カテゴリ:Favorite Item( 33 )

アナログ人間

ノート大好き。文房具大好き。

アナログな私。


文房具屋さんが大好きです。

万年筆、ペン、ノート、便箋とか付箋とか。


c0355521_22482434.jpg






















先日、今アナログ界で話題の?ノートを買いました。

発売当日、LOFTのネット販売分は僅か数分で完売した様子。


「史上最高に数学が解きづらいノート」だそうです。(笑)


上の写真は表紙の色が白ですが、グリーンもあります。

黒板みたいな色で、気に入っています。


c0355521_22550060.jpg
























罫線が、3.141592・・・と、数字になっています。

これでは数学用のノートには出来ませんね。103.png


このノート、サイズがA5なんです。

A4ほど大きくないから、すごく手頃なサイズ感が良い感じです。


ノートって、無限です。

自分のふと思ったこと、希望や願い、今すぐ吐き出したいこと、覚書き、

メモ、デッサン、記録、etc・・・


何を書いても良いのがノート。

何でも書けるのがノート。


ノートの中では、過去未来も、国籍も言葉も、富も貧も、何も関係ない。


自分の頭の中にある、目には見えない色んな思い。

それをノートに書いた瞬間に、思いが目に見えて「物質化」する。


例えるなら、風水における巒頭が、私たちに与える影響と同じことです。


ノートを使いこなせれば、生き方が変わると思う。


風水の世界にいると、毎日が風水の限界との闘いです。

飛星がどうだとか、巒頭がどうだとか。

勿論、とっても大事な事ですけどね。


それが、ノートの世界になると、全てコントロールすることが出来る。

ノートの中は、無限だから。


自宅の風水に限界がある人は、量子力学や潜在能力、脳の使い方を学ぶと

視野が広がります。風水で無理矢理、解決しようとするのではなく。


要は、マインドやメンタルを自己分析する力を身に付けるってことです。

流行りのアンガーマネジメントでも、マインドフルネスでも何でも良いですが、

まずはセルフコントロールが出来ないと、色々なことに振り回されるだけなんですね。


しかも、風水で解決できる家なら良いですが、

風水で解決できない家の最終手段は、「引越」以外に無いですから。



さて、先日OPENしたばかりの銀座LOFTに、モレスキンアトリエが誕生しました。


銀座モレスキンアトリエ常設で、日本初の名入れサービスを行ってくださいます。

モレスキンファンの方は、ぜひ行ってみてくださいね。


今日も素敵な一日を。


Rie


[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-06-29 07:30 | Favorite Item | Comments(0)

「リーダーの易経」

今、竹村亞希子さんの著書、「リーダーの易経」を読んでいます。


c0355521_09505941.jpg






















難解で取っつきにくいイメージの「易経」を、

女性らしい言葉遣いで分かりやすく解説してくださっています。


この本は、いわゆる占術としての「易学」の本ではありません。

易経の解釈も、著書の前置きでご本人が述べていらっしゃるように、

彼女独自の目線、体験から得た解釈で話が進んでいきます。


内容は分かりやすく、6段階ある「龍のお話」が基になっています。

1、潜龍(せんりゅう)

2、見龍(けんりゅう)

3、乾惕(けんてき)

4、躍龍(やくりゅう)

5、飛龍(ひりゅう)

6、亢龍(こうりゅう)


c0355521_10062120.jpg












易経は全て例え話になっているので、今の自分の状況や環境に

上手く当てはめて物事を見ることができます。

今の自分は、どの龍なんだろう?

