<   2017年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

休憩時間の楽しみ

数件分、並行しながら風水鑑定の資料を作成中です。

ふと気づくと、3時間、4時間と、休みなしで作業することもしばしば。

そんな鑑定の合間、お気に入りのRose Teaを頂いています。


c0355521_21461013.jpg










日本には店舗のないお茶専門店のもの。

貴重なので、大切に楽しんでいます。


英語表記では、100度のお湯で5分から7分抽出、とあります。

当然ですが、緑茶の淹れ方とは随分と違うものですね。

ポットにお湯を注ぐと、薄いグリーンのお茶になります。


休憩時間、最近はブーニンばかり聴いています。





何度聞いても、この時代のブーニンは良いです。

5分過ぎて半ば、すんごいミスタッチがあるのにも関わらず(笑)、

全てを包括して最後までブーニン色に染め上げるところが最高です。


さて、新暦上では今日で5月も終わりですが、5が中宮に来ているのは

6月5日頃まで続きますので、レメディはまだ変えなくてOKです。

レメディチェンジは、6月5日(月)20時37分以降~に実施されてください。


私の風水セミナーのお生徒さん、来月分の飛星盤の作盤は出来ましたか?109.png

忘れてしまっていたら、レジュメを復習されてくださいね。

今週中にはご準備されて、週明けからは新しいスタートを切りましょう!


今日も素敵な一日をお過ごしくださいませ。



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-05-31 07:30 | Favorite Item | Comments(0)

赤を味方につける

今日は羅盤の使用禁忌日です。


羅盤は、本場では「ローパン」と発音します。

いわゆる正確な方位磁石のことで、家の向きを判断する時、お墓を建てる時、

八卦を見る時、八宅を見る時など等、流派によっても使用する羅盤が異なり、

羅盤からはたくさんの情報を得ることが出来ます。


様々な風水師、風水コンサルタントの中でも、この羅盤禁忌日を

気にされる先生は少ないかもしれません。(存在すら知らない先生もいるかも)


さて、今日の東京は、気温が30度になるとのこと。

西日本を中心に夏日となりそうですね。


こうも暑くなると、休日にはサンダルを履きたくなります。

日々様々なタスクがあって、美へのプライオリティが半減・・・?


いかんいかん、と思い直し、ペディキュアを塗りなおしました。


c0355521_07241683.jpg











足元のカラーは決まってCHANELの赤です。

これ以外は塗らなくなってしまいました。

ペディキュアは、一年中しています。


ひと言で赤と言っても、色は複数あります。

今回は、昨年から発売された528番。


他の赤と違い、少し深みのある、大人なREDです。

カラーの名前は、ROUGE PUISSANT。


ピュイサンとは、フランス語で「最強」という意味だとか。

確かに、少し威厳のある赤です。

大人の女性の色、風格のあるREDですね。


これで安心してサンダルが履けます。


そういえば、羅盤の地の色も、赤ですね。(笑)

中華圏で赤は、魔除けであるとか、おめでたい色として扱われています。


熱中症にご注意されて、今日も素敵な一日を。


[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-05-30 07:30 | Beauty | Comments(0)

引っ越し前の風水相談

週末は風水鑑定、そしてメールでのフォローコンサルでした。


c0355521_09220485.jpg















近くまで行くと必ず立ち寄るスーパー。



c0355521_09240117.jpg















繁盛店の前には必ずと言って良いほど「水」がありますね。


さて、最近は伝統風水にご興味を持ってくださる方が増えてきたと

体感することができ、とても嬉しい反面・・・


家を建てる前にご相談して欲しかった!!


家を引っ越される前にご相談して欲しかった!!



と思うことも多々あるのが現状です。


鑑定にお申込みくださった方々には、自分が関わることによって

少しでもご自宅の風水状況にお気付き頂き、より良い生活を送って

頂きたいと心から願っています。


お引越し前の風水相談・鑑定や、新築を建てられる前の風水相談、

土地の鑑定などは、随時お受付しております。


特に、クライアント様のアフターフォローには力を注いでおります。

アフターフォローというと、大変面倒臭がる先生方もいらっしゃるようで、

まともに対応して頂けなかったり、鑑定から〇〇日以内、などの期間限定でしか

ご対応頂けなかった、などの声も聞きました。


私の場合、関わってくださったクライアント様には誠意を持って、

鑑定後もメールフォローや対面フォローを承っております。


新しい生活を始められる前に、ぜひご相談くださいね。

メールお待ちしております。


【お問合せ先】

rieutsumi189☆gmail.com
☆の部分を@マークに変更しお送りください。


[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-05-29 07:30 | 個人鑑定のご案内 | Comments(0)

「日選び」の重要性

今日は東京より大阪の方が暑いですね・・・!


c0355521_20243223.jpg












5月の風水鑑定は早々に満席を頂きありがとうございました。

6月の風水鑑定も埋まってきております。


さて、地鎮祭や入居日も、擇日で吉日を選定する必要があります。

天の気、地の気、人の気(これを三才といいます)が通じた吉日を選ぶことは

伝統風水においてとても重要視されているからです。


私が学んだ擇日は叢辰法(そうしんほう)と呼ばれるもので、大まかに言えば

本場華僑の方々が使用する通書(日選びのための暦)がそれにあたります。


えっ?吉日って、大安とか、仏滅とか、
いわゆる「六曜」のことでしょ?



