知られていないことなのですが、

供血した血液にも賞味期限のように使用期限がありまして、

赤血球で21日間、血小板でたったの4日間。

つまり、血液は長期保存することが出来ないんです。


日本赤十字社のシュミレーションでは、2027年には延べ

約85万人分の血液が不足すると言われています。


さらに、稀な血液型の方、患者さんと白血球の型が一致する方は

大変貴重な存在になるため、ご指名で供血をお願いされることも

あります。患者様当人からすれば、本当に大切なことですよね。


ご共感頂ける方は、ぜひ献血ルームに足を運ばれてくださいね。


実際に供血された血は、大怪我などで輸血が必要な患者さんや、

癌患者で免疫がゼロの方などに使われています。


体内年齢は18歳、糖化年齢(AGE値)は20代なのがプチ自慢。(笑)



私も健康に気を付け、いつでも献血できる健康的な身体を

維持したいと思います。


Rie


風水講座の詳細はこちらからどうぞ♡



[PR]
by hibikore-fengshui | 2018-04-28 07:30 | Power Spot | Comments(0)

パワースポットとお墓参りの共通点

あなたにとって、一番のパワースポットはどこですか?


c0355521_13433924.jpg


















私にとって、一番のパワースポットは「自宅」です。


出先から帰ってきた時の、あの安心感。

どんな有名なパワースポットよりも、家にいる時が一番落ち着きます。


パワースポット巡りが好きな多くの人は、パワースポットで「運を得ること」を

一番の目的にしているのでしょうか。


ということは、その人は常にどこかへ行かないと、自身のパワーは補充されない。

有名なパワースポットに行かないと、運が得られない。


・・・ん?

なんか、変ですよね???


私自身、今までに日本全国、全ての都道府県に足を運びました。

海外&国内旅行が趣味ということもあって、大抵の、いわゆる

有名パワースポットと呼ばれているところは訪れていると思います。


でも、そういった磁場の良い場所で、運気を貰おうとか、

運気を変えてもらおうと思って訪れたことは、一度もないんですよね。


運が欲しいとか、運を変えたいと思って行くことが悪いことではありませんが、

少なくとも私は、自然に感謝できる場所であるべきだと思うんです。


パワースポットにせっせと通うよりも、

自宅の風水を整えた方が、ずっとずっと良いですよ。110.png


それと、もう一つ。

お墓参り=開運行動 だと、謳う人たちが多いようです。


風水は、元は陰宅風水と言って、お墓の風水を見るために使われていたものでした。

ですから、お墓はとっても大事です。

お墓も伝統風水で鑑定することが出来ますし、建てることが出来ます。


・・・で、話を戻しますと、


お墓参り=開運、という意識でお墓参りをするのではなくて、

パワースポットに行った時のように、「感謝」という念、思いを持つことが

一番大事ではないかと思うんですね。


もっと言うならば、ご先祖様を大事にすることと並行して、

もっともっと身近な、生きているご先祖様、つまり、自分の両親を

大切にすること(親孝行)に力を入れた方がいい。


人生が上手くいっていない人というのは、聞いてみると

両親のどちらかと仲が悪かったり、絶縁状態だったりする方がいます。


お金は余るほど持っているのに、親とは上手くいっていない。

でも、せっせとお墓参りには通っている。


まるで掛け違えてしまったボタンのように・・・


少し儒教的な思想に近いかもしれませんが、

親を大事にすることが、ご先祖様もきっと喜ばれると。

もちろん、お墓参りも欠かさずした上で。


世の中には、信じられないような酷い親もいますので、

全員に当てはまることではありませんが・・・


親を許していく。親を包める自分になる。


そういうお歳になられた方であれば、きっと言葉の意味が分かるかと。


パワースポットの前に、お墓参りの前に。

もっともっと身近な自宅と、そして両親に感謝をすること。


それが出来たとき、パワースポットに頼ることも無く、

お墓参りに開運を求めることもない自分になれるのだと思います。


Rie



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-07-14 07:30 | Power Spot | Comments(0)

龍と弁財天~雨の鎌倉散歩~

宜しければ、今日はこちらの音楽を聴きながら記事をご覧ください。

この時間が、心休まるひと時となりますように。

※オフィスで私のブログをこっそりチェックしてくださっているあなたは、
 ご自宅に戻られてから動画をONにしてくださいね。(笑)