そんなことを思いながら読んでいくとさらに面白いです。


特に、何かのトップに立つ方、リーダーの方(会社社長、会長、

監督などの職業の方)はこれらのお話を知っておくと良いですね。


易経は、四書五経の中の一冊です。

四書とは、論語、大学、中庸、孟子。

五経は、易経、詩経、書経、礼記、春秋。

教養の一つとして、読まれる方も多いのではないでしょうか。


「リーダーの易経」の最後に、乾為天(けんいてん)の全文が載っています。

これを毎朝音読していると、自然の原理原則というものが心に染み込んできて、

改めて自然の偉大さ、そのとてつもないスケールに感動します。


内容は壮大ですが、この本自体は多分中学生くらいのお子さんでも読めると思います。

何ごとも乾いたスポンジのように吸収できる年齢の時に、一度読んでおくというのも

素晴らしい経験かもしれませんね。(意味が分かるのはもっと大人になってからだよー。笑)



c0355521_10083797.jpg





















帝王学を学びたい小学生は、こちらに挑戦してね☆


易経、お勧めです。



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-06-23 07:30 | Favorite Item | Comments(0)

私のストレス発散法

「ストレス」と聞くと、マイナスイメージがありますが、

ある程度ストレスがあった方が良いという見方もあります。


多少のストレス(圧力、刺激、負担など)があった方が、本人に備わる

身体の免疫であったり、心理的な適応力等が向上することもあるそうで。


人間の身体って、面白いですね。


さて、私のストレス発散法は色々あります。


例えば、、、

身体を鍛えること。

瞑想すること。

読書すること。

海に行くこと。

花を生けること。

香を聞くこと。

お茶をいただくこと。

旅行すること。

etc・・・


こうやって文字にして改めて見てみると、やはり何かに集中したり、

没頭する時間がストレス発散になっているようです。

自然に触れている時間が一番心休まりますね。


読書の時間も、とても大事にしています。

読書はいつでも気軽に出来るし、自分という小さな器を、内側からゆっくり、

ゆっくりと、広げられるような、あの感覚が好きです。


c0355521_08252867.jpg



















今季最後の芍薬・・・

先日までは涼しかったので、ゆっくりと花が開きました。

芍薬は花が開くのが早いので、ゆっくり咲かせることに毎年苦労します。


添えているグリーンは、ブルーベリー。

生花は、風水調整している場所に置いています。


私たち人間を、健気に癒してくれる自然のエネルギー。

生命力を感じられる生花は、私の日常生活に欠かせない存在です。



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-06-16 07:30 | Favorite Item | Comments(0)

夏の訪れ

1か月ほど前くらいから、様々なメゾンから秋冬物のお知らせが届いています。

これからもっと暑くなるというのに、コートの受注会やら毛皮やら・・・

私には先のファッションのことは何も考えられません。(笑)


ご案内を頂いても、直ぐに開封することが無い場合も多くて。

本当は直ぐに封を開けなくてはと思うのですが・・・


1か月前に頂いていたご案内、ようやく開けました。

スタッフの皆さま、ごめんなさい・・・145.png


c0355521_12334402.jpg












私にとって信頼できるブランドは数少ないのですが、

やはり私のような末端客にも丁寧に接してくださるお店は

とても気持ちが良く、つい足を運びたくなります。


オーダー会の様子はこのような感じです。


素敵過ぎるリヴィオさん。


この時期はほとんどのメゾンが秋冬のご案内をされているのに、

こちらのブランドは今一押しの、タイムリーなアイテムをご案内。


c0355521_12350761.jpg



















サマージャケット、欲しいなぁ~。126.png

ついでにワンピースも!

麻のブラウスなどもお勧めです。


そして、夏のシャンプーと言えばこちら。


c0355521_12393595.jpg



















必須アイテムなので、今年も買いに行かねばなりません。


今年は、新しいアイテムが発売されるようです。


c0355521_12401946.jpg












ソルト(塩)入りのヘッドスパアイテムということで、

早速サンプルを試したのですが・・・


海から上がった時のように髪がギッシギシ103.pngになりましたので、

トリートメントはかなり濃い目のものを使わないとダメそうです。(苦笑)


いつも通り、シャンプーとコンディショナーだけ買おうかしら。


以前、ukaさんで教えて頂いたこちらのシャンプー。


c0355521_12442072.jpg














まだ使用していないのですが、すっごく良さそう。


夏のマストアイテム、スースーシャンプー(清涼感のあるシャンプー)です。

ジメジメした季節から、残暑厳しい秋頃まで使えます。

スースーしたい方、ぜひお試しくださいね。


ukaさんのプロダクツは都内以外ですと大阪でしか手に入りませんが、

オフィシャルECサイトでも販売されておりますのでご安心を。


私もukaさんまで走ります!



