カテゴリ:日々の出来事( 90 )

蕾からもらうエネルギー。

久しぶりに!?

c0355521_08374366.jpg










経営者ランキング、9位/136件中、と、一桁台に♡
たくさんのアクセスありがとうございます。

住まいと暮らしランキングでは、95位/1827件中でした。
重ねまして、ご愛読ありがとうございます。

さて、梅の開花、桜の開花が待ち遠しい今日この頃。
木々の花の蕾のふくらみが、何とも愛らしく感じます。

蕾というのは、ものすごいエネルギーを持っています。

咲こう、咲こう、とする、内側から満ちたエネルギーです。

最近ではお花屋さんにも桜などの枝物が見られる時期になりました。
節分、立春が過ぎると、桃の節句ですね。

家の中に蕾のある枝を飾ると、蕾からエネルギーがもらえます。
皆さまもぜひ、ご自宅に飾られてみてくださいね。

今日も素敵な一日を。


[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-02-07 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

節分~2017~

素晴らしい晴天の中、節分の朝を迎えました。
皆さまご機嫌いかがですか?

朝一の関帝廟。

c0355521_07291149.jpg


















観光客も少なくて、打ち水も気持ちが良いです。


c0355521_07495367.jpg


















先の旧正月で銅鑼を叩かせて頂いたとき、すごく邪気が払われた感が
あって気持ちが良かったです。厄払いにぜひ。

さて、本日は二十四節気の節分です。

明日はいよいよ立春となり、2017年も本格的に動き出します。

豆まきで魔を滅して(豆=魔滅)、清らかな立春を迎えましょう。



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-02-03 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

他人に嫉妬してしまう人へ

風水が好きな人は、きっと、もっともっと開運したい。
自分の生活を良くしたい。って思っている人だと思う。

風水の関係で色々な人にお会いしてきたけれど、そのほとんどの人が、
過去の人生で、悩んだこと、辛いこと、苦しいことがあった人ばかりでした。

病気だったり、家族不和だったり、仕事が上手くいかないとか、
人間関係や、金銭的なことだったり、離婚だったり・・・

だからこそ皆、救いを求めて探してた。

その救いの一つが、たまたまその人にとって、「風水」だったのだと思う。

自分が苦しくて辛い時。

リアルにキラキラしている人たちを見ると、嫉妬してしまう
自分がいたりしますよね。


いつも綺麗でキラキラしていて、いいなぁ。

素敵なレストランで食事なんて、いいなぁ。

素敵なご家族がいて、いいなぁ。

友達の結婚報告が素直に喜べなかったり、

妊娠報告が素直に喜べなかったり・・・


隣の芝生は青いんです。


でも、突き抜けて自分と違いすぎる人には嫉妬なんてしませんよね?

例えば、浅田真央さんがトリプルアクセルを跳んでいるのをみて、
貴方は嫉妬したことがありますか?


私にだって跳べるわ!!って。(笑)


多分、本気でそう思える人って少ないんじゃないかな。


結局人って、自分と次元が違いすぎる人のことや、自分には全く
興味がない分野で活躍している人自分のイメージとはかけ離れた人には、
「すごいなぁ」とリスペクトはしても、嫉妬はしないんですね。


なぜなら、自分とその相手のイメージが、重なることはないから。


きっと嫉妬をする対象の人は、自分の理想を体現している人ですよね。


それなら、この自分が感じた気持ちから逃げないで、しっかりと受け止めて、
ありのままの現実を、ただひたすらに受け入れて。。。

そして、苦しみながらも一歩を踏み出して行動した瞬間から、
貴方は少しずつ変わって行けるんです。

嫉妬という感情が湧き上がることは、悪いことじゃない。

本当の悪は嫉妬ではなく、貴方が何も行動しないことです。


嫉妬する心を静める方法は、ただ一つ。


自分自身で、自分の心を満たしていくだけ。


誰かに心を満たしてもらおうと思っているうちは、
永遠に心なんて満たされません。

自分の好きなことに打ち込んだり、ファッションでも勉強でもいい。
とにかく、自分が満たされることに全力を注ぐんです。

自分が心から楽しい!と思える時間をたくさん作って、
自分自身を大切にしてあげてください。

風水は魔法ではありませんが、貴方の背中を押してくれる
きっかけの一つになれると思います。

今日も貴方が、貴方らしく過ごせますように。
 

[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-01-15 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