鎌倉の紫陽花には、雨が一番似合います。


c0355521_11465107.jpg






















鎌倉は、今までに何度も訪れている大好きな場所。

一本道を入ると、観光客の方もいないので落ち着いています。


c0355521_11531765.jpg












雨の江ノ島。

晴れていると、右手に富士山が見られます。

なぜ、雨の日に江ノ島に来るのかと言えば、

それはもう言うまでもなく、江ノ島には龍が住んでいるから。


c0355521_11542594.jpg



















私が差している傘に描かれた龍も、心なしか雨に濡れて嬉しそう。

紫陽花のこの季節は、参拝客で賑わっています。


c0355521_12003492.jpg



















江ノ島神社は日本三大弁財天と称され、辺津宮の奉安殿の中には

珍しい弁天様がお奉りされています。


c0355521_12054602.jpg






















手水舎の脇に傘を置かせていただき・・・

身体を清めてからお堂に向かいます。


茅の輪が置かれる季節ですね。

茅の輪くぐりで厄落とし。

雨との相乗効果もあって、スッキリしました。


c0355521_12124323.jpg














参拝後、おみくじも引かせていただきました。


c0355521_23212450.jpg










おみくじを見る際に大事なことは、運勢の良し悪しだけでなく、

その前後に書かれている神様からのメッセージを読み取ること。


今回は、「信」のお言葉。

どんなことがあろうとも、約束を守ること。

信義を重んじること。

どちらも私の得意分野です。


龍宮(わだつのみや)様にも、御礼とご報告と。

雨に濡れ、最高に良い気が満ちています。


c0355521_12144561.jpg






















雨の江ノ島、また再訪いたします。

皆さまも、素敵な梅雨のひと時を。


Rie

[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-06-28 07:30 | Power Spot | Comments(0)

最高の開運日

本日、最高の開運日である「天赦日」です。
一粒万倍日も重なります。

今朝は早くから、ゆっくりと朝活しています。
頭がどんどんクリアになって、素敵なアイディアが
泉のように湧き出てきました。

c0355521_11570000.jpg


















外は茹だるような暑さですが、皆さまいかがお過ごしですか?


c0355521_11565388.jpg


















朝から良い気を浴びて、エネルギーの充電です。


c0355521_11564230.jpg


















さて、本日の吉時は、

☆未の刻(13~15時)

☆酉の刻(17時~19時)

です。

ぜひご活用ください。

私も今日は、開運スケジュールで動きます。053.gif

素敵な一日をお過ごしくださいませ。016.gif


[PR]
by hibikore-fengshui | 2016-07-11 07:30 | Power Spot | Comments(0)

皇居のエネルギー

世界的に見ても稀な風水都市と言われている東京。
その理由のひとつに、江戸城(皇居)が挙げられます。

c0355521_15015925.jpg












江戸城を築城した太田道灌。
そして、江戸城に風水を仕掛けたのが天海僧正だったという
説があります。

彼らの築城の話は色々な本や文献になっているので、
ご存知の方も多いかもしれません。

c0355521_15054114.jpg












築城の歴史を知らずとも、ただここに来るだけで皇居のすごさが
分かるくらいエネルギーが「凛」としています。

c0355521_15085063.jpg












二重橋付近まで行くこともでき、ゆっくりお散歩出来ます。



c0355521_15091399.jpg












芝生の上はまるでプールのようにひたひたと良い気が
宿っているようにも感じます。

c0355521_15105764.jpg












自分が心地良いスポットが見つかったら、そこでゆっくりと
休まれると良いですね。

c0355521_15124976.jpg












歩き疲れたら、皇居にあるレストランでお食事でも。
このボリューム、しかも低価格。

さらには「菊の御紋」が入ったお箸は「使い終わりましたら
お持ち帰りくださいね。」とのことでビックリ。

このお箸は皇居の売店にて400円で販売されているお箸なので、
実質の食事代が赤字ギリギリ?と心配してしまうほど。

このお箸から、さらにパワーが頂けた気がします。053.gif

皇居内のお土産も、なかなか充実しています。

c0355521_15220018.jpg
















美味しいと評判の最中。
お土産にとても喜ばれるお品です。

c0355521_15221031.jpg
















土日を含め、平日の日中も観光客の方が多いので、
空気の澄んだ早朝に行かれると気持ちが良いかと思います。

もうすぐ三連休。

東京にお越しの際は、皇居のエネルギーを感じに訪れて
みてはいかがでしょうか。016.gif
 

[PR]
by hibikore-fengshui | 2015-11-19 07:30 | Power Spot | Comments(0)

場がもたらす富気

朝晩はすっかり冷え込み、秋らしい日々ですね。
皆さまご体調はいかがですか?

