カテゴリ:日々の出来事( 62 )

閏年、閏月、閏日。

本日は4年に1度の、閏年、閏月、閏日です。

私は朝一で日課のトイレ掃除を丁寧に行い、
気持ちも晴れやかに過ごしております。

ただ普段の日課をやり終えるだけなのに、
今日やる事は全て4年に1度のように思えて(笑)
何だか少し特別な気分にもなりますね。037.gif

c0355521_09185331.jpg











今日も素敵な一日をお過ごしください。053.gif


[PR]
by hibikore-fengshui | 2016-02-29 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

春はまだ・・・?

寒暖差が激しい今日この頃・・・
春が待ち遠しいですね。016.gif

さて本日は、

二黒土星年
二黒土星月
二黒土星日


です。

吉方位が重なる時盤は、
未の刻(13時~15時)となります。

気学をされていらっしゃる方は、
今日は最大吉方位取りの日ですね。

一粒万倍日も重なっています。

どこかお出かけされる方も多いかもしれません。
温泉にゆっくり浸かったり、美味しいものを頂いたり、
リフレッシュなさってくださいね。

気学は奇門遁甲とは異なり、個々の本命星によって
吉方位が異なります。

個人差はあるものの、奇門遁甲は比較的直ぐに効果が
現れるのに対して、気学の方位取りはジワリジワリ、
吉作用が長く続くのが特徴です。

私は開運の目的(例えば引越し、仕事など)によって
奇門遁甲と気学を使い分けています。

さらに擇日でより良い日を選んだりもします。
自分の目的別で今何が必要かを見ていくのも面白いです。

c0355521_09480191.jpg

















今日も素敵な一日をお過ごしください。053.gif


[PR]
by hibikore-fengshui | 2016-02-25 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

春節~2016~

旧正月おめでとうございます。040.gif053.gif

本日は新月(23時40分)も重なり、
スタートの気に満ちた日ですね。

立春が過ぎてようやく2016年が本格的に始動したと
思われた方も多いかと思いますが、私はこの春節が訪れて
ようやく新年が明けたと感じます。

c0355521_22222925.jpg
















今日の吉時は、

丑(1~3時)
辰(7~9時)
巳(9~11時)
午(11~13時)
未(13~15時)

以上です。

2月8日の「8」という数字も良いですね。

せっかくなので、新しいことをスタートさせたり、
使い始めたり、何かきっかけとなる日に出来ると良いですね。

ご参考になさってくださいませ。

c0355521_22223928.jpg
















恭喜發財!
年年有余!053.gif


[PR]
by hibikore-fengshui | 2016-02-08 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

2015年~大晦日~

2015年、大晦日となりました。

湯船にバスソルトをたっぷり入れて、
浄化風呂にゆったり浸かりました。012.gif

一年の穢れを祓い、新年を迎える準備も万端です。
皆さまも素敵な年越しを・・・053.gif

本年もありがとうございました。040.gif053.gif


[PR]
by hibikore-fengshui | 2015-12-31 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

お正月の準備

またゾロ目の一万円札が手元に・・・012.gif

c0355521_15521480.jpg















普段からよくゾロ目を見ることがあります。
偶然なのでしょうかね?

クリスマスも終わり、一気にお正月の雰囲気になってくる
この時期。私も早速ツリーを片付け、お正月のお飾りの準備を
しているところです。

c0355521_14482278.jpg












この時期限定のおめでたいお茶と、柚子の羊羹。
和菓子が一番、ホッと落ち着きます。053.gif

年末年始、皆さまも体調には十分にお気をつけて。029.gif


[PR]
by hibikore-fengshui | 2015-12-28 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

陰と陽が入れ替わる日~冬至~

街はすっかり年末モード全開ですね!

c0355521_14504206.jpg
















ギャルソンさん、特等席を案内してくださいました。
いつもありがとうございます。016.gif

c0355521_14505065.jpg












お肉は元気が出ます。

お料理のお写真撮るの、すごく苦手です。(恥)

c0355521_14510136.jpg
















この時期限定のケーキ。
すごい大きさ、そしてクリーム!

