<   2017年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ドクロモチーフは風水的にどうなの?

風水的にドクロ(スカル/骸骨)モチーフのものはダメ!と聞いて、
急に怖くなりました。持ち続けていても大丈夫なのでしょうか?

というご質問をいただきました。


c0355521_13103715.jpg













lucien pellat-finet instagram


以下、私なりに回答させて頂きたいと思います。

まず、風水的に〇〇モチーフはダメ、と言っている時点で、
それは風水ではありません。(笑)


そのため、以下は風水とは違った視点からお話させて頂きますね。

様々なモチーフには一つ一つに意味があって、その意味や解釈の仕方も、
国が違えば意味も変わるし、受け取り方が違えば、個人によってもその意味合いは
異なります。

上の例で言えば、ドクロは「死・再生」の象徴です。

例えば、それを身につけることによって、今ある「生」を意識し、
より大切に時間を過ごすことに焦点を当てることも出来ますよね。

まさに「物は考えよう」で、ドクロが気味悪いと感じるのであれば
身につける必要などありませんし、ドクロを良い意味で捉えられるのであれば
それらを使って自分の潜在意識を高めることもできるはずです。

モチーフに限らず、物という物全ては、
後付けで意味を持たせることが可能です。

憧れの誰々さんから貰った、という物があれば、それが100円のボールペンでも
一生の宝物になるかもしれませんし、ラッキーが続いたときに得た物であれば、
それは自分にとってのラッキーアイテムにもなったりします。

そもそも、風水的にダメ~、という発想自体が間違いですから、もっと気負わずに、
モチーフそのものの良さを楽しんでもいいのでは?と思いますよ。016.gif

私も自分にとってのラッキーモチーフ、ラッキーアイテムが幾つかあります。
持っていると嬉しくなったり、自信を持てたり、癒されたりするものです。

そういったものを生活の中で取り入れることはとても良いことだと思いますので、
皆さまも、モチーフやアイテムが持つ力を楽しんでみてくださいね。053.gif



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-02-28 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

八宅派風水

昨日は新月の夜。
新月は夜空が真っ暗になるので、星たちがとても美しく見えました。

さて、現在風水鑑定後のレポート作成の真っ最中。

鑑定書を作りながら思いました。

有難いなぁ。感謝。

クライアント様が幸せになれる家造り。

人生の節目に関わらせていただく緊張感はとてつもないプレッシャー
ですが、それを上回る楽しさと、喜びがあります。

鑑定書を作る過程、作業はとても大変です。

地味です。

実際に現地に行った時の全ての記録を再再再×・・・チェックし、
必要を感じれば、自腹を割いてでも再度現地に赴き、現場の確認を
行うこともあります。

そして、今の私にできるMAXの知識と経験を投入していきます。

私が「ありがとうございます、感謝、幸せ、繁栄、喜び」を感じながら
作成した風水鑑定書です。

作り手の思い、エネルギーは、商品に転写、反映されます。

次は建築士さんとの打ち合わせ。

建築士さんはアンチ風水の方も多いので、風水に対する様々な誤解や
偏見を取り除けるよう、丁寧な説明を心掛け、その後の信頼へと繋げます。

クライアント様の未来に、たくさんの美しい花が咲き誇りますように。


c0355521_08022076.jpg
















前置きが長くなりました。

皆さまは「八宅派風水」という風水術をご存知ですか?

八宅派風水というのは、本人の生年月日による命卦をもとに
吉凶方位を割り出し、その結果によって部屋の配置はもとより、
ベッドの位置、頭や顔の向き、机の配置など、様々なことに応用
出来る優れた風水術です。

フライングスター風水がまだ難しい!とお感じになられた方は、
まずは八宅派風水から試されても良いと思います。

お金もかからず、今すぐ実践できるのが何よりの魅力です!

