カテゴリ:通書擇日( 2 )

暦を知ってから、行動に移す。

今日は新宿伊勢丹の、夏のクリアランスセール初日です。

もちろん、仕事で行けません・・・むむぅ。


都内在住の方、特に伊勢丹LOVERならご共感頂けると思いますが、

新宿伊勢丹のセール時は戦場です。日本最高峰の。103.png


本当のお金持ちは、百貨店ではあまりお買い物をしないので

関係ないんですけどね。(笑)


c0355521_07373200.jpg


























本日の通書を見ますと、

しっかりと「財離」という凶神がついています。



財離とは、その名の通り「財が離れる」という意味です。

伊勢丹さんは、通書を見ながらセールの日程を決めているのかしら?103.png


このように、通書を読むことができれば、

「この日はこういうことに注意すればいいんだなぁ」

「今日はこういうことに良い日なんだなぁ」


ということが、一目で分かります。


本日初日にセールに参戦される方。

お財布の紐にはお気をつけくださいませ。126.png


Rie



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-07-12 07:30 | 通書擇日 | Comments(0)

2018年度版 通書便覧が台湾より入荷しました!

夏至も過ぎ、今年も残り半分ですね!


風水の仕事に携わる者にとっては、来年の暦をチェックしながら

対策や方針を立てる時期となりました。(私は遅い方で~。105.png


さて、来年度(2018年度)の通書が台湾よりドサっと届き始めました。


c0355521_16461086.jpg






















通書とは、主に台湾・中華圏で吉日選びに使用される暦のことで、

毎年新しい物が発行されています。


いわば、吉日カレンダーみたいなものです。



※通書は、日本の一般的な大衆書店では販売されておりません。


c0355521_07395735.jpg

















中華圏の方々が使うものなので、中国や台湾の人皆さんが読める(理解できる)

と思われがちですが、意外と読めない現地の方も多いようです。


それは日本人でも同じかもしれません。

例えば日本の大型書店の多くに置かれている「高島易断」の本や、

神社で頂ける「神社暦」がありますよね。


日本人であれば、なんとなく暦は読めると思いますが、突っ込んだ話になりますと、

占術に不慣れな方は「はて???」となりますよね。


例えば、十干であったり、二十八宿、九星のことなど、

占術について全く知識がないと、星の象意や言葉の意味が読めないはずです。


ですから、単純に中国語を勉強すれば通書が読めるようになるか、と言えば、

答えは「NO」となります。


通書は、ご予定されている、結納、ご結婚、入籍、お引越し、地鎮祭、ご旅行、

お仕事の開業日、ご契約日など、大切な日の吉日選びにお役立てください。


通書で選べる吉日は、他にもたくさんあります。

例えば、神棚や仏壇を設置する日、お友達との飲み会やパーティーに良い日、

入院に良い日、髪を切る日、エステに良い日、子宝に良い日、冷蔵庫を掃除する日、

動物の躾に良い日、爪を切る日、部屋のお掃除に良い日、など等・・・面白いですね。


日本に浸透している「六曜」(大安、仏滅など)とはかなり異なりますので、

この機会に通書の魅力に触れて頂けたら幸いです。


こちらは、擇日の古典書です。

c0355521_21254980.jpg















「欽定協紀辨方書」より


「欽定協紀辨方書(きんてい きょうきべんほうしょ)」と読みます。

「欽定」の「欽」という字は、敬うとか、慎む、といった意味で、

皇帝の命令によって作られた(定めた)書、という意味です。


全部で36巻もある壮大なもので、ありとあらゆる擇日についてのことが

書かれている書物です。


どういう仕組みでその干支が回ってくるのかとか、

どの神煞を見れば吉凶が分かるのかとか、擇日の原理原則、etc・・・


c0355521_21293560.jpg


















有名な「剋擇講義」は、上の膨大な量の協紀辨方書をまとめた本で、

擇日を知るのに重要な教科書とされています。


こちらは、玄空大卦を用いた擇日法です。


c0355521_22540079.jpg



















玄空大卦の大きな特徴の一つと言えば、天の動きだけでなく、

地の運も読み取っていく面白さがあります。


▽ 次の旅行は、何月何日の何時に出発しようかな?

▽ 今度友達とパーティーをするけれど、良い日や良い時間帯はあるかな?

▽ 来月の家のリフォームはいつにしようかな?

▽ そろそろ庭に野菜の種を植えたいけど、良い日はあるかな?


など等・・・

「こんなことまで?」と、驚くほどたくさんの吉日が分かるのが通書です。


そういった日常生活でたくさん使えそうな吉日の見分け方を、

今後、ご縁のある方にレクチャー出来たらいいなと思います。


ご興味ある方、いらっしゃいますかね?(笑)

お一人でもいらっしゃったら、セミナーも実現できるかしら?と思っています。


通書による吉日選びなので、六曜と違ってかなり本格的です。

ご家族みんなで使えるところも良いですね。110.png


準備、頑張りますね。

多謝~。162.png


Rie



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-06-26 07:30 | 通書擇日 | Comments(4)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る