さて、明日は二十四節季の「冬至」です。

中国では冬至節といい、この日に紅白二色のお団子を食べる
風習などがあります。日本ではお馴染みの柚子湯、カボチャ、
あたりでしょうか。

冬至には、陰と陽の気が入れ替わります。

この日にしっかりと身体を養生し、来年の気を取り込みやすい
身体にしていきましょう。053.gif


[PR]
by hibikore-fengshui | 2015-12-21 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

赤い縁起物~2016年・丙申年~

来年は申年ですね。053.gif

申年に赤い下着を身につけると「病が去る(申)」、
「魔が去る(申)」などと言い、縁起物として日本全国
各地で様々な言い伝えがあるようです。

c0355521_07140794.jpg














Wacoal

c0355521_07141842.jpg














Wacoal

c0355521_07144281.jpg














MACKINTOSH PHILOSOPHY


c0355521_07142868.jpg














DESIGN MANIA


老若男女、様々なデザインが販売されていますね。016.gif

もう直ぐクリスマス、親しい方(←限定。笑)なら
洒落た贈り物としてプレゼント出来るかもしれませんね。

GUNZEさんからは、京都清水寺にてご祈祷された赤い下着が
発売されています。

ちなみに、赤い下着をプレゼントされる場合は「庚申」の日
に渡すと良い、という言い伝えもあるようです。

落語にも「庚申待」という演目がありますが、昔からの民間信仰
の1つとして、庚申の日に神仏を祀って徹夜をする行事のことを
言いました。

庶民の苦悩を救い、人々の健康を願う。
庚申にはそのような一面もあるようです。

年内の庚申日は、12月10日(木)のみです。
その次の庚申日は、翌年2月8日(月)です。

ご興味のある方は、色々なブランドをチェックされてみてくださいね。053.gif
 

[PR]
by hibikore-fengshui | 2015-12-05 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

師走~All's Well That Ends Well~

師走に入りました。

いよいよ年末・・・
と感じていらっしゃる方も多いかと思います。

キリスト教では先日の日曜日が待降節の聖日でした。
その日は教会暦の始まりの日ということで、どちらかと言えば
ある意味で新年の始まりのような、そのようなイメージでしょうか。

また、中国の新年と言えばご存知、春節です。
2016年2月7日が除夕(大晦日)、翌日2月8日が旧正月です。
旧正月とは、太陰暦(旧暦)で見たときのお正月の呼び名です。

旧正月を祝うのは中国だけでなく、韓国やベトナム、シンガポールなど
アジア近隣諸国の祝日になっている場合も多いです。

様々な国や宗教によって、節目が異なるのも面白いですね。

日本は12月31日が大晦日、1月1日を元日として新年を迎えるわけですが、
風水で考えたときの新年は毎年「立春」を境にした2月4日となります。

師走から立春までの時期はとても大切な時期です。

「終わりよければ全てよし」

という言葉がありますが、心理学で言うところのピークエンドの法則。
つまり、最後の印象が後々に残る、ということですね。

今年も素晴らしい年だった!と振り返ることができるよう、
今から出来る事を1つ1つ実行し、丁寧に過ごしていきたいですね。

さて、ロイヤルミルクティーが身に沁みる今日この頃。

c0355521_07502959.jpg













空気が乾燥しているので、夜中はずっと加湿しています。

c0355521_07501722.jpg

















マスクも手放せなくなる季節ですね。
週の後半、皆さまも素敵な日々をお過ごしください。053.gif
 

[PR]
by hibikore-fengshui | 2015-12-03 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

