カテゴリ:巒頭による形殺( 10 )

隔角殺の家の対策

告知です。173.png

GW期間中、関西以西にて鑑定を行います。


--------------------------------------------------------------------


隔角殺(かくかくさつ)とは、巒頭における形殺の一つで、

以下の図のように、相手の家の角、その他鋭利なもの、突起物などが

自分の家の建物に向いている状態を指します。

※ ブログでは便宜上、殺(さつ)と記していますが、正しくは煞(さつ)と書きます。


c0355521_07313927.jpg















例えば、鉛筆の尖った方を自分の顔の前に向けられたら

良い気持ちはしませんよね。

尖ったもの、角のあるものには、その部分が殺気を放っていると

解釈します。


その家の住人が精神的な圧迫を受けたり、気が不安定になり、

様々なトラブルに見舞われると言われています。


対策としては、簡易的なものであれば暖簾、カーテンなどの設置、

大掛かりなものとしては生垣の設置など、とにかく住人が暮らす上で

なるべく視野に入らないようにすることが大事です。


前回のセミナーでは実例をお写真でご覧頂きましたが、世界を見ると

大砲のオブジェを置くとか、八卦鏡を置くとか(笑)、実に様々な対処法が

ありましたね。


個人の家のレベルで大砲のオブジェやら八卦鏡やらは不必要ですので、

対象の位置が窓であればカーテンをしっかりと閉めること。


玄関などでどうしても使用しなければならない位置であれば、

園芸店で簡単に手に入るような生垣を設置する、遮光ネットのような、

目の詰まったネットを隔角の範囲のみにかける(必要な日光は取り入れる事)

といったことも出来ますね。工夫次第で素敵なエクステリアにもなりそうです。


以下は一例です。

c0355521_08024864.jpg









LIXIL HPより


このような大掛かりなものでなくとも、園芸店に行けばお安い

グリーンネットが多種類売られていますので、急な対策も十分に可能です。


隔角殺の心理的影響は、かなり大きいものと思われます。

原因不明の頭痛や、精神的不安定に悩まされていらっしゃる方にとって、

これらが千円、2千円程度で買えるものなら、試してみる価値はありそうですね。


開運への道は、行動ありきです。

実践したい方は、土用期間が終わったら(5/4以降~)試されてみてくださいね。110.png



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-04-19 07:30 | 巒頭による形殺 | Comments(0)

家の外側の環境も大切です

告知です。053.gif

GW期間中、関西以西にて鑑定を行います。


--------------------------------------------------------------------


風水の改善法において、建物であれば基本的には何かしらの改善法を

アドバイス出来るものだと思います。


しかし、巒頭から見て凶相のある環境については、風水的な改善は

非常に難しく、限界があります。


絶対に改善方法がないというわけではないのですが、

ほとんどの場合が気休め程度にしかならないでしょう。


私が個人鑑定を行うときに、建物で一番重要視しているのが「陽宅三要」

といって、①玄関、②台所、③寝室、この3か所です。


この3か所に特別な凶相がなければ、その家は100点ではなくても

まあまあ良い、にはなります。


しかし、これが家の外側の環境、室外巒頭になると話が変わってきます。


度々ブログでも登場する路殺、高圧線の鉄塔近く、高速道路の近くなど、

殺気が帯びている地域に家があれば、理気により室内をどんなに改善したとしても、

住み心地はなかなか良くならないですよね。


理気派は万能ではないため、必ず巒頭派と併せて風水を見ることが大切です。


こちらは、よくある集合住宅のパターン。


c0355521_07505207.jpg















あなたなら、どの家を自分の住まいに選択しますか?

それとも・・・


判断に困った時は、あなたが信頼する風水師、風水コンサルタントに

ご相談ください。


一生、後悔する前に!!