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-06-13 07:30 | Favorite Item | Comments(0)

休憩時間の楽しみ

数件分、並行しながら風水鑑定の資料を作成中です。

ふと気づくと、3時間、4時間と、休みなしで作業することもしばしば。

そんな鑑定の合間、お気に入りのRose Teaを頂いています。


c0355521_21461013.jpg










日本には店舗のないお茶専門店のもの。

貴重なので、大切に楽しんでいます。


英語表記では、100度のお湯で5分から7分抽出、とあります。

当然ですが、緑茶の淹れ方とは随分と違うものですね。

ポットにお湯を注ぐと、薄いグリーンのお茶になります。


休憩時間、最近はブーニンばかり聴いています。





何度聞いても、この時代のブーニンは良いです。

5分過ぎて半ば、すんごいミスタッチがあるのにも関わらず(笑)、

全てを包括して最後までブーニン色に染め上げるところが最高です。


さて、新暦上では今日で5月も終わりですが、5が中宮に来ているのは

6月5日頃まで続きますので、レメディはまだ変えなくてOKです。

レメディチェンジは、6月5日(月)20時37分以降~に実施されてください。


私の風水セミナーのお生徒さん、来月分の飛星盤の作盤は出来ましたか?109.png

忘れてしまっていたら、レジュメを復習されてくださいね。

今週中にはご準備されて、週明けからは新しいスタートを切りましょう!


今日も素敵な一日をお過ごしくださいませ。



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-05-31 07:30 | Favorite Item | Comments(0)

花文字の美しさ

この度、黄高政工芸師が日本にご来日されているということで、
春節のお祝いも兼ねて、花文字を描いて頂きました。

この貴重な機会に黄先生とのご縁を頂き、大変嬉しく思います。


c0355521_15570633.jpg
















花文字とは、中国で生まれた吉祥絵のことで、とても美しい色合いと
縁起の良いモチーフが散りばめられた、とても素敵な伝統工芸品です。

※花文字風水という言葉も見かけますが、伝統風水とは関係ありません。(笑)


これを描けるのも「花文字工芸師」と呼ばれる方たちだけで、
この書術を学んだ人しか描けない特徴のある吉祥書体が魅力の一つです。

ところで、この黄先生が描いてくださる花文字が、
想像以上に本当に素晴らしかったんです!

黄先生は、以前「マツコの知らない世界」というTV番組にもご出演
されていて、私も偶然にその回を拝見しておりましたが、これは実際に
目の前で描いていただかないと本当にダメですね。