もうすぐ3月ですね。

今週も素敵な日々をお過ごしくださいませ。


[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-02-27 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

美しさと豊かさは比例する


美しさと豊かさは比例する




これ、間違いないです。

「内面の方が大事」だと信じていらっしゃる方は、
外見と内面が繋がっているとは、微塵にも思っていないようです。

あの・・・外見というのは、自分の内面の一番外側の部分ですからね。


自分のことを必要以上に卑下するのもダメ。

それと、人から嫌われること、批判されることを恐れている人は、
他人軸で生きている証拠です。

もし人に嫌なことを言われてしまったら、
ぜひ「ありがとうございます。」と返して差し上げてください。

例え口に出せなくても、心の中で思っていれば大丈夫です。
それがあなたの表情に刻まれていき、あなたの外見となるのです。


どんな不幸を吸っても、
吐く息は感謝でありますように。



河野進さんのお言葉の一部です。


あなたが今着ているその服、周りの人にとってその身なりというのは、
あなたからのメッセージであると無意識のうちに映っています。


身なり、持ち物、所作、表情・・・

外側の全ては、内面そのものです。


美しくあることの条件として睡眠はとても大切ですが、
フライングスターを使って睡眠の質を向上させることも可能です。
(山星8が回坐するお部屋を寝室にすると良いですよ。)

心から豊かになりたいと思う人は、ぜひ外見も磨いていきましょう。053.gif

それでは皆様、またメッセージいたしますね。



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-02-24 07:30 | Beauty | Comments(0)

信頼を得るということ

先日、とても嬉しいことがありました。

何年も前から懇意にさせていただいている、
京都のとある料亭。

年に何度も通えるわけではないのですが、節目節目ごとに
利用させて頂いていて、京都の中で一番好きな料亭です。

毎回伺う度に女将さんとご挨拶を交わせていただき、
料理は当然の事ながら、季節ごとに変わる設え、お部屋の飾りを
学ばせていただいております。

今年に入ってからもご挨拶に伺ったのですが、
食事が終わって、帰り際・・・

初めて、女将さんからお名刺を頂戴したのです。


c0355521_08232673.jpg

















シンプルで何の装飾もないお名刺。
紙の質感、色合い、字体、全てにおいて伝統と風格を
感じることが出来るお名刺でした。

外国人のVIP客も多いお店ですから、裏には英語表記もあり、
それはそれは洗練されたものでした。


ここまで・・・


長かった・・・


正直、渡されたときは「どういうタイミングなんだろう?」と

一瞬思ったのですが、それよりも、嬉しさの方が上回って。

格式ある場で、女が女に認められることって、そう簡単なことじゃないです。


昔々、若かりし頃の郷ひ〇みさんが、祇園のお茶屋さんでツケでの支払いを

断られたことがあったそうですが、それが京都の格式というもの。


以前、ウォーキングトレーナーのデューク更家さんが、モンテカルロに
あるオテル・ド・パリの前で、こんなことをおっしゃっていました。


ここで平気で「やぁ!」って来られるようになったら、
俺もまぁモナコに住んでいる意味があるのかなと思いますね。

最初入るところから、けんもほろろに、断られますね。
泊まってなかったらね。(笑)

