「沈黙」を持てる人に

今夜は満月ですね。


6月の満月は少し赤味がかっていること、そして、

苺の収穫時期と重なることから、ネイティブアメリカンの方が

今宵の満月を「ストロベリームーン」と名付けたそうです。


c0355521_09413975.jpg




















さて、こちらは、若松英輔さんの詩集。

言葉の雫が、ぽとっ、ぽとっ、と、心に染み渡る。

そんな作品集です。

---------------------------------------

「余白」

こころに
時を与えよ
何かのための
時間ではなく
無為の余白を

こころに
コトバを与えよ
文字になる
言葉ではなく

目には見えない
生ける意味を

こころに
祈りを与えよ
終わりなき
願望ではなく
彼方からの声を
受け容れるための
藍色をした沈黙を

こころに
慈しみを与えよ
今日一日を生きた

自己への
慰めとともに


引用元:詩集「幸福論」若松英輔 P.6~8

---------------------------------------


ただの文章として、一度だけ読むのではなく。

一字一字を丁寧に紡ぎ取りながら、何度も繰り返し読むことで

何か心に感じるものがあるはずです。


今、心が苦しい人。

今、自分は何者なんだと迷っている人。

今、忙しくて走り続けている人。

今、涙が止まらない人、

今、何かと戦っている人に、ぜひ読んで欲しいです。


世界各地で、美しい満月が見られるといいですね。

満月の夜に相応しい、詩集のご紹介でした。


Rie


[PR]
by hibikore-fengshui | 2018-06-28 07:30 | Favorite Item | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る