カテゴリ:その他占術( 1 )

とっても簡単、福神日

福神日は10日に1度、どなたにでも巡ってくる日です。

予想外の幸運に恵まれたり、ツキがUPする日と言われています。



まずは、四柱推命を割り出すときに必要な自分の「日干」を

調べましょう。命式だけならインターネットで簡単に検索できます。


日干は「日柱」ともいいます。


四柱推命(八字風水)の四柱とは、年柱・月柱・日柱・時柱の

4つの柱のことを指しています。


ご自分の命式が分かったら、日干(日柱)を見てください。


ご自分の日干   福神日

甲(きのえ)  → 丙(ひのえ)
乙(きのと)  → 丁(ひのと)
丙(ひのえ)  → 戊(つちのえ)
丁(ひのと)  → 己(つちのと)
戊(つちのえ) → 庚(かのえ)
己(つちのと) → 辛(かのと)
庚(かのえ)  → 壬(みずのえ)
辛(かのと)  → 癸(みずのと)
壬(みずのえ) → 甲(きのえ)
癸(みずのと) → 乙(きのと)


例えば、ご自身の日干が甲の方は、福神日が丙となります。

本日7/20(木)は戊申の日ですから、日干が丙の方が福神日です。

明日7/21(金)は己酉の日ですから、日干が丁の方が福神日です。


と、こんな感じで見ていきます。

とっても簡単ですよね。


もっと詳細に吉日を決めたい!という方は、こちらの通書を使いましょう。





いよいよ梅雨明けし、暑さが厳しくなりました。

体調に気を付けて、今日も素敵な一日をお過ごしくださいね。


Rie



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-07-20 07:30 | その他占術 | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る