大半の日本人が、今でもそう信じています。


本場中国の吉日選定は、日本で馴染みのある六曜とは異なるものです。

六曜には様々な俗説がありますが、迷信だと思って頂いて構いません。


六曜はその名の通り「6分の1」で暦が回ります。

基本的には、先勝→友引→先負→仏滅→大安→赤口(※イレギュラーあり)で

順繰り暦が回っているのが六曜です。

しかし、擇日はそう単純なものではありません。


これからご結婚やお引越しなど、人生において重要な場面を控えていらっしゃる方は、

ぜひ擇日(中国本場の吉日選定)を取り入れてみられることをお勧め致します。



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-05-26 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

しっとり雨と、しっとり肌。

今日は全国ほとんどの地域で雨模様でしょうか。

大半で鬱陶しがられる雨のようですが、私は雨の日が好きです。


c0355521_08020663.jpg
















太陽の陽を浴びても感謝。

雨の滴を受けても感謝。


やはり自然は良いですね。

心がいつも以上に素直になれます。


さて話は変わりますが、最近何だかお肌の調子が良いです。(笑)

多分一番の理由は、ブースターオイルを復活させたこと。

それと、Dior Prestageのeye creamが素晴らしすぎる件。


CHANEL SUBLIMAGEのeye creamも使用してみたのですが、

断然Diorの方が良かった。


私の肌は比較的強いので、外資系ブランドも問題なく使えます。

中でもCHANELは抜群の相性◎なのですが、先日初めて出会ったDiorの

eye creamがこんなに良いとは思わず、私もそんな年齢になったのだなぁと

少し感慨深かったり。105.png


女性は特に、お肌が美しいと全体の印象が全く変わってきますよね。

メイクに力を入れるよりも、お肌のスキンケアに力を入れた方がいい。


晴れた日は日差しも強くなってきましたね。

肌が乾燥していると日焼けしやすいので、引き続き保湿も頑張ります。


今日も素敵な雨の日をお過ごしください。



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-05-25 07:30 | Beauty | Comments(0)

2017年、五黄の影響力

2017年、最も注意すべき方位は南(五黄)方位です。

あなたの家の南方位で、動土(工事など)はありませんか?


c0355521_16484428.jpg











ご自宅の南が玄関、寝室、リビングなど、重要な場所がある家は

ぜひ対策を取られてください。


五黄の凶エネルギーを封じるアイテムは、金属のものです。


何だか今年はお金が貯まらないなぁ。

体調が思わしくないなぁ。


そのような方、トラブルが続く方は、南方位を今一度ご確認ください。


金のアイテムは、100%金属製でしたら何でもOKです。

大きなブロンズ像を置けるお宅も少数派かと思いますので、

鉄アレイ、バーベルプレートなど、ネットで簡単に手に入るフィットネス器具を

家具の下に隠して配置させてもOKですし、お手持ちの金属製のインテリア製品が

あれば、ぜひそれをセンス良く南方位の空間に取り入れてください。


金属を家の外に置く方法。

金属を家の中に置く方法。


これで五黄の悪さを鎮めることが可能です。

金属製品は、あまりに小さ過ぎるアイテムだと、パワーが足りないかもしれません。

適度に存在感のあるものを配置させてくださいね。



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-05-24 07:30 | Flying Star | Comments(2)

家相大全、家相図解全書

日本で一般的に「風水」と呼ばれているものは、そのほとんどが

九星気学を基にしたものや、家相を基にした日本独自の風水です。


その為、世界に目を向けると「家相」で建てた家があるのは日本くらいで、

今や、世界的スタンダードとなっている風水術は、玄空飛星派風水と呼ばれる

フライングスター風水(英名)です。



c0355521_22575087.jpg












「家相大全」著:松浦東鶏(久信)



日本の文化の一つとして発達した家相学は、鬼門、裏鬼門、


c0355521_23043846.jpg












張りや欠け、八方位と中央を含めた九方位を重要とする見方、

家族の十二支を考慮する、といった方法が取られています。


家相学は、日本の一つの文化として根付いているように思いますが、

私が今なお、学び続けている中国伝統風水とはかなり異なります。


c0355521_23084596.jpg















家相図解全書 神秘口伝 著:藤川悟山


伝統風水とは異なる見方もあれば、似ている部分もあります。

この本は読むと結構面白くて、一つの教本として為になりました。

私の生徒さんやクライアント様でご興味のある方は、メッセージください。


私自身、家相は否定しません。

誰が何を信じるかなど、私が決めることではないからです。


風水コンサルタントとして幅広い知識と教養を身に付けるために、

日々アンテナを張って過ごしていきたいと思います。



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-05-17 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

輝く肌は幸運を引き寄せる

梅雨入りした地域もあるようで、お天気が不安定ですが

皆さまいかがお過ごしですか?


