割れ窓理論と「風水」

先日外出中、ふと横に座っていらした外国人の男性の

スマホ画面が、バリバリに割れていたのを見ました。

彼は何事もなかったかのように、普通に使用しています。(笑)



c0355521_18231537.jpg











画像:trivia-japan.net


若い方にも多いみたいですが、スマホ画面の修理代は

お金がかかるため、放置される方が多いみたいですね。


環境犯罪学の理論に、「割れ窓理論」というものがあります。


ニューヨークの地下鉄の落書きを徹底的に消したところ、

犯罪が減少したという話は皆さまも一度くらいは聞いたことが

あると思います。


割れた窓が放置されているだけで、

ここは管理されていないのかな?

他の窓も割っても平気かな?


という具合に、一つの割れ窓がどんどん拡大して、

他の窓にも悪影響を及ぼすという事ですね。


以上のように、やはり目から入る情報は物凄く大事です。

なぜなら、自分は気にしていないつもりでも、目にする度に

潜在意識に深く刷り込まれていくからです。


風水で言うならば、「巒頭」になります。

自宅の周辺のチェックはお済ですか?


c0355521_18520655.jpg















巒頭を見ない風水は、風水とは言えません。

家の土地が、過去にどのように使われていたのか。

家の玄関やバルコニーから、何が見えるのか。


また、家の形や作り、エクステリアも大切です。

例えば、家の玄関に対して、あまりにも大きすぎる門は凶です。

逆もしかりで、小さな門構えに、大きすぎる玄関も凶です。


目に見えるチェックは難しいものではありませんので、

引越や新築の際は、ぜひ巒頭にまで気を配ってくださいね。


Rie


※↓締切間近です!ご検討中の方はお早めにどうぞ。

最新のフライングスター風水講座はこちら↓♡




[PR]
# by hibikore-fengshui | 2017-11-20 07:30 | 巒頭による形殺 | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る