だから、ちょっとお茶したいといっても、なかなか難しい。

35歳の時に、ヨーロッパの人が目指すのはモナコだと。

「よっしゃ、ここ一度行きたい!」と思って。

で、一度来てみたら惚れ込んでしまったんですね。

周りを見渡すとみんなめちゃくちゃかっこいいし、
余裕のある人ばかりなので、これはいいなと思いましたね。


LA NOTE BLEUEの一角にあるスペース。

そこは、日本人が簡単に入れてもらえるスペースではなかった。

入れるのは、ここの住人か、毎年ここを訪れる常連客のみ。

デュークさんも最初に来たときは入れてもらえなかったそう。

そして、5年くらいしてから、人の紹介でようやく入れたデュークさん。

そこから、大常連の人たちと同じ席に案内されるまで、3年くらい

かかったそうです。

モナコの国の一員となるため、幾つも存在する不文律。

それを理解しないと、この国では認められない。


「どうやったら認められんねん」って、ジーッと見ていたら、

やっぱりお金の使い方が綺麗な人。

ただ、ナンボ持ってこい、何持ってこい、というのでは絶対無理です。

スタッフの人たちに認められることと、ここに座っている人たちに認められること。


お金ではないですね。

立ち居振る舞い。


窮屈な感じは確かにあります。

でも、気持ち良さみたいなものが勝ちますね。

ここにいてる気持ち良さみたいな、マナーのお茶、お花と一緒ですね。

ここはビーチとは言っても、裸になりながらも、ちゃんとした社交場ですね。



私も女将さんからお名刺を頂くのに、デュークさんと同じくらいの
月日がかかりました。

お金では買えない信頼。

この年齢で経験させて頂いて、本当に有難いことだと思います。


私が日頃から意識している、言葉遣い、立ち居振る舞い。


「口からこぼれる言葉は、真珠のように美しく。」


取って付けた鍍金は簡単に剝がれるからこそ、
一日一日を積み上げないといけないものです。

まだまだ学ぶことは山ほどありますし、デュークさんのレベルには
ほど遠いのですが、私もヨーロッパの社交場で認めてもらえるくらいの
生き方が出来ればと、そう思っています。


言葉で言うのはなんて簡単なんだ!!(笑)


オテル・ド・パリを気軽に利用できるようになったら、

大好きな人たちを連れて豊かな時間を過ごしたいです!


今日は暖かくなるようですね。

Happyな一日を。



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-02-23 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

あなたの特徴が分かる分析アプリ

心理学をベースにした分析で、自分の長所や特徴の診断結果を
ブログに載せてみるという試みに初挑戦。(笑)


私の結果は・・・





More
[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-02-22 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

風水グッズとラッキーアイテムの違い

鑑定に伺うと、時々目にする風水グッズ。


c0355521_21334585.jpg
















中華街でも風水グッズ専門のお店をたくさん見かけますが、
本来の伝統風水において、こういった風水グッズは一切使用せずに
風水を行うことが可能
だということは、あまり知られていないようです。

何かを置きたくなってしまうお気持ちも分かるのですが、伝統風水において
「風水グッズを置かなくてはならない」という決まりは、まずありません。

風水グッズではなく、例えば、吉祥模様が入っているものだったり、
縁起の良いオブジェであったり、験を担ぐようなアイテムってありますよね。

日本でいうと例えば、「熊手」、「だるま」、「ふくろう」、「吉祥模様」、
「七福神」、「打ち出の小槌」、「鯛」、「鶴と亀」などがそうですね。

そういったアイテムを、私は一つのラッキーアイテムとして捉えています。

海外で言うと、例えば「馬蹄」とか、「銀のスプーン」などがありますね。

フライングスター風水の実践者であれば、数字の8や9などをモチーフとした物
をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

また、シンギングボウルや鈴などの音が出る物も、場を凛とさせてくれる、
ラッキーアイテムの一つといって良いでしょう。

風水グッズと言って思い浮かぶのが、

・八卦鏡
・クルクルと天然石が回る室内噴水
・ヤアズ
・龍亀
・龍の置物
・麒麟
・高価な水晶
・獅子


etc・・・

これらは全て、伝統風水を実践するのに必要としない物たちです。

もし貴方がこれらを必要とするならば、それは風水グッズとしてではなく、
一つのラッキーアイテム(一種の縁起物、ゲン担ぎのようなもの)として
持たれた方が良いですね。

日本では、スルメが「擦る」に通じることから「アタリメ」と呼ぶなどの
言霊を重んじる文化、そして、着物などに見られる伝統的な吉祥模様、
縁起物などが、一つの「文化」として根強く残っています。

そういったものは、風水とはまた別のものとして捉えて、
伝統文化を大事になさる方が自然です。

富裕層のお宅に伺うと、大変気の流れがよく感じられます。
そして、まるで風水をしていないように見えるのに、しっかりとポイントは
押さえられている間取り、インテリアになさっています。


c0355521_13562772.jpg














巒頭というのは、家の外の巒頭だけではなく、室内の巒頭も存在します。

目で見て不快だと感じるもの、家のインテリアにそぐわないものは、
やはりそれは凶となることでしょう。

風水=風水グッズという先入観を捨て、
新しい視野を持って伝統風水を実践されてみてくださいね。



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-02-21 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