c0355521_10113943.jpg














左から、「マ ツ コ」です。
魚(出世、財)、孔雀(美)、龍(力、成功、上昇)。

TVでは「わーきれーっ。」「かわいいなー。」くらいにしか思いませんでしたが、
いざ目の前で拝見しましたら、「素晴らしい!」の一言でした。

花文字にも先生方それぞれに個性がありまして、とても細かくて美術品の
ようなものから、簡単で可愛らしいものまで、様々なんですね。

で、黄先生の書体はと言いますと、絶妙な、その中間地点なんです。


c0355521_10134681.jpg














一文字3分ほどで描き上げられるのですが、時間がかかり過ぎず、
でも大変に美しく、全てのバランスが絶妙。

黄先生は依頼者のオーラ(雰囲気かな?)を見て、その場で、ライブで、
色やモチーフを決めておられるそうです。

だから、人によって全然違うものが出来上がる。
世界で二つとして同じものがない、完全オリジナルなものなんですね。


c0355521_15565949.jpg
















これは別の方の花文字を描いていらっしゃるところ。

色一つをとっても、一色一色に意味があり、
ピンクは美、黄色は財運、紫は健康、などだそうです。


c0355521_15562928.jpg
















花文字のモチーフには、それぞれに意味があります。

私の名前に入れてくださったモチーフは、

・龍・・・力・成功・上昇
・パンダ・・・可愛い・子孫繁栄
・太陽・・・成功・希望
・魚・・・出世・商売繁盛・金運


希望のモチーフを伝えればそれを描いてくださることも出来るようですが、
私は何をお伝えせず、あえて、全て黄先生にお任せしました。

何も言わずとも、龍を入れてくださったのは嬉しかったです。
私に何かが見えたのかしら。(笑)


c0355521_15571272.jpg












花文字には、黄先生が四文字のお言葉を入れてくださいます。


c0355521_15572683.jpg


















黄先生が私の花文字に入れてくださったお言葉は、


「富貴吉祥」 富み栄え嬉び事だらけ


でした。(笑)

黄先生に額装もしていただき、大満足の一枚となりました。

マツコさんの花文字を手掛けられた、黄高政先生に描いて頂けるのは
期間限定となり、2017年2月12日までとのことです。
(※予定変更の可能性もございますので、訪れる際は事前にご確認くださいね。)

多くの方に、黄先生とのご縁がありますように願っております。
ご興味のある方は、ぜひ横浜中華街の「横浜博覧館」へ。


関帝廟から直ぐですよ。053.gif



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-02-06 07:30 | Favorite Item | Comments(0)

人生が変わる3つの方法

2017年1月も、今日が最後の日。
この時期は、立春に向かって月が満ちています。

立春後の風水対策は準備万全ですか?

さて、人生を好転させたい!と思ったとき。
風水は力強く貴方の背中を押してくれるでしょう。

でもそれとは別に、今すぐに自分が出来ることにも
目を向けなければ、人生の好転は難しいかもしれません。

経営コンサルタントの大前研一さんのお言葉で、


① 時間配分を変える

② 住む場所を変える

③ 付き合う人を変える



という名言があります。


まず1つ目の、時間配分を変える

時間の使い方は本当に大事ですよね。

だって、自分にとってのプライオリティが分かっていなかったら出来ないのだから。

今の積み重ねが、明日の自分なのだから、今何をするべきかを常に考える
ことって、成功への一番の近道だと思う。

私の毎朝の日課は、バッと5つくらい、今日やるべきことを付箋紙の
ToDoリストに書き出すことです。

予め決まっていたこと以外はやることなんて毎日変わるし、
フレキシブルに動きたいから、付箋紙がちょうどいい。

それと同じく、スケジューリングも大切な作業です。


c0355521_16180451.jpg













プライベート手帳。053.gif


c0355521_16180954.jpg













私はメモ魔なので、ノートはほんとにたくさん持っています。

アナログ人間なので~。(笑)


