良い風水鑑定書とは

先日お送りさせて頂いた方の風水鑑定書を見たら、

ページ数が40ページ弱ありました。


c0355521_20595691.jpg




















写真や図面などを含めてのものなので

全てが文字ではないのですが、それでも結構分厚いなと。


これは私の持論なんですが、良い資料であるとか、

良い鑑定書って言うのは、無駄な部分が究極に排除されたものだと

思っています。


ですから、私が製作した鑑定書というのは

まだまだ洗練されたものではないのだと思います。


「じゃぁ、無駄な物を載せているのか?」と言ったら

決してそうではなくて、やはりこれだけは伝えておきたい!

というものを厳選して載せているつもりです。


多分、これから経験を重ねていくにつれ、少しずつ洗練された

鑑定書になっていくものと思っています。(そう願います。笑)


私は気付いた部分を全部お伝えしたくて、

クライアント様にとって何かしらのヒントになればと思い

鑑定書を作成しているのですが、受け手側にとってみれば、

極限まで的が絞られたアドバイスの方が有難いのかもしれません。


毎度、試行錯誤の日々。


まだまだ未熟な風水コンサルタントではございますが、

温かく成長を見守って頂けたら幸いです。


将来の風水鑑定書は、3ページくらいになれるよう頑張ります。103.png


Rie


風水鑑定のご相談はお気軽にどうぞ♡




[PR]
by hibikore-fengshui | 2018-05-28 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る