古典から学べること

プライベート風水講座で学んで頂いている伝統風水。

既にご受講くださった生徒様、受講後に疑問点が湧いてきたら

遠慮なくメッセージくださいね。


c0355521_08022475.jpg




















さて、教える立場というのはこうも大変なものかと

毎度痛感させられますが、知識も経験もアップデートさせて

いかなくてはならない中で、私なりに出来ることを

今も日々、勉強し続けています。


c0355521_21271388.jpg


















こちらは、プライベート風水講座でもご紹介している

古典書(上の赤本では無いの)ですが、この本はお気に入りです。

生徒さんでご興味のある方は、講座内で手に取ってご覧いただけます。

風水初心者の方は、もちろん見るだけでOK!(笑)


特に、穴、砂、来水・去水といった水法についても

図を交えて詳細に載っていて勉強になります。


一口に砂と言っても、上格貴砂、中格貴砂、下格賤砂、etc・・・

また、明堂の吉格だけでも何種類もあるんですね。


古典の解釈で分からないところは、玄空六派の一つでもある

玄空無常派を正統に継承された恩師から学びを受けています。


風水を知れば知るほど、机上以外の学びの重要性を感じます。

風水の勉強は、実地に行くのが一番・・・!!


机上で学んだことが、現場で活きてくる、繋がる、深まる。

それも理想の一つですね。


Rie


中国本場の伝統風水を学びたい方は、こちらをどうぞ♡




[PR]
by hibikore-fengshui | 2018-07-17 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る