c0355521_23060908.jpg













こちらも良く使っているノート。


c0355521_23064017.jpg













ページ数が書いてあるのが意外と便利。


c0355521_23081088.jpg













そして何といっても、この背表紙です。
中折れしているので、パラパラしやすいのが最高です。

ノートにマス目があるので、建築図面を書いたり、
飛星盤のグリッドを引いたりするのに便利なんですよ。


さて、2つ目に大事なことは、住む場所を変えること

引っ越しは最高の開運法です。

住む場所を変える時は、自分がなりたい人たちが住んでいるような
場所を選ぶことも大事ですね。

ずっと同じところに住んでいると、目線が慣れてしまう。
自分が得たいもの、感じたいことを探して、それを目的に引っ越し
されるのも良いでしょう。

引っ越しするときは必然的に断捨離も出来ますし、色々なものを
手放すと、新しいものがどんどん入ってきます。


最後の3つ目は、人付き合いを変えること

この3つの中で言えば、もしかしたら一番難しいかもしれませんね。

いきなり職場を変えるのは難しいかもしれませんし、人付き合いを
急に変えるのは怖いと感じる方も多いかもしれません。

人付き合いを変えるのは、自分の中でできることからやればいいと
思います。

色々な部分でお付き合いする人を変えてみると、自分の中で新しい
発想が出たり、新しいご縁から仕事になったり。

時間の配分はスケジュール管理の問題ですが、
残りの2つは風水でも良い影響を与えることが出来ます。

住まいを充実させる。

人間関係を良くさせる。

風水の得意分野です。

やっぱり風水ってすごい。


最も無意味なのが〝決意を新たにすること〟である。
決意だけでは何も変わらない。  大前研一



人生が変わる3つの方法に、伝統風水を掛け算したら・・・
これは面白そうです。

2017年、自分史上、最高の年にしていきましょうね!

私は2017年を最高の年にすると、もう決めていますよ♪



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-01-31 07:30 | Favorite Item | Comments(0)

お気に入りのお香

今朝の東京は少し雪が降りました。
二十四節気、大寒(太陽黄径300度)の朝です。

今日汲んだ水(井戸水、天然水)の器に、水引をかけて、
一年間台所に奉ると火事除けになります。

これを「寒の水」と言って、昔は薬としても飲まれていました。
一番寒い日の水は腐りにくく、様々なことに利用されていたんですね。
お近くでお水が取れる方は、ついでに吉方位でお水を汲まれて
飲まれると良いですね。

さて、今日は「空間の浄化アイテム」としても重宝されるお香のお話。

皆さんはどのようなお香を使っていらっしゃいますか?

まず基本的なこととして、浄化目的でお香を焚くのであれば、
煙がしっかりと出るというのが大切な条件となります。

それと似ておりますが、お墓参りの時や、ご自宅の御仏前にお供えする
お香は、煙の出ないタイプ(煙の少ないタイプも同様)はダメです。

なぜなら、神様や仏様の霊は煙を食べるという思想があるからなんですね。
中国の道教ではこれを「香気を食す」と表現します。

もう中国のお寺に行ったらお香の消費量が半端ないです。
とにかく、神様には24時間、香の煙を絶やすことはありません。
それは、神様、仏様がお腹が空かないようにするためです。

煙の少ないお線香を捧げようものなら、それはもう、どえらいダイエットなわけです。
いや、笑い事ではないのですよ~!

お香は、天然素材を使用しているということも大事です。

お香には色々な種類があって、特に安価なものに見受けられますが
混ざりものが多く入っていて、不純物にまみれたお香が存在します。

そういったものは、はっきり申し上げて浄化の作用はほとんどないと
思っていただいて結構です。

私が愛用しているお香は幾つかありますが、今日はその中でも
とっておきのお気に入りをご紹介しますね。

まずはこちら。
amanamana(アマナマナ)さんの、チベット香です。

c0355521_15324445.jpg












チベット香はチベット香でも、そんじょそこらのチベット香とは
全く以て、一線を画します。

厳選された原材料が使用されていることは言うまでもありませんが、
このお香にはチベットの高僧が唱えたマントラが十万回も込められています。
そして、貴重な真言薬が加えられているとのこと。

このお香はチベット医により調整されており、チベットの健康に関する原典
(四部医典)に基づき作成されています。


c0355521_15323900.jpg












2015年ビンテージ、奇跡のナーガ香がお気に入りです。
ヒマラヤ・ナーガ香も愛用しておりますよ。

とても貴重なお香なので、普段使いにバンバン焚く!というよりは、
大切な日、深く瞑想したいとき、浄化を入念にしたい場所などで、
大切に大切に焚いています。

アマナマナさんでは、シンギングボウルなど法具のお取り扱いもあります。
シンギングボウルはメタル素材で、五行では金のアイテムでもあります。
ご興味のある方はチェックされてみてくださいね。