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-03-30 07:30 | 巒頭による形殺 | Comments(0)

龍の背中

出張帰り、美しい龍を見つけて見とれてしまいました。


c0355521_08021090.jpg














巒頭とは土地の形、自然の形勢を見て吉凶を判断していく風水術です。

上のような山の起伏は、地理風水では龍の背中に例えられ、
「活龍」や「生龍」と呼ばれる吉相となります。

逆に、山の起伏が平坦で、水平になっているような山は
「死龍」と言って凶相となります。

龍にも種類があり、大きく分けると、上のような山の場合は山龍。
川の流れは水龍と言います。

現代では、道路や線路なども水龍とみなします。

龍の流れを見る場合は、ある程度の経験と知識を必要としますので、
私も色々な場所に行く都度、その土地の特徴、地勢を見るよう努めています。

さて、今日は気温が20度近くにもなるとか。
本格的な春が待ち遠しいですね。

心穏やかに、今日も素敵な一日をお過ごしくださいね。


[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-02-17 07:30 | 巒頭による形殺 | Comments(0)

水がもたらす吉凶

ブログにお越しくださりありがとうございます。

昨年からブログの来訪者数が数倍以上となり、嬉しい悲鳴です。
更新も頑張っていかねばとキーボードに向かっておりますが、
マイペースな更新になりますことお許しくださいませ。

さて、貴方は水辺が好きですか?

私は大好きです。

特に、海が見える場所、川のせせらぎ、滝の音・・・
水の音や視覚的に得られる癒しには、絶大な効果がありますよね。

では、風水では「水」とはどういう位置づけなのでしょうか。

「風」と書くくらいですから、もちろん「水」には意味があります。

中国の晋の時代、有名な郭璞(かくはく)という人物の著書に、

「気は風に乗じて則ち散じ、水を界すれば則ち止る」

という一説があります。

郭璞は276年に中国で誕生した方術士で、14歳の時、彼の師である郭公と
出会います。324年、48歳のとき、王敦により斬首されてしまうのですが、
郭公と運命的な出会いをしてからずっと、自分の学問を究めた人でした。

水を界すれば止る」という意味は、現代では色々な解釈がされて
いるようですが、古典風水を学んだことがある方ならその本質を
ご存知かと思います。

水が気と出会ったとき、水の物理的作用によって気が止まっている、
という意味とはまた違うんですね。この本質を知っている風水師は少ない
かもしれません。水法を学ばないと分からない分野かもしれませんね。

さて、話を戻しますと、水辺というのは良くも悪くも私たちに様々な
影響を及ぼします。

例えば、海の近くに住んでいて、常に波の音が聞こえる。
いつも白波が見えている状態というのは、風水では凶相となります。

つまり、落ち着かないんですね。

波の音には癒しの効果もありますが、時々聞く波の音と、
生活の中で常にある波の音というのは、話が全く異なります。

また、川辺の近くに住んでいる方も注意が必要です。

川には色々なタイプがありますが、家の目の前の川が真っすぐで、
流れが速い場合は凶です。

家の裏手にある川もいけませんね。
家の裏手には山があるのが理想です。(四神相応

曲がりくねった川の場合。

家をぐるりと囲むような川は吉相(これを有情といいます)。
逆に、家に対して反り返る形の川は、凶相(無情)です。

川とはまた少し異なりますが、例えば、高速道路などで見られる
湾曲した部分が自分の家の方を向いているのも立派な殺となります。
(湾曲せずとも、高速道路のすぐ脇の物件はほぼ凶相です。)


c0355521_08203478.jpg











例えばこのような感じですね。
一番影響を受けるのが、この湾曲と同じ高さにある物件です。

風水では、人の流れ、車の流れも=水の流れと同一視されます

巒頭という分野は難しい部分もあるのですが、一番簡単な部分から
お話させていただくと、要は人間が「快・不快と感じる」環境のことなんです。

自然の摂理にあっているか、ミスマッチなのか。

上の写真をご覧になられて感じると思いますが、あの湾曲が目の前に
あったら決して心地よいものではないですよね?

