周りが見えなくなる瞬間

某大学運動部の反則プレーについての話題が今なお報道され、

「組織の在り方」というものが改めて見直され始めています。


c0355521_22143127.jpg
















ここでの主な問題は、やはり選手の方たちが監督やコーチの

指示に従うしかなかった、盲目的に信じてしまっていた、という

特殊な環境下にあったこと。

やってしまった本人も悪いけれど、周りも同罪で。


「盲信」って本当に怖いんですが、信じている方は何も疑って

いないし、例え「あれ?おかしいな?変だな?」って思っても、

それを言うことが絶対に許されない環境なんですよね。

無言の圧力、とでも言いましょうか。


虐待、弱い者虐め、パワハラ、セクハラとかも同じですよね。

傍から見れば明らかに様子がおかしくても、当の本人たちは

それが当たり前になってしまい、それが普通だと思っている。

いや、むしろ正しいものだと、正義だと思っている。


今も続いている中東の戦争とか、北の核問題とか・・・

あれも言ってみれば彼らの正義なんですかね?

正義のための戦争って・・・?


もう意味が分からんです。

世界情勢には詳しくないので、ただの素人目線からですが・・・


やはり、「あれ?変だな?おかしいな?」と自分が感じたなら、

それは自分の声を信じるべきなんですよね。


組織ぐるみでの洗脳とか、指導とか、それはもう

(悪い意味での)宗教に近いものがあります。


悪い宗教団体の教祖がまずすることは、信者の思考を停止させることです。

自分では物事を考えられなくして、思考をコントロールしようとします。


信者は教祖に絶対服従、絶対信頼を置いています。

教祖の言葉で自分の正義感や善意が煽られ、自分は正しいことを

している!勝利のため!正義のため!という錯覚に陥ってしまいます。


今回の該当選手は、「チームの為なんだ」という強い自己正義感、

「メンバーから外されたくない」という気持ちを巧みに利用され、

「おかしいな、やりたくないな」と思いながらもやってしまったと。


さらには、やってしまった後に激しく後悔し、葛藤し、

人目をはばからず試合後に泣いてしまったそうですね。


どの世界においても、盲信は怖いものと思いました。



上の記事にもあるように、男女関係なく、占いに盲信し過ぎて

夫婦関係が崩れたり、家族関係がおかしくなることは少なくありません。


あなたは、何かに盲信していることはありませんか?

客観視できる目線を持ち続けていますか?


占いよりも大切なことを、忘れてはいませんか?


Rie


風水鑑定のご相談はお気軽にどうぞ♡




[PR]
by hibikore-fengshui | 2018-06-02 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る