満月

昨夜は今年初めての満月でした。
とても大きな満月が見られて、全身で月光浴。

c0355521_07345033.jpg

















何十年も見慣れているこの大都会の景色が、
最近はなんだか狭く感じます。

世界は広い。


c0355521_07402808.jpg















NYの夜景は私にとって特別です。

色々なことを感じられた、素敵な満月の夜でした。

今週末から個人鑑定が始まります。
どうぞ宜しくお願いいたします。

皆様も素敵な週末をお過ごしくださいね。


[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-01-13 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

良いお年を。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

クリスマスも終わり、もう~い~くつね~る~と~♫
という時期になりましたね。

皆さまもお正月の準備にお忙しい頃かと思います。

正月飾りは、明日(12/28)までに飾りましょう。

12/29は「苦が待つ(末)」ということで避けられており、
12/31は「一夜飾り」といって縁起が悪いとされています。

もし12/28までに準備が出来なかったときは、
12/30に飾ってくださいね。

この時期は部屋で香を焚き、浄化していきましょう。
お香は天然の物がベストです。

出来ればなるべく添加物などの入っていないもの。
純粋なお香で、煙がしっかりと出るもの。

普段使っているものよりも、少し高級なものを選んでも
良いですね。

また、風水というと盛塩、というイメージがある方も多いようですが、
伝統風水では盛塩は使いません。

本来、塩というのは浄化の意味もありますが、
それと同時に「引き寄せる」ためのものでもありました。

よく料理屋さんの門の両端に盛塩がされているのを見かけますが、
あれは邪気を祓い清め、厄を祓う、という意味だけでなく、
客を呼び寄せる意味もあります。

その由来は、牛の好物である塩を玄関先に置き牛車を呼び寄せたため、
その昔、塩は客を呼び込むための幸運アイテムでもありました。
(中国の故事より)

このような理由からも、幸運を呼びたい場所にも置かれると良いです。
もちろん、置きっぱなしはNGですよ。


c0355521_11401681.jpg















それでは皆さま。
少し早いですが、素敵な年末年始をお過ごしくださいね。053.gif


[PR]
by hibikore-fengshui | 2016-12-27 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

正月事始め~福を呼ぶ~

本日、正月事始めとなりました。

朝一番からお風呂場の掃除に張り切り、
床を一所懸命磨き上げていると、楽しくてつい力が
入ってしまいました。(笑)

大好きな音楽を流しながら掃除すると、テンションも
上がってさらに捗ります。

掃除にも色々と方法がありまして、
掃除機、モップ、ハタキ、箒、雑巾がけ等々・・・

最近はAI家電やルンバなども活躍する時代となりましたが、
私はやっぱり手作業での掃除が好きです。

その中でも、「拭き掃除」が一番好きです。053.gif



拭く=福



拭くという行動は、福を呼びます。

心を込めて、家全体に「いつもありがとう」と言いながら、
丁寧に拭き(福)掃除をすれば、まるで家全体がパワースポット
そのものになるかのようです。

「拭く」と少し似ていますが、磨くことも大好き。053.gif

靴、シルバーのカトラリー、ティーポットなどを磨くときは、
つい無心になってしまいます。037.gif


c0355521_11582977.jpg
















お正月に向け、部屋の設えを整えたり、新しい肌着を揃えたり・・・
準備している時間が一番楽しかったりします。

お玄関は、自分で水引の結びから作ったお正月飾りを飾って、
年神様をお迎えさせていただく予定です。


c0355521_12173391.jpg











慌ただしい日々の中でも、丁寧な暮らしを。
心のゆとりがさらなる福を呼び込みます。

心穏やかに新年を迎えられますように。



[PR]
by hibikore-fengshui | 2016-12-13 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

自分なりの儀式

9月がスタートしました!
皆さま、いかがお過ごしですか?