さて、先日は某ブランドのお披露目Partyへ。

c0355521_07400101.jpg












最初はお断りしようと思っておりましたが、
担当さんが何度もお電話くださり根負け。

私の腕、ゴツイ・・・(笑)

c0355521_07414836.jpg















新作はどれも素敵で、うっとりと溜息が出るほど。

c0355521_07453988.jpg















顧客に振舞われた食事はどれも美味しくて、
すっかりご機嫌です。

季節のお野菜が取り入れられた盛り付け、
とても参考になりました。

人間には、環境を越えられる能力があります。

周りがどんなに荒んでいても、自分にとって居心地の良くない
場所であったとしても、それを乗り越えられる力がある。

それは、自分自身の人生でも経験してきたことなので
ある程度理解しているつもりです。

その一方で、「人間は環境に影響される部分がとても大きい」
という事実もあります。

音楽一家で育った子供が、自然と音楽を好きになる。

というのは一例ですが、つまり、人は環境に影響をされつつも
ある意味では環境をバネにしてとんでもない能力を発揮すること
もあるわけです。

その場、その場がもつ「気」には、色々な種類があります。

富気のある場所に赴けば、自分の内外からの気が外部の気と
順応し、自然と気が高まります。

逆に、陰気漂う場所に居れば、自己の気も乱れやすくなる。

皆さまは、日々どのような環境に身を置かれていますか?
自宅の中を良い気で充たせば、心身共にチャージアップ完了です。

ぜひ風水を活用されてくださいね。053.gif



[PR]
by hibikore-fengshui | 2015-10-07 07:30 | Power Spot | Comments(0)

相性の良い場所

世の中にはたくさん「パワースポット」と呼ばれる場所が
ありますが、その土地にどんなにパワーがあろうとも、
自分にとって気持ちの良い場所、またはそうではない場所を
感じた事はありませんか?

その理由には色々な因果関係があるのだと思いますが、
私も今まで国内外含めたくさんの土地を訪れてきて、
この国や土地は自分に合う or 何となく合わないということが
分かってきました。

長年通い続けている大好きな場所。

c0355521_08303240.jpg











いつも温かく私を歓迎してくれる場所です。

c0355521_08314313.jpg











江島神社は、ご存知の通り日本三大弁才天の一つに
数えられる大変有名な神社です。

三大弁才天のもう2つは、広島の厳島神社と、
滋賀県竹生島にある竹生島神社です。

私はこの3つの神社全てに参拝させていただいておりますが、
本当にどの神社も素晴らしく、大好きな神社です。

c0355521_08535765.jpg

















境内にいた猫ちゃんも、この暑さでゴロン。

他にも2匹いましたが、この猫ちゃんたちは島内に勝手に
持ち込まれた捨て猫ちゃんなのだそうです。(悲)

c0355521_08351105.jpg

















龍神様がきちんとお奉りされた神社はそう多くありません。

ご祭神、龍宮(わだつのみや)様。

c0355521_08430077.jpg


















龍神系の神社は人によって合う053.gif合わない054.gif
はっきりするようです。

手前に見えている幟旗は、超有名アーティストさんがご奉納
された幟旗でした。芸能関係の方からの信望も厚い場所です。

江島神社自体は、辺津宮・中津宮・奥津宮のそれぞれに
3姉妹の女神様がお祀りされています。

海の神、水の神、幸福・財宝を招き、芸道上達の功徳を持つ
神様として、深い信仰が根付いています。

神社の社紋には3つの三角形が使われており、
ピラミッドのようなエネルギーが感じられる力強い紋です。

洞窟まで歩いて日頃の運動不足も解消されたところで、
行きつけのお店へ・・・

c0355521_08555262.jpg














こちらで頂く海鮮丼は、お刺身が厚切りでごはんの量も
少なめでお上品なところがお気に入り。

甘エビ、うに、マグロ、イクラなど盛り沢山で、
エネルギーチャージ完了です。010.gif

江島神社にて引かせていただいたおみくじは「大吉」でした。
細かいメッセージを深く読み取り、今後の指針にさせて頂ければ
と思います。

また近々、のんびりと参拝させていただく予定です。053.gif



[PR]
by hibikore-fengshui | 2015-08-25 07:30 | Power Spot | Comments(0)

