答えの所在

昨年、TVの企画で改名されたお笑いコンビさん。

決意新たに、以前使用していた名前に戻されるとのこと。



上のインタビュー記事を拝見して印象に残ったのが、

改名の結果を「自分たちで飲み込めてなかったんです」という

重い言葉。


c0355521_07260869.jpg





















周囲からの期待とか、TVの演出もあったかと思いますが、

自分が納得できないことを飲み込むって、本当に辛いこと。

-------------------------------------------------

今に至るまでそうですけど、1年前も仕事量は本当に少なくて…。
週に1回あるかないかくらいでしたから、とにかく何かを変えなきゃいけない。
その思いが強かったです。 (常道氏インタビューより)

-------------------------------------------------

常道さんのように、「とにかく何かを変えたい!!」という時、

占いに行く人って結構多いと思います。


相方の八十島さんは、下の記事で「占いは信じるタイプではない」と

明言されているにも関わらず、藁にも縋る思いだったと。


占い師に、売れるのは50年後と言われ・・・


しかし、彼らのように占いの結果を上手くのみ込めなかった場合。


「きっと良くなる」

「絶対これにした方が良いんだ」

「心機一転!リスタートだ!」


(でも内心、どこかモヤモヤしたまま・・・)

(やりません、とは言えないなぁ・・・)

(やりたくないけど、本当にやった方がいいのかなぁ・・・)


そういう時は、やはり自分の気持ちを大事にして頂きたい。

それを、「覚悟」と言います。


特に、名前というのは「自分そのもの」。

芸名を付けるにしても、本当に思い入れがあったと思います。


それっていうのは、占いどうこうじゃない。

自分がどうしたいか=自分がどう生きたいか、だから。


外へ、外へ、色々なところにアドヴァイスを求めても、

本当の答えは自分の心の中にしかない。


それを彼らが改めて教えてくれたような気がいたします。

占いジプシー、セミナージプシーの方々にとって、

何か感じるものがある記事なんじゃないかな、と思います。112.png


芸能というお仕事は本当に大変だと思いますが、

本当のリスタート、ぜひ頑張っていただきたいですね。


Rie


風水鑑定のご相談はお気軽にどうぞ♡




[PR]
by hibikore-fengshui | 2018-08-06 07:30 | 哲学 | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る