それが、巒頭の重要な部分なんです。

安易な気持ちで物件を決めてしまうと、じわりじわりと巒頭のエネルギーが
貴方に向かってきます。



快、不快。



直感で感じたことって、案外当たっているものですよね。

風水に限らず、常に快・不快に敏感でいることも大事なことです。

大人になると、色々な事情や規則などで自分の気持ちに鈍感に
なりがちですが、自分の心が喜ぶこと、嬉しいと感じること、
逆に嫌なこと、苦手なことにも目を向けて環境を選べると良いですね。



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-01-23 07:30 | 巒頭による形殺 | Comments(0)

絶対に買ってはいけない土地

巒頭において一部の例外を除き三角形の土地というのは
凶相とされています。三角形の建物も同じく凶相です。

三角形の土地に三角形の建物でしたら、大大凶です。

T字路殺も同じく凶相で、このブログでも何度も取り上げています。

パリのルーヴル美術館のように、火のシンボルが完璧なバランスで
天地の融合により建築されている場合は凶相とはなりませんが、
一般家庭で同じことをやっていいかと言えば、答えは当然NG。

大体、風水的にも良くない凶相の土地は、値段が安いです。
だから、風水知識のない方は深く考えず購入してしまう。


c0355521_07374607.jpg






こちらは私が鑑定した駐車場として利用されている三角形の土地です。
凶相の土地は、駐車場やガソリンスタンドとして利用されている
ことが多いんですよ。

風水の知識のある人は、こういった凶相を必ず避けています。

では、三角形がなぜダメなのか、というと、三角形自体がダメ
というわけではないんですね。

三角形の土地、建物、という限られた範囲でのことなんです。

ですから、例えば三角形の小物であるとか、三角形の食べ物であるとか、
そういった土地建物以外のものは除外されます。

一番安定した土地の形というのは、長方形です。

長すぎず、短すぎず。

程よい長方形の形が一番安定感があります。

土地が三角形ということは、「欠け」の部分があるということです。
この「欠け」というのが、土地が安定しない要素なんですね。

三角形の建物も同じで、住人の気が不安定になりやすくなります。

そして、三角形の建物は、周囲の建物にとっては立派な形殺となりますから、
その三角形の建物の周りには住むべきではありません。

古典風水の基本原則は、「自然との調和」です。
人と環境が、どうしたら心地よく快適に過ごせるのか。

そこを無視すると、「不自然」になるんですね。


自然か、不自然か。


私が風水を見る際、一番大切にしていることです。

大抵、多くの富裕層の家に怪しい風水グッズはありません。
つまり、そういうことです。

自然か、不自然かが分かっている。

自然に溶け込んだ風水が出来ているのです。

ご先祖様から続いていてどうしても手放すことのできない三角形の土地、
都合でどうしても住まなければならない三角形の建物、という場合は、
信頼の置ける風水師に相談し、個別対策を教えてもらうと良いでしょう。

もし貴方がこれから土地を購入する予定で、自由に設計することが
可能であれば、黄金比である「1対1.618」のバランスをお勧めします。

これは色々な風水師や建築家が提案している有名な手法です。
風水抜きにしても、黄金比というのは安定感があって、
人が自然と落ち着ける形なんです。

この黄金比は、家に貼るポスターであったり、写真立て、窓枠、
部屋の区切り方など、様々なことに応用できます。

詳細を知りたい方は、個人鑑定の時にご相談くださいませ。


[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-01-18 07:30 | 巒頭による形殺 | Comments(0)

正神方位と零神方位

巒頭(らんとう)の重要性は私のブログでも何度も取り上げて
おりますが、皆さまのご自宅周辺のチェックもお済みでしょうか。

現在、三元九運における第8運気であることは既にご存知だと
思いますが、その「8」という数字は東北方位に位置しています。
この方位を「正神方位」と言い、反対の西南に位置する「2」を
「零神方位」と言います。(後天八卦・洛書図より)

玄空派による巒頭の解釈として、正神方位には山、零神方位には
水があると良いとされていますから、現在の第8運気では自宅から見て
東北方位に山の象徴(山、丘、建物等)があり、西南方位に水の象徴
(道路、噴水、川など)があると良いです。

