カテゴリ:日々の出来事( 66 )

桃の節句~2017~

告知です。053.gif

来週、3月9日(木)20時~、お申込開始です!


--------------------------------------------------------------------


今日はお雛祭りですね!

花粉がたくさん飛ぶ!との予報ですが、お天気が良くて何より。

部屋に飾っている桃の花も、部屋の暖かさでたくさん花が咲きそうです。


c0355521_16044311.jpg












少しずつ集めているお雛道具。

中には金平糖などのお菓子が入っています。

とても小さいものなので、お雛飾りの手前にずらっと並べるととても可愛いんです。

皆さまも、楽しいお雛祭りをお過ごしくださいね。



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-03-03 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

信頼を得るということ

先日、とても嬉しいことがありました。

何年も前から懇意にさせていただいている、
京都のとある料亭。

年に何度も通えるわけではないのですが、節目節目ごとに
利用させて頂いていて、京都の中で一番好きな料亭です。

毎回伺う度に女将さんとご挨拶を交わせていただき、
料理は当然の事ながら、季節ごとに変わる設え、お部屋の飾りを
学ばせていただいております。

今年に入ってからもご挨拶に伺ったのですが、
食事が終わって、帰り際・・・

初めて、女将さんからお名刺を頂戴したのです。


c0355521_08232673.jpg

















シンプルで何の装飾もないお名刺。
紙の質感、色合い、字体、全てにおいて伝統と風格を
感じることが出来るお名刺でした。

外国人のVIP客も多いお店ですから、裏には英語表記もあり、
それはそれは洗練されたものでした。


ここまで・・・


長かった・・・


正直、渡されたときは「どういうタイミングなんだろう?」と

一瞬思ったのですが、それよりも、嬉しさの方が上回って。

格式ある場で、女が女に認められることって、そう簡単なことじゃないです。


昔々、若かりし頃の郷ひ〇みさんが、祇園のお茶屋さんでツケでの支払いを

断られたことがあったそうですが、それが京都の格式というもの。


以前、ウォーキングトレーナーのデューク更家さんが、モンテカルロに
あるオテル・ド・パリの前で、こんなことをおっしゃっていました。


ここで平気で「やぁ!」って来られるようになったら、
俺もまぁモナコに住んでいる意味があるのかなと思いますね。

最初入るところから、けんもほろろに、断られますね。
泊まってなかったらね。(笑)