足元を見られていると自覚する

茶道では11月に入ると「炉開き」があり、まるでお正月の
ような御目出度い雰囲気に包まれます。

先生が点ててくださったお濃茶は格別。
「洗練」という言葉は「経験」がものを言うのですね。

そしてもうすぐ12月、事始の時期が近づいてまいりました。
部屋の設えなどにも変化が見られ、豊かな季節を感じています。

さて、掲題の「足元を見られている」というお話。

来年は大地の星と言われる「二黒土星中宮年」ということもあり、
「土の気」が強くなる年周りとなります。

丙申の丙は陽の火。
申は金を意味し、五行では相剋となります。

例年よりも「足元」から大地の運を吸収することが出来るか。
いつにも増して、足元を見られる年となりそうです。

毎日お世話になっている「靴」。
私も色々な方にお会いすると、ふと足元に目がいってしまいます。

意識的に見ているわけではなく、自然と視野に入るのですよね。
女性ですと、指先のネイルもそうですね。

「人柄」が出てしまうのが、足元。

私もお茶のお稽古の時や、年末年始で靴を脱ぐような場所に伺う
機会も多いものですから、なお一層のこと靴を大事にしています。

航空会社でファーストクラスを担当していた友人が言っていたのは、
やはりファーストクラスの常連さんは皆さん靴がピカピカとのこと。

最高級ホテルのドアマンは、靴でその人となりが分かるそうです。

立ち居振る舞い、きちんとした身なり。
内面は外見であり、雰囲気や表情、言葉遣いにまで出てきます。

これから年末年始に向け、お座敷に上がる機会も増えてきます。
また、ホテルや素敵なレストランに行く機会もあるかと思いますので、
男女問わず、今一度シュークローゼットを確認されてみてくださいね。

そして、足元とは単に「履いている靴」だけではなく、
自分の立場、置かれている状況などの環境面での意味もあります。

うっかり足元をすくわれる事が無いよう、大地にしっかりと
足を着けて過ごしていきたいですね。045.gif


[PR]
by hibikore-fengshui | 2015-11-27 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

感動を与えられるような仕事

「玄空飛星派風水」

ただ一本でそれを生業にし、その収入だけで生計を立てて
おられる先生が、果たして日本国内にいらっしゃるのであろうか。

ふと疑問に思いました。

おそらく、自分を含めて多くの先生方には「本業」、または「兼業」
という存在があり、その本業(または兼業)の傍らで風水鑑定であったり、
セミナーなどを開かれているのではと思います。

当然のことながら、それが「良い悪い」という意味ではないことは
お分かり頂けるかと思うのですが、要は、ある意味では

「需要と供給の問題」

そして、

「割に合わない仕事である」

という部分が大きいのかもしれません。

風水の鑑定は、簡単にチャチャッと終わるものではありません。
教科書通りに鑑定が出来るのであれば風水師は要らないですし、
そういった本さえ出版されれば、既に事が足ります。

玄空飛星派風水は、誰にでも習得出来るものだとは思いますが、
では誰にでも鑑定できるのか、と言えば、そうとは言い切れません。

先生によっては何十万円、何百万円というコンサル料をお取りになる
場合もあるかと思いますが、それは何故かと言えば、

「簡単な作業ではないから」

そして、

「それだけ伝統風水の効果に自信があるから」

ということなのだと思います。

大きな金額をいただくためには、それなりの(つまり、圧倒的な、
という意味の)知識、経験などがないと出来ません。

顧客満足度=感動

感動を与えられるような鑑定。

感動を与えられるようなセミナー。

これは、終わりのない課題だと思っています。

何もこれは風水に限らず、他業種全てのお仕事にも通じる面が
あるのではないでしょうか。

感動を与えられるようなお仕事が出来るか。

は、自分次第。

私も下に下に、根を深く張っていきたいと思います。066.gif


さて、今が旬の洋梨・・・053.gif

c0355521_08490187.jpg
















芳醇な香りと、丸みのある甘さが堪りません。

ますます冷え込んでまいりましたので、
皆さまもお体にはお気をつけてお過ごしくださいね。016.gif


[PR]
by hibikore-fengshui | 2015-11-25 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る