ワンルームの風水

10月に入りました。
今年も残り3ヶ月を切ったのですね。012.gif

さて、私のクライアント様にも多くいらっしゃいますが、
ワンルームのお部屋の風水についてお話したいと思います。

ワンルームの名の通り、お部屋が1つしかないため、
全ての主要部分(キッチン・寝室・水場など)が一気に集中し
風水処方に混乱される方も多くいます。

そして、流派によってはワンルームの鑑定に玄空飛星を
使用しないという派もあります。

私が行っている鑑定では、豪邸でもワンルームでも、主にグリッド
(9つの部屋に分ける宮式)で図面を引きます。

今までワンルームのご自宅を鑑定させていただいてきて
私が感じる事は、ワンルームの場合は飛星そのものの位置も
もちろん重要ですが、それよりも室内外の巒頭(らんとう)や体の向き、
過ごす位置、寝る時の頭の位置などに気をつけた方が良いということです。

私に依頼をしてくださる方は、皆さんとても熱心で風水を
たくさんお勉強なさってる方が多いのですが、室内外の巒頭や
生活動線の流れまできちんと加味されてお部屋を選ばれている方は、
ほとんどいらっしゃいません。

一番多いお悩みは、

「部屋の構造上、このようにしか配置できません。」

というお話です。

これはもう当然の話で、特にワンルームの場合、
決定的な「物理的限界」というものがあります。

室内のみの方位や飛星に囚われすぎず、気の流れを生かす
レイアウトや心地良い部屋作りに特化してください。

個人鑑定でもじっくりアドバイスさせていただきます。053.gif

c0355521_08213108.jpg


















さて、心地良い秋晴れの朝。
朝活にて、外でいただくCoffeeは最高です。

素敵な週末をお過ごしくださいませ。053.gif



[PR]
# by hibikore-fengshui | 2015-10-02 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る