これから風水のお仕事をしたい人たちへ

風水のお仕事がしたい!

と考える方も増えてきているように感じます。

この業界が盛り上がることは、とても嬉しいことですね。


これから風水をお仕事にしたいと思われる方に、

ぜひ心の片隅に留めておいて頂きたいことがあります。

以下は、私自身も心に留めておいていることです。

もし宜しければ、ご参考までに。110.png


◆一つの流派に固執することなく、視野を広げること。

一つのことを盲目的に信じ込むことは、時に人を蝕むことがあります。

◆まずは顧客への貢献を最優先に考えること。

自分の売り上げや宣伝が優先されるべきではありません。
顧客がより良い人生を歩むことが出来るよう、メリットとデメリットを伝え、
自分は徹底的にサポート役に回ることです。

◆流派や占術の違いに優劣を付けないこと。

流派の違いや占い方の違いを議論することは大いに結構ですが、
その違いに対して「優劣」を付けることは、全くの見当違いです。
風水や占術に勝ち負けなどありません。
ましてや、他流派や他占術を批判、攻撃、威嚇することなどは、
自らの信用を落とすことにもなり兼ねません。

◆人として謙虚であること。

先生と呼ばれ易い職業のため、傲慢になる人もいることでしょう。
風水に権威や名声は必要ありません。
どんなに知識や経験があったとしても、人として尊敬に値しない人間は
自然に淘汰されていくと思うんですね。

周りから尊敬される人は、人を見下したり、威嚇したり、攻撃することはなく、
いつも心がフラットで、冷静に物事を判断することが出来ます。
人にアドバイスをする立場であるからこそ、驕り高ぶらず、
十分な信頼関係を築いていくことが大事ですね。



◆学ぶことを辞めないこと。

学問に終わりはありません。
また、古い分野だけでなく、最新の情報にもアンテナを張りましょう。

◆自分が提供したサービスを押し付けないこと。

顧客に自分の流派だけを信じさせることは、新興宗教と同じです。
「我らの流派こそが、最も優れた占術である」、「△△こそが絶対である」と、
人を脅したり、怖がらせたり、従わせることは、決してあってはなりません。

あくまでも、顧客には「選ぶ権利」があります。
そのことを、私たちは忘れてはならないのです。

◆「個人の正義」や「良かれと思って」は通じないことを知る

自分からしたら正義感のあること、良かれと思ってアドバイスした
ことでも、顧客からしたら、とんだ筋違いであることも多々あります。
自分はあくまでも、風水の知識や経験をアドヴァイスする立場であり、
そこに、個人の正義や、込み入ったお節介は不必要です。


他にもまだありますが、一先ず、これらのことだけ。


小さな自分が誰かのお役に立てるということは、この上ない喜びです。


いつの日か、未来の風水師さん、風水コンサルタントさんと一緒に、

風水談義が出来ることを楽しみにしております。


さて、本日は終戦記念日です。

お墓参りに行く方も多いのではないでしょうか。

全国的にお天気が不安定なようなので、お足もとに気を付けて

お出掛けくださいね。


Rie


179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png


最新の風水講座はこちら♪


179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png



[PR]
# by hibikore-fengshui | 2017-08-15 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る