だから、ちょっとお茶したいといっても、なかなか難しい。

35歳の時に、ヨーロッパの人が目指すのはモナコだと。

「よっしゃ、ここ一度行きたい!」と思って。

で、一度来てみたら惚れ込んでしまったんですね。

周りを見渡すとみんなめちゃくちゃかっこいいし、
余裕のある人ばかりなので、これはいいなと思いましたね。


LA NOTE BLEUEの一角にあるスペース。

そこは、日本人が簡単に入れてもらえるスペースではなかった。

入れるのは、ここの住人か、毎年ここを訪れる常連客のみ。

デュークさんも最初に来たときは入れてもらえなかったそう。

そして、5年くらいしてから、人の紹介でようやく入れたデュークさん。

そこから、大常連の人たちと同じ席に案内されるまで、3年くらい

かかったそうです。

モナコの国の一員となるため、幾つも存在する不文律。

それを理解しないと、この国では認められない。


「どうやったら認められんねん」って、ジーッと見ていたら、

やっぱりお金の使い方が綺麗な人。

ただ、ナンボ持ってこい、何持ってこい、というのでは絶対無理です。

スタッフの人たちに認められることと、ここに座っている人たちに認められること。


お金ではないですね。

立ち居振る舞い。


窮屈な感じは確かにあります。

でも、気持ち良さみたいなものが勝ちますね。

ここにいてる気持ち良さみたいな、マナーのお茶、お花と一緒ですね。

ここはビーチとは言っても、裸になりながらも、ちゃんとした社交場ですね。



私も女将さんからお名刺を頂くのに、デュークさんと同じくらいの
月日がかかりました。

お金では買えない信頼。

この年齢で経験させて頂いて、本当に有難いことだと思います。


私が日頃から意識している、言葉遣い、立ち居振る舞い。


「口からこぼれる言葉は、真珠のように美しく。」


取って付けた鍍金は簡単に剝がれるからこそ、
一日一日を積み上げないといけないものです。

まだまだ学ぶことは山ほどありますし、デュークさんのレベルには
ほど遠いのですが、私もヨーロッパの社交場で認めてもらえるくらいの
生き方が出来ればと、そう思っています。


言葉で言うのはなんて簡単なんだ!!(笑)


オテル・ド・パリを気軽に利用できるようになったら、

大好きな人たちを連れて豊かな時間を過ごしたいです!


今日は暖かくなるようですね。

Happyな一日を。



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-02-23 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

あなたの特徴が分かる分析アプリ

心理学をベースにした分析で、自分の長所や特徴の診断結果を
ブログに載せてみるという試みに初挑戦。(笑)


私の結果は・・・





More
[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-02-22 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

パンのある朝

穏やかな土曜日の朝。
皆さまいかがお過ごしですか?

朝ごはんはあまり食べられないことが多いのですが、
最近は軽めに頂いております。

長年、朝は和食党だった私が、ここ最近は美味しいパンに
目覚めてしまい、朝はとびきり美味しいパンとお茶をいただいて
楽しんでいます。


c0355521_12125606.jpg
















一言でパンと言っても様々な種類がありますが、
シンプルな素材のものが好きです。

食パン、フランスパンが美味しいと、それだけで満足。
ついでにグラスフェッドのバターも。


c0355521_12130690.jpg
















使い込んだ鉄瓶。

次の引っ越し先も、必ず美味しいパン屋さんが近くにある
場所に引っ越そうと思います。

一度はパリに住みたいなぁ。

皆さまも、素敵な週末をお過ごしくださいませ。



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-02-18 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

春の雪

さ、さ、寒い・・・!
皆さま、いかがお過ごしですか?


c0355521_08033892.jpg












JEAN-PAUL HEVIN

本日、みぞれ予報の東京です。

擇日を見ますと、宜日に「求医」がありますよ!

お風邪気味の方、お早めに病院へ行かれてくださいね。

本日は特別に温かくしてお過ごしくださいませ。


[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-02-09 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

蕾からもらうエネルギー。

久しぶりに!?

c0355521_08374366.jpg










経営者ランキング、9位/136件中、と、一桁台に♡
たくさんのアクセスありがとうございます。

住まいと暮らしランキングでは、95位/1827件中でした。
重ねまして、ご愛読ありがとうございます。

さて、梅の開花、桜の開花が待ち遠しい今日この頃。
木々の花の蕾のふくらみが、何とも愛らしく感じます。

蕾というのは、ものすごいエネルギーを持っています。

咲こう、咲こう、とする、内側から満ちたエネルギーです。

最近ではお花屋さんにも桜などの枝物が見られる時期になりました。
節分、立春が過ぎると、桃の節句ですね。

家の中に蕾のある枝を飾ると、蕾からエネルギーがもらえます。
皆さまもぜひ、ご自宅に飾られてみてくださいね。

今日も素敵な一日を。


[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-02-07 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

節分~2017~

素晴らしい晴天の中、節分の朝を迎えました。
皆さまご機嫌いかがですか?