さて、昨日は母の日でしたね。162.png

そして、巳酉丑の三合金局が揃う、金の気が強い日でもありました。


お出かけなさった方も多かったのでは?と思います。110.png


さて、気温差の激しい今日この頃。

化粧崩れも気になる季節となりました。


先日エントリーした、Dior Back stage限定品。


c0355521_22301575.jpg












国内では5店舗のみの展開、そのうちの3店舗が都内のようです。


マグネットが入っているせいか、コンパクトがとにかく重い!!(笑)

そのため、自宅用です。103.png


細かいパールが入っているため、少し華やかなお肌になります。

付属のブラシもありますが、大き目の熊野筆でふんわり乗せるのがおススメ。


人相学では、顔がツヤツヤと輝いているのは吉相とされます。

この場合の艶というのは、自分の内側から出る肌の艶の事を指しますが、

自力で艶が出せないときは、女性ならある程度メイクでカバー出来ます。

「白光」と言って、部分的に太陽光線のように艶のある肌が大吉相です。


Sampleでいただいた、Dior Prestige Le concentre yuex。

塗って5分で、目元に張りが出てビックリ。(自分比)

ぜひitemに取り入れたいです。


今日も素敵な一日をお過ごしくださいませ。



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-05-15 07:30 | Beauty | Comments(0)

5月の風水鑑定~満員御礼~

初夏を思わせるような気候となりました。

有難いことに、途切れることなく風水鑑定のお問い合わせやお申込みを

頂きまして、クライアントの皆様には心より御礼申し上げます。


5月の風水鑑定は、早くも定員に達しましたので、締め切らせて頂きます。


本日以降の鑑定のご予約は、最短で6月からとなります。

どうぞ宜しくお願いいたします。110.png




都内で一番お気に入りのカフェ。


c0355521_17113494.jpg












人もまばらで、ゆったりした空間が落ち着きます。

時々出没しておりますので、お近くの方はお声掛けください。(笑)


GW中、東京を離れていたので、久しぶりのコンクリートジャングルに

ウキウキしています。


大自然を感じる場所や、時間をゆったり過ごせる地方にいると、

無機質で、灰色で、生活感が全くないホテルの部屋のような・・・

そんな、洗練された大都会が恋しくなる時があります。


でも、ずっと都会にいると、時々大自然が恋しくなるのです。

これもきっと、陰陽のバランスですよね。


今日の東京は夏日になりそうです。

皆さま、素敵な満月の日をお過ごし下さいませ。



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-05-11 07:30 | 個人鑑定のご案内 | Comments(0)

地理五訣~5つの風水原則~

清の時代、趙九峰という風水師が「地理五訣」という書に記した

地理風水の基本原則として、以下の5つが挙げられています。


1、龍

龍は、山を意味します。山脈の起伏、うねりといった形状を龍とし、

起伏がある場合は生龍、起伏のない場合は死龍と呼びます。


2、穴

穴とは、龍脈から流れてきた旺気が溜まる場所を言い、「龍穴」とも

呼ばれます。気が集まってきている、いわば「大地のツボ」です。

全ての穴が吉というわけではなく、穴の形状により吉凶があります。


3、砂

砂とは、四神相応にも出てくる言葉の通り、穴の周囲を囲む、少し小高い

丘のような土地を意味します。適度な高さの砂は穴を守るため吉です。


4、水

水とは水脈のことで、主に財を意味しています。

川の流れだけではなく、人の流れ、車の流れなども水脈とみなします。

穴の周りを抱くように流れる水脈は、風水では吉とされます。

特に、ビジネスをしている方は知っておいた方が良い地理風水です。


5、向

向とは、風水で重要とされる家や墓の「向き」のことです。



風水鑑定では、これらの5つの要素を注意深く見ていきます。

私の体感では、巒頭が8割、理気が2割です。

三合派、三元派、その他様々な流派によって判断法は異なります。


巒頭の影響力には凄まじいものがあります。


自分の知らないうちに影響を受けてしまっている可能性があるということ。

つまり、潜在意識に凶意が刷り込まれているということです。


どんなに理気が良い家でも、巒頭が悪ければ凶です。


日本の家相風水は主に家の中しか見ませんが、中国から伝わった

伝統風水は巒頭(内外の環境、形状など)を大変重要視しています。



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-05-10 07:30 | 風水の基本 | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る