※但し、これらの吉凶はご自宅の坐向、宅盤を慎重に鑑定した上で
使用していきます。

また、先天八卦・河図から見る巒頭や、他の方法もあります。
上記で上げたものは、ごく基本的な条件です。

そして、これが第9運気、第1運気・・・と時空の流れにより
変化していくのが玄空派の特徴でもあります。

時空の流れを読んでいくのは玄空派の大きな特徴ですから、
ぜひ皆さまも時代の流れと共に、風水を取り入れてくださいね。053.gif


c0355521_10401529.jpg












鑑定のご用命はこちらまで。043.gif


それでは皆さま、素敵な週末をお過ごしください。053.gif


[PR]
by hibikore-fengshui | 2016-10-28 07:30 | 巒頭による形殺 | Comments(0)

袋小路にある家

先日、久しぶりに怖い物件を見ました。085.gif

その物件は、いわゆる「袋小路」に建っている一軒家で、
行き止まりになっていて通り抜けが出来ない場所にありました。

こちらは、私が実際に見た土地です。

c0355521_10165872.jpg













少し分かりにくいかもしれませんが、ピンク色の○で囲った
部分が、その対象の一般の方のお宅です。

こうやって地図だけで見ると、普通の方はここが完璧な
袋小路だと判断することは難しいかもしれません。

もしかしたら、地図には描かれていない細い道が存在するかも
しれないからです。

私の鑑定では必ず現地訪問を基本としています。
なぜなら、こういったケースが本当に後を絶たないからです。
鑑定では、行ってみないと分からないことが沢山あります。

私はその近くにある知人の事務所に用事があって
行ったのですが、なんと、最近救急車が急に止まり、
その家の住人の方が急死されたという話を聞いたのです。

更によくよく聞いてみると、そのご家庭は離婚や様々な問題が
多かったようで、ゾッとしました。

久しぶりに本当に怖かったと言いますか、巒頭の影響の
凄さをまざまざと見せつけられた気がしました。

家を建てる場合は、巒頭が大切です。

完璧な土地や物件はなかなか見つかりにくいかもしれませんが、
少しでもより良い場所を選ぶことはできます。

今お住まいの家の巒頭はいかがでしょうか?

窓から見える景色、家の近くに建つ施設、道路の向きや流れ、
日の当たり方、聞こえる音・・・etc

そして、意外と盲点なのが近隣住人の「層」です。

風水では、人は「水」とみなされます。

近隣に住む人の層が良いほど、自分への影響も良いものと
なるでしょう。逆に、自分にとって合わない層の地域に住むと
近隣トラブルに巻き込まれたりする可能性も否定出来ません。

「層」とは、生活レベルや身分、職業うんぬんの話ではなく、
自分にとって心地よい層(集団)に囲まれて生活ができているか
どうか、という意味です。

もし貴方が周囲の人と合わない、浮いてしまうような環境に
いるとしたら、それは貴方とその土地の波動が合わないという
ことです。

もちろん、住んでいるうちにだんだんと合わなくなる
というケースもあります。

そういう時は、引越し時のサインです。
より良い場所を求めて住処を変えてみてください。

今日も素敵な一日を。053.gif

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『風水コンサルティング 個人鑑定のご案内』はこちら



[PR]
by hibikore-fengshui | 2016-09-27 07:30 | 巒頭による形殺 | Comments(0)

反光殺~都会に多い乱気を避ける~

美しい秋晴れが続いていますね。
皆さまいかがお過ごしですか?

私は立て続けに予定が入っており全然休めていませんが、
毎日元気に充実した日々を過ごしています。016.gif

スキンケアも秋冬仕様にフルチェンジしたので、
お肌の調子もすこぶる良いですよ。053.gif

さて、ようやくブログUPです!