朝一の関帝廟。

c0355521_07291149.jpg


















観光客も少なくて、打ち水も気持ちが良いです。


c0355521_07495367.jpg


















先の旧正月で銅鑼を叩かせて頂いたとき、すごく邪気が払われた感が
あって気持ちが良かったです。厄払いにぜひ。

さて、本日は二十四節気の節分です。

明日はいよいよ立春となり、2017年も本格的に動き出します。

豆まきで魔を滅して(豆=魔滅)、清らかな立春を迎えましょう。



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-02-03 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

セミナージプシーについて考えてみた

いわゆる、「セミナージプシー」について考えていました。

自分が興味のある分野のセミナーに参加し、結局1つのセミナーでは
飽き足らずに色々なセミナーに行っては散財。

で、自分でそのセミナーで得た経験を実行しないものだから、
いつまで経っても知識は役に立たず、頭でっかちになるばかりの人。

これでは、お金をドブに捨てたも同然です。

でも、こういう人、少なくないと思う。

私、色々なセミナーに参加することって、悪いことではないと思うんです。

世の中では何だか悪い方に捉えられがちですけどね。


だって、勉強って、そんなに簡単に終わるもん???

一つのセミナー(勉強会)に行って、満足できるもん???


例えば、貴方がラーメンが好きだと仮定して。

一つの有名なラーメン屋さんに行ったら、もうそこで満足できます?

他にも有名なラーメン屋さんはごまんとあるわけです。

もっと違った味も知りたくないですか?経験したくないですか?


私はですね、純粋に知りたいって思うわけです。

だから知識も増えていくし、それを行動に移しているから
実生活にも役に立っている。


セミナージプシーから抜け出せない人は、ラーメンばかり食べ歩いて、
一度も自分でラーメンを作ってみようとしなかったり、お店によっての味の違いを
感じてみなかったり、人にその魅力を伝えようとしなかったり・・・

結局、ラーメンを食べているだけで、何の身にもなっていない。
自分の体の肥やしになっているだけ(笑)なんですね。

自分が何かを得たら、それをアウトプットすることが大事なんです。

インプットばかりでもダメ。
アウトプットばかりでもダメ。

ラーメンばかり食べているんじゃなくて、
自分がラーメンから得たことを実行したり、発信したりしていかなければ、
結局、ただ食べているだけの人で終わっちゃうんです。

そういう人生がいい人なら、もちろん、そのままでいいです。

だけど、もし貴方がそうじゃない。って思えるのであれば、
もっとアウトプット(行動)に比重を置いた方がいい。

風水のセミナーに行ったとしたら、行っただけではなくて、
その知識を行動に移してみないと何の変化も起きませんよね。

それを踏まえたうえで、色々なセミナーに行くことっていうのは、
別に悪いことじゃないと思う。

特に占術の分野なんて1つだけではないし、自分の興味が1回だけで
終わるなんてことは皆無なわけです。

易を知ったら、八字を知りたくなり、八字を知ったら、風水を知りたくなる。

風水を知ったら、宇宙を知りたくなり、宇宙を知ったら、星の動きを知りたくなる。

1知りたくなったら、10知りたくなるのが人間ってもんです。


得た知識は、生かしていこう。


これが、セミナージプシーにならない、たった1つの方法。

貴方が今、どんなことを学ぼうが、学ぶことに遠回りも近道もありゃしない。

それを、先人たちが教えてくれています。


風水を学ぶ上で、最初から玄空飛星派に出会えた人は、すごくラッキーだと思う。

でも、貴方が最初からフライングスター風水に出会えなかったからといって、
それは「遠回り」したんじゃない。


学ぶルートに、順番や正解なんて、ないんですから。


いつ学び始めたって遅いことなんてないし、
どういう順番で学び始めたって、正解なんてありません。


陰陽の法則と同じです。

インプットがあって、アウトプットがある。


こういう世界にいると、風水に何十万、何百万円とお金をかけて、
学ばれている方にたーっくさん出会えます。(笑)

でもね、はっきり言って、今までかけたお金うんぬんじゃないんですよ。

偉い先生から教わろうと、有名な先生の弟子になろうと、
そんなのちっとも関係ないです。

今の時代、お金を出せば大抵の人には会えますからね。
お金を出せば、大抵の情報は得られますから。

いや、大抵の情報はWEB(しかも無料)で読めるんですけどね。(笑)