普段使いに、もう少し気軽に焚きたい時は、老舗のお香専門店で
白檀、伽羅、沈香の香りなどを選んで焚いています。

また、香炉が自宅にあるので、銀葉に香木を乗せて、炭を熾して
お香を焚くときもあります。

お寺に入るときは、手に塗香を塗るときもあります。
塗香は全身を清めたい時に使用する、お清めアイテムの1つです。

お香っていいですよね。

何だかホッと、落ち着く香りです。

幼い時は、祖母の家が「お線香くさーい」なんて思っていたのに、
今となっては、設えの一つだったんだなぁと。

私もすっかり、大人になりました。(笑)

皆様も、おススメのお香などございましたら
ぜひ教えてくださいね。

本日も暖かくしてお過ごしくださいませ。


[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-01-20 07:30 | Favorite Item | Comments(0)

衣替え

この夏にグンと痩せたせいもあり、手持ちの服が
ピタッとフィットしなくなりました。(涙)

食いしん坊なのでよく食べるのですが、
この夏はよく動いたせいもあって、痩せてしまって・・・042.gif

少し暑さも和らぎ、過ごしやすくなってきたので、
ワードローブを整理していました。

以前、ずっと憧れていたシープスキンのジャケットを
購入したのですが、革が柔らかくて気持ちが良くて、
大のお気に入りです。

c0355521_17202554.jpg















もうすぐ着られる季節になると思うとワクワク。053.gif

柔らかい風合いなのでとても女性らしいのに、
ライダースジャケットなので格好良さも兼ね備えている
デザインが秀逸。

革専用のクリーム、スプレーでお手入れしているので
とても美しい革をkeepしています。

昔からお洋服や靴、お道具などの手入れが好きなので、
何でも物持ちが良い私・・・

気に入っていたハイウエストのタイトスカートが痩せて
ブカブカになってしまい、穿くと格好悪いです。

あと数cmは詰められそうなので、プロに持参する予定です。

千鳥格子のワンピースも腰から下が緩くなりました。
こちらもお直しで・・・

結局色々直したら、新しい服が数着買えそうです。(笑)


c0355521_09441325.jpg

















今日は9月の最終日、30日ですね。
とある神社にて御礼参りをさせていただきます。

明日からはいよいよ10月!
皆さまも素敵な一日をお過ごしくださいね。053.gif


[PR]
by hibikore-fengshui | 2016-09-30 07:30 | Favorite Item | Comments(0)

キザ十で金運到来!?

皆さん大好き、金運UPのおまじないシリーズ。(笑)

ずっと前に「末尾9Zの一万円札」の記事を書きましたが、
私のブログでも毎日検索ワードに上がっている人気記事で
皆さま、おまじないがお好きなんだな~と感じています。

さて、今回は「ギザ十」です。

ギザ十とは、十円玉の周りがギザギザになっていることから
このように呼ばれているのですが、昭和26年~昭和33年の間
にしか発行されておらず(昭和31年のみ発行無し)比較的流通数の
少ない十円玉のことです。

そのため、この十円玉を見つけると「金運到来の前触れ」という
ようなことをいつしかから言われ始め、今となっては金運UPの
アイテムの一つとして認知されているようです。

末尾9Zの一万円札と同じように、若干オカルト的な意味合いも
含みますけれども、こういったものは楽しんで集めたり
見つけたりする分にはその人の自由ですので。

皆さまも小銭入れをチェックされてみては・・・?037.gif

最近私もこのギザ十を見つけました。
ふと、コインケースを覗いたら入っていたのです。

c0355521_07471021.jpg

















昭和26年~33年って、そこそこ結構な古さですよね。


c0355521_07471932.jpg

















私も持っている末尾9Zの一万円札(新札)と同様に、
縁起物のお種銭として手元に置いておこうと思います。053.gif

ますますの金運UPが楽しみ。(笑)

さて、本日は天赦日+一粒万倍日です。
素敵な週末をお過ごしくださいね。016.gif

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『風水コンサルティング 個人鑑定のご案内』はこちら



[PR]
by hibikore-fengshui | 2016-09-23 07:30 | Favorite Item | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る