七夕~幸せなひと時~

仕事で一気に慌しくなった2015年。
今年の忙しさは今までの忙しさとは全く違う質でした。

一件仕事を終わらせ、久しぶりにお気に入りのスパへ。

c0355521_14224680.jpg















ここのスパは小ぢんまりとしていて、アットホーム。
海外でも利用していますが、瞬時にバリへと連れて行ってくれる
大好きな場所です。

ホテルスパにしては価格も手頃で、高飛車ではない。(笑)
リピーターが多いのも頷けます。

そんな私もリピーターですが。037.gif

スパ入口には噴水があり、風水の明堂を確保。
さすが、長年続いている人気スパです。

早めに行くと、ジャグジーもいつも貸切状態。
ジンジャーティーもお気に入りです。053.gif

細やかなところまで、おもてなし。

c0355521_14250746.jpg















今回は、エレミスのフェイシャル初挑戦でした。

英国のスパブランド、エレミス。
エレミスとは健康を意味し、Ele(天)、Mis(地)を合わせた言葉。

天と地、陰と陽。

対極の調和が、心の体の調和、そして内側と外側の健康を意味するそう。
ヨーロッパのブランドなのに、とても東洋思想を感じさせるブランドです。

丁寧なマッサージの後、モロッコローズと微粒子のホホバビーズで
優しくスクラブ。仕上げは、スペシャルケアのリフトマスク。010.gif

たっぷり60分、堪能させていただきました。

施術後の顔を見てビックリ!
顔が引き上げられていて、お肌もツートーンUP!!

ジャグジーも施術前後に自由に使え、制限時間も無し。
こういう時間も大切にしなくては。

七夕のおやつは、「天の川」。

c0355521_15584977.jpg















京菓子は本当に美しいです。

夜は頂き物の、米沢牛をステーキに。010.gif

c0355521_07482439.jpg











華色のお素麺も準備しました。

c0355521_15583683.jpg















小さい頃から、この美しいお素麺が大好きでした。
懐かしい思い出です。

身も心も癒された、幸せな一日でした。053.gif




[PR]
by hibikore-fengshui | 2015-07-08 07:30 | Power Spot | Comments(0)

献血の功徳~自らの凶を吉に変える方法~

日本でも広く知られている「輪廻転生」の宗教観。

今世において人の肉体が無くなっても、魂は生き続け輪廻し、
人はまた生まれ変わっているのだ、という思想です。

この思想は、中国の道教と深く関わっています。

その道教の思想の中で、いわゆる「業」(ごう)という前世までに
自分が犯してしまった罪、逆に、良いことをした徳は来世に、
もしくは子孫に引き継がれるという考えがあります。

もし前世において、人を騙したりしていれば、今世において
人から騙されているかもしれません。

このように、今世で苦しみや痛み(大病、事故、怪我など)を
味わうことで今までの業を消していくというのが道教的思想です。

そして、道教が盛んな台湾では「自ら進んで血を流す」、
現世で言うなら「献血をする」ことによって、前世での悪い業を
消していくという方法があるそうで、私も大変興味深く思っています。

自ら進んで自分の血を流すことによって、今まで自分が犯してきた
罪、災いを解消していく。

もちろんこの方法をすれば100%解消できる、という術では
ありませんが、私はこの思想がすごく腑に落ちると言いますか、
自分でも何か作用があるのではないか、と感じています。

陰極まれば、陽に転ず。

というのが陰陽思想の原理原則ですから、福を与え続ければ、
自ずと福は向こうからやってくるということになります。

病気や怪我のために、輸血が必要な方にもとても大切な献血。

自らの血を流すことにより過去世での業が解消され、さらに
誰かのお役に立てますようにという温かい気持ちで献血をすれば、
両者にとって良い結果となるのではと思っています。

7月は、「愛の血液助け合い運動」月間です。

誰かのためにしたことは、
巡り巡って必ずや別の形で自分に還ります。

お時間のある方、献血にご興味のある方は、
日本赤十字社のHPをご覧くださいませ。053.gif

日本赤十字社HP

c0355521_22305674.jpg



















皆さまも、素敵な週末をお過ごしください。053.gif






[PR]
by hibikore-fengshui | 2015-07-03 07:30 | Power Spot | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る