だから、そんな小さなことよりも、


貴方がどれだけ今まで得た知識を実行してきたか。

今まで得たことを取捨選択してきたか、ですよ。



1万円のセミナー代だけで幸せを得ている人もいれば、
数百万円のセミナー代をかけても幸せになれない人たちがいる。


学問に、正しいルートなどない。

学問に、終わりなどない。

出来ない理由を探すより、出来ることから始める。


人それぞれの幸せを求めて、私も何かお手伝いできたら嬉しいです。



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-01-24 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

他人に嫉妬してしまう人へ

風水が好きな人は、きっと、もっともっと開運したい。
自分の生活を良くしたい。って思っている人だと思う。

風水の関係で色々な人にお会いしてきたけれど、そのほとんどの人が、
過去の人生で、悩んだこと、辛いこと、苦しいことがあった人ばかりでした。

病気だったり、家族不和だったり、仕事が上手くいかないとか、
人間関係や、金銭的なことだったり、離婚だったり・・・

だからこそ皆、救いを求めて探してた。

その救いの一つが、たまたまその人にとって、「風水」だったのだと思う。

自分が苦しくて辛い時。

リアルにキラキラしている人たちを見ると、嫉妬してしまう
自分がいたりしますよね。


いつも綺麗でキラキラしていて、いいなぁ。

素敵なレストランで食事なんて、いいなぁ。

素敵なご家族がいて、いいなぁ。

友達の結婚報告が素直に喜べなかったり、

妊娠報告が素直に喜べなかったり・・・


隣の芝生は青いんです。


でも、突き抜けて自分と違いすぎる人には嫉妬なんてしませんよね?

例えば、浅田真央さんがトリプルアクセルを跳んでいるのをみて、
貴方は嫉妬したことがありますか?


私にだって跳べるわ!!って。(笑)


多分、本気でそう思える人って少ないんじゃないかな。


結局人って、自分と次元が違いすぎる人のことや、自分には全く
興味がない分野で活躍している人自分のイメージとはかけ離れた人には、
「すごいなぁ」とリスペクトはしても、嫉妬はしないんですね。


なぜなら、自分とその相手のイメージが、重なることはないから。


きっと嫉妬をする対象の人は、自分の理想を体現している人ですよね。


それなら、この自分が感じた気持ちから逃げないで、しっかりと受け止めて、
ありのままの現実を、ただひたすらに受け入れて。。。

そして、苦しみながらも一歩を踏み出して行動した瞬間から、
貴方は少しずつ変わって行けるんです。

嫉妬という感情が湧き上がることは、悪いことじゃない。

本当の悪は嫉妬ではなく、貴方が何も行動しないことです。


嫉妬する心を静める方法は、ただ一つ。


自分自身で、自分の心を満たしていくだけ。


誰かに心を満たしてもらおうと思っているうちは、
永遠に心なんて満たされません。

自分の好きなことに打ち込んだり、ファッションでも勉強でもいい。
とにかく、自分が満たされることに全力を注ぐんです。

自分が心から楽しい!と思える時間をたくさん作って、
自分自身を大切にしてあげてください。

風水は魔法ではありませんが、貴方の背中を押してくれる
きっかけの一つになれると思います。

今日も貴方が、貴方らしく過ごせますように。
 

[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-01-15 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

満月

昨夜は今年初めての満月でした。
とても大きな満月が見られて、全身で月光浴。

c0355521_07345033.jpg

















何十年も見慣れているこの大都会の景色が、
最近はなんだか狭く感じます。

世界は広い。


c0355521_07402808.jpg















NYの夜景は私にとって特別です。

色々なことを感じられた、素敵な満月の夜でした。

今週末から個人鑑定が始まります。
どうぞ宜しくお願いいたします。

皆様も素敵な週末をお過ごしくださいね。


[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-01-13 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る