今回は「反光殺」(はんこうさつ)について取り上げて
みたいと思います。

反光殺とは、相対する建物の窓の光が自宅に向かって乱反射する
ことによって自宅内の気が乱され、不安定な気が生じることを言います。

つまり、こういった建物のことです。

c0355521_13470203.jpg



















自宅の前や、バルコニーの前にこういった建物があって、
部屋の中に建物から反射した光が入ってくるような角度の場合は
注意が必要となります。

反射した光が部屋の中に入ってくると、イライラする、情緒不安定、
興奮状態になる、集中できない、などの症状が出易くなります。

特に、新婚さんや夫婦の主寝室、お腹に赤ちゃんがいる女性の主寝室
にはこういった光が入らないよう注意してください。

さらに最悪なのは、こういった建物の近くに海や川などがあって、
その水面に映し出されたグラグラ、ユラユラとした水の動きが
部屋の中に反射されて入り、壁や天井にその動きが映される場合です。

こうなると、精神的な不安定だけでなく、他の災難も招きやすくなり
部屋の気が強く乱されることになります。

もし既にこういった乱反射に悩まされているようであれば、
個々のケースにもよりますが、例えば厚手のカーテンで遮断したり、
観葉植物などを置いて室内環境をより一層整えると良いでしょう。

都心部ではこういったミラー式の鏡を採用しているビルが大変多く、
あらゆる場に乱立しています。

部屋に光を取り入れたい場合は、

自然で柔らかな太陽の光であること

というのが大原則です。

都会にお住まいの方、または、これからお引越しなさろうと
思っている方は、ぜひこういった巒頭もチェックしてくださいね。

幸運のお菓子をいただき、もうひと踏ん張り。016.gif

c0355521_14110594.jpg












明日も早起きです!058.gif

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※年内の鑑定・お茶会は10月末で締切です。

玄空飛星派風水・個人鑑定はこちら→

Feng Shui Tea Time
お茶会のお知らせはこちら→

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

[PR]
by hibikore-fengshui | 2015-10-14 07:30 | 巒頭による形殺 | Comments(0)

何となく落ち着かない原因~背空殺~

部屋の中で、何となく落ち着かない、エネルギーが湧かない
体の向きというものがあります。

その一例が、背空殺(はいくうさつ)です。

その名前の通り、背中部分がちょうどポッカリと空間に
なっている殺のことを言います。

自分の後ろに人が立っていると、なんとなく気になったり
落ち着かない経験、皆さまも一度はありますよね。

風水の理想形は四神相応ですから、背中部分(玄武)は大きな山、
つまり壁などに護られている事が理想です。

特に、座ったときに背中部分が出入り口のドアを向いていたり、
ドアの延長線上に背中があると、強く気の影響を受けてしまいます。

背中部分の気が安定せず、何となく落ち着かない。
集中できない、不安を感じる、といった症状が出易いです。

どうしても椅子の位置を変えられない、という場合は、
背の部分に高さがあり安定感のある椅子に変えたり、ドアと椅子の間に
一枚パーテーションを置くなどし、直接気を受けないようにします。

背後の気を受ける背空に対し、目の前の気を受けてしまうのが
望空殺(ぼうくうさつ)です。

例えば、仕事用のデスクやお子様の勉強机を、窓の外が見えるよう
真正面に配置してしまうと、著しく集中力を奪われ、やる気が起き難く
なってしまいます。

しかし、全ての望空が悪いか、と言えばそうではありません。
望空が一番活かされるスペースというのが、高層階や海の近くにある
レストランやBar、ホテルのロビーフロアなどです。

こういった施設で目の前の景色を活かす事は風水的にも大変良く、
望空殺とはなりません。

ご自宅での家具のレイアウト、ご確認されてみてくださいね。

さて、素敵な差し入れを頂戴致しました。
お気遣いありがとうございました。

c0355521_07530148.jpg














夏限定のお菓子とのこと。

ネーミングにも吉星の「8」が入っていて、私のことを考えて
選んでくださったのかしらと嬉しくなりました。

都内では直接購入出来ないお菓子のようなので、とても嬉しいです。
有り難く頂戴いたします。040.gif053.gif

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※9月前半までのスケジュールをUPいたしました。

玄空飛星派風水・個人鑑定はこちら→

Feng Shui Tea Time
お茶会のお知らせはこちら→

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


[PR]
by hibikore-fengshui | 2015-08-03 07:30 | 巒頭による形殺 | Comments(0)