さて、掲題のお話。

今日は、自分なりの「儀式」をする日と決めていました。

「儀式」というと少し大袈裟に聞こえてしまうのですが、
もう少し別の言葉で表すとすれば「けじめ」です。

別に宗教染みたことをやるわけではなくて、自分自身が
これから新しいステージへ上がるためのイメージを、
より明確にする作業と、自分自身への約束。

この2つを行う予定です。

例えば、毎年元旦の朝に、新しい気持ちを迎えますよね。
そのイメージが、今の私にはあります。

今日がまるで、一年の年初めのような新鮮な気持ち。

お正月の時のような、寒さを感じるギュッとした空気感は
ないけれど、これから大きく実っていく果実のギュッとした
エネルギー。

何か密な、圧縮されたエネルギーが、大きく開く一歩手前。
そんなイメージを感じています。

今朝はお気に入りの伽羅を焚いて気を清浄化し、
夜の新月に向けて空間をリセットしました。

もしお気に入りの天然香(煙の出る物)をお持ちの方は、
今日の午前中にぜひ焚いてみてください。

そして、その煙でお財布や愛用のものをスマッジング
(煙でごく軽く燻すことを)してみてください。

邪気が祓われ、気が浄化されます。

そして夜は、お気に入りのノート(千年ノート)に、
自分の思い描いた理想、未来を書き写します。

私は今まで温めていた自分との約束があるので、
来年(2017年)の12月までに必ず実現させるということを
書き記す予定です。

私にとって決して簡単な約束ではありませんが、ミッション
クリアのため、ワクワクしながら取り組みたいと思います。

理想や目標を書き写す前は目に見えないただのイメージですが、
ノートに書き写すことによって、一瞬で物質化します。

つまり、「目に見えるもの」になるということです。

目に見える情報は、常に自分の潜在意識とリンクしていきます。
風水における巒頭が、私たちに与える影響と同じです。

周りの環境がもたらす自分への影響は、莫大なエネルギーです。
まずは、目に見える部分を自分の理想へと近づけていきましょう。

今日は自分の内なる声に耳を澄ませ、行動に移して
みてくださいね。


c0355521_16521426.jpg















今夜は金環日食も重なります。
素敵な新月の夜になりますように。053.gif


[PR]
by hibikore-fengshui | 2016-09-01 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

楽しい夏休み

気持ちのいいくらいの、夏真っ盛り。
皆さまいかがお過ごしですか?

c0355521_09212094.jpg











私は少しお休みをいただき、夏を満喫しております。

9月からの新たなスタートに向けて・・・
充実した日々に感謝です。053.gif

明日は満月ですね。

残暑厳しいですが、皆さま引き続きお大事に。016.gif


[PR]
by hibikore-fengshui | 2016-08-17 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

土用入り~2016・夏~

もう梅雨が明けたかのような真夏日です。
素敵な3連休もあっという間でしたね。

さて、本日から土用入りです。

通常、土用の期間というのは、

・土いじり(造園等)
・家の基礎工事
・リフォーム、エクステリア全般

などの土木関係は控えるべき期間となっております。

なぜ「土」に関することを控えるのかというと、
この期間は「五黄」の影響を強く受けているからです。

どうしても工事が・・・!!という方には、
間日(まび)という日があります。

夏の土用期間中、干支が「卯」「辰」「申」の日は
土を司る神が天へ一度戻ると考えられているため、
その日を選んで工事なさると良いでしょう。

7月も後半となり、いよいよ夏休みシーズンですね!

c0355521_09313859.jpg












皆さまも素敵なvacationをお過ごしくださいね。053.gif


[PR]
by hibikore-fengshui | 2016-07-19 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

2016年 ☆七夕☆

本日は七夕ですね。053.gif

七夕は、天に願いが届きやすいと言われている日。
寅の日も重なりますので、お財布の購入などにも良いでしょう。

もしかしたら、今日お財布を購入するために使ったお金は
寅が千里を駆けるが如く、直ぐに戻ってくるかもしれませんね。037.gif

来週、7/11(月)は天赦日+一粒万倍日が重なりますから、
この日からお財布を使い始めても良いですよ。


星に願いを・・・


c0355521_16305221.jpg

















皆さまの願いが天の川に届きますように。053.gif


[PR]
by hibikore-fengshui | 2016-07-07 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る