穴を探せない場所

「穴」というのは風水用語の一つで、

通常は「あな」とは読まず、「けつ」と読みます。

皆さんよくご存じの、龍穴(りゅうけつ)の穴ですね。


穴は、祖山から流れてきた氣がグルグルと溜まる場所であり、

その場を現代では「パワースポット」と呼んでいます。


しかし、昔々、この「穴」を探してはならないとした

場所がありました。


それは一体、どこなのでしょうか・・・?



c0355521_13532125.jpg














画像:星野リゾート 界 出雲


そうなんです。

答えは、温泉地です。


温泉地というのは、ごく普通の土地とは全く違うエネルギーを

持っているというのは、風水に詳しくない方でもなんとなく

分かるかと思います。


地球の内部には、高温のマグマが流れています。

熱源が地下マグマからの温泉は、火山性温泉と言います。


地下マグマから流れ出る大量のエネルギー(氣)が水と交わり、

その熱水泉が沸き上がって温泉となるわけですね。


熱源が火山性以外の温泉もあり、地熱で地下水が温められる温泉を

非火山性温泉と言います。


c0355521_14053670.jpg














画像:岐阜県温泉協会
http://www.gifu-onsen.jp/topic_museum/no_03.html


温泉地からはご覧のように、大地のエネルギーが沸き上がっています。


この沸き上がったエネルギーによって氣が発散されるため、

あの偉大な風水師、楊筠松(よういんしょう)老師も

「温泉では吉地をさがすな」とおっしゃったそうです。

引用元:「風水地理入門」著:崔 昌祚


私は温泉が大好きなので、昔は結構な頻度でどこかしらに

行っていたのですが、最近はなかなか行けていないのが残念!145.png


次回温泉地に行く機会があったら、ぜひ土地の氣を体感し、

氣の流れや街の雰囲気、そして風水を楽しんでみたいです。


Rie


風水鑑定のご相談はお気軽にどうぞ♡




[PR]
by hibikore-fengshui | 2018-07-18 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る