巒頭による形殺~路冲殺と蔦殺~

巒頭(らんとう)を見ずして風水鑑定は出来ません。

巒頭とは、土地の形状、周囲の環境、室内の形状など
幅広く、風水において絶対に無視できない鑑定要素となります。

室内のみの風水鑑定は、まず無意味と言って良いでしょう。

さて、普段街中を歩いていると、職業病のようなものなのか、
色々な物件や土地が気になってしまいます。039.gif

今回は、代表的な巒頭による形殺をピックアップしました。

皆さまの街にも存在し得る、ごく普通の事例です。
以下は私が実際に歩いて撮影した事例ですのでご覧ください。

1つ目は、「路冲殺」(ろちゅうさつ)の事例です。

c0355521_16591558.jpg














路冲殺とは、T字路の突き当たりに建物がある場合を指します。
上のお写真のように、道のどん詰まりに建物があると、道路からの
エネルギーが全て建物にぶつかり殺が生じます。

建物に向かって槍が突き刺しているような姿をしていることから、
別名「槍殺」とも言います。

一般の住宅がこういったT字路の突き当たりにあると、
その家の住人に対し、突発的な事故、病気、盗難、破財、
精神不和などの症状が出る場合があります。

一方、こちらの1階は住居ではなく、薬局になっています。
薬局、すなわち=商業店舗です。

一見すると路冲殺になっているので悪い物件に見えますが、
これが商用の場合、実は繁盛店になるケースがあります。

この薬局は全国に展開している中規模の薬局グループですが、
昨年度(平成26年度)のグループ年商は100億円以上。

しかも、こちらのグループはブログには書けないのですが
普通の薬局には置かれていないものが一部店舗で取扱いがあり、
薬商売に関してはプロ集団が集まる筋金入りの薬局グループです。

店舗も赤いカラーで陽の気を放出しており、店の内外ともに
きちんと整理整頓されているところが良いです。

このように、路冲殺の例外を探すのはなかなか面白いです。

次の事例は、蔦殺(つたさつ)です。

c0355521_16521330.jpg













蔦殺とは読んで字のごとく、建物に蔦がへばりついて生えて
建物のエネルギーを吸い取ってしまう殺のことです。

蔦は陰のエネルギーを持った代表的な植物です。

c0355521_17040973.jpg
















こちらのビルは主にテナントとして賃貸されているようです。

蔦殺の判断は難しいところもありますが、商業店舗の場合は
上手く利用すれば吉になることもあります。

一方、一般家庭において蔦を這わすことは大半でNGとなりますが、
ガーデニングやインテリアとして蔦を育てたい場合は、
徹底的な手入れ、管理をすれば上手く共存することが可能です。

管理を怠ると精神的な病気、訴訟などが生まれやすい相ですので、
ご自宅の外壁をぜひチェックされてみてください。

蔦を寝室で育てるのもNGインテリアです。034.gif

以上、2つのケースのように、一般家庭の場合と商用の場合は
巒頭から受ける影響が大きく違うことがあります。

また面白い物件を見かけたらご紹介しますね。

【番外編】

こちらは1階にラーメン屋さんが入っていたのですが潰れてしまい、
現在は居抜きの空き物件となっています。

c0355521_17363153.jpg












ご覧のように写真右側に駐車場があり、車の車体が
ラーメン屋さんの物件の方に向かって位置しています。

実はこれも立派な「殺」となります。

車が常に建物に向かって発進する形となりますので、
気の動きから見ても、また、物質的に見ても危険を伴います。

また、一軒家にありがちなのですが、玄関の目の前に駐車場を
設置している場合も、色々と配慮が必要となります。

駐車場の位置、車体の向き、その対象が何に向かっているかに
よっても象意が異なるので、細かい観察が必要となります。

風水鑑定において、実地鑑定がいかに大切か。
図面上のことだけでは判断できない、様々な情報が現場にはあります。

私の個人鑑定では、巒頭も重視してチェックしております。

今まで気付けなかったことなどが見つかる場合もありますので、
気になる方は個人鑑定の時にご相談くださいませ。053.gif

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

玄空飛星派風水・個人鑑定はこちら→

Feng Shui Tea Time
お茶会のお知らせはこちら→

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


[PR]
by hibikore-fengshui | 2015-06-16 07:30 | 巒頭による形殺 | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る