家を建てる前に出来ること

現在、新しくご依頼を頂きました新築宅の

風水コンサルティングを担当させていただいております。


c0355521_18393530.jpg























新築のコンサル以外にも、通常の風水鑑定のご依頼も

いただきまして大変有難い次第です。


この世界は「信頼関係」が最も大切です。


これからもお一人お一人のクライアント様に向き合い、

オーダーメイドの、最善のご提案をしていく所存です。


さて、これから新築宅をお考えになられている全ての方へ、

ご参考になりそうなHPをご紹介したいと思います。



イエマガさんのHPは基本的なことが随所に盛り込まれて

いますので、ぜひ熟読されてみてください。


業者選びのことから、磁場調査のことなど、家作りをされる方が

知りたい情報がまとめられているサイトです。


HB PRESSさんのHPは、家を購入した後の相続のお話や、

見積もりの取り方など、ヒントになるお話が掲載されています。


基本的な住宅用語も学んでおくと良いですね。



「どんな間取りにしようかしら?」

ある程度の希望、イメージを膨らませるのも良いですね。


但し、インターネット上で公開されている間取りには

風水タブーがかなり多く潜んでいますから、あくまでもイメージを

描くための材料であるとお考えください。


風水コンサルティングを受けた後は、施主様の間取りイメージを

担当建築士さんに伝えておきましょう。


そうすることによって、無駄なく間取りを決めることが可能です。


先に建築士さんに間取りを決めて頂いてから風水鑑定を受けてしまうと、

最初から風水が考慮されていない間取りを拝見するわけですから、

かなりの遠回り(無駄足)となります。


これから家を建てる予定のある方は、土地探しの段階から風水師、

風水コンサルタントにコンタクトを取ってください。


間取りが決まった後の風水鑑定では、時すでに遅しです!!


風水的な問題点があれば、間取りの制作をやり直していただく

ことになりますので、建築士さんも大大大迷惑です。


その点は、ぜひご注意くださいね。110.png


新築宅の風水についてお困りのことがございましたら、

ぜひ一度ご相談ください。


Rie


[PR]
by hibikore-fengshui | 2018-03-09 07:30 | 風水の基本 | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る