私を選んでくださる嬉しい理由

週末は風水鑑定でした。

最近では東京でのご依頼よりも、地方からのご依頼を多く
頂いており、とても有難いことです。

こんなにもたくさん風水師さん、風水コンサルタントさんが
いらっしゃる中で、なぜ、私なのか。なぜ、私を選んでくださるのか。

それを、鑑定の時にサラッと伺っております。

・ブログや問い合わせメールの文章から信頼できると人だと思いました!
・ブログのファンでした!
・鑑定をお願いするなら絶対に内海さんと決めていました!
・風水に疑心暗鬼な夫が、内海さんならOKと言ってくれました!


など等たくさん・・・!040.gif053.gif

いつも応援ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

さて、本日は年に数回しかない「天赦日」となります。
今日は寅の日も重なっておりますね。

ぜひご活用くださいませ。


c0355521_08302386.jpg
















出遅れながらも(笑)奇跡の入手となったYSLのヴォリュプテ。
品番は、「Call Me Rose」。名前も素敵。

今日から使い始めます。010.gif

今週は予定パンパン、怒涛の一週間の予感ですが・・・
このリップで気分UP↑な日々が過ごせますように。053.gif



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-02-20 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

祝、二周年!

ブログを始めて、今日で2年が経ちました。


c0355521_21182400.jpg












つい先日は、また過去最高アクセス数を更新しまして、
お陰様で経営者ランキング6位/136件中、住まいと暮らしランキングは
86/1806件中となりました。

アクセス先を拝見しますと、北は北海道から、本州、四国、九州、南は沖縄まで、
海外でもアメリカ、中国など等、皆さま、本当にありがとうございます。040.gif

特に最近ではリピーターの読者様がかなり多く、
このブログを好きになってくださってとても嬉しいです。053.gif

これからもマイペースな更新となりますが、
どうぞ宜しくお願いいたします。


c0355521_11112494.jpg












このブログを読んでくださっている読者様、
全ての方々に、たくさんの幸せが訪れますように。



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-02-19 07:30 | ご挨拶 | Comments(0)

パンのある朝

穏やかな土曜日の朝。
皆さまいかがお過ごしですか?

朝ごはんはあまり食べられないことが多いのですが、
最近は軽めに頂いております。

長年、朝は和食党だった私が、ここ最近は美味しいパンに
目覚めてしまい、朝はとびきり美味しいパンとお茶をいただいて
楽しんでいます。


c0355521_12125606.jpg
















一言でパンと言っても様々な種類がありますが、
シンプルな素材のものが好きです。

食パン、フランスパンが美味しいと、それだけで満足。
ついでにグラスフェッドのバターも。


c0355521_12130690.jpg
















使い込んだ鉄瓶。

次の引っ越し先も、必ず美味しいパン屋さんが近くにある
場所に引っ越そうと思います。

一度はパリに住みたいなぁ。

皆さまも、素敵な週末をお過ごしくださいませ。



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-02-18 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

龍の背中

出張帰り、美しい龍を見つけて見とれてしまいました。


c0355521_08021090.jpg














巒頭とは土地の形、自然の形勢を見て吉凶を判断していく風水術です。

上のような山の起伏は、地理風水では龍の背中に例えられ、
「活龍」や「生龍」と呼ばれる吉相となります。

逆に、山の起伏が平坦で、水平になっているような山は
「死龍」と言って凶相となります。

龍にも種類があり、大きく分けると、上のような山の場合は山龍。
川の流れは水龍と言います。

現代では、道路や線路なども水龍とみなします。

龍の流れを見る場合は、ある程度の経験と知識を必要としますので、
私も色々な場所に行く都度、その土地の特徴、地勢を見るよう努めています。

さて、今日は気温が20度近くにもなるとか。
本格的な春が待ち遠しいですね。

心穏やかに、今日も素敵な一日をお過ごしくださいね。


[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-02-17 07:30 | 巒頭による形殺 | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る