カテゴリ:Feng Shui( 88 )

子孫が繁栄するお墓

昨日、秋のお彼岸入りとなりました。

2016年度 秋のお彼岸期間
彼岸入り・・・9/19(月・敬老の日)
彼岸明け・・・9/25(日)

風水には大まかに、お墓を建てるための陰宅風水と、
私たちが住むための陽宅風水の二種類が存在します。

私の師匠から「青烏経」(せいうきょう)という風水の原典を
習ったときに、お墓が齎す気のエネルギーについて学ぶ機会が
ありました。

古い中国の歴史の中で、お墓は大変重要視されてきていて、
そのお墓の建て方、状態によって子孫の行く末が決まるとまで
言われています。

死んでしまったら遺骨は地に返るわけですが、その土地の場所、
気が重要
で、もしよい気に満ちた土地にお墓を建てれば子孫は
繁栄し、悪い気に満ちた土地に建てれば、子孫は衰退すると
されています。

日本でも、奈良時代の淳仁天皇が、

「子は祖を以て尊しと為し、祖は子を以て亦尊しと為す」

と、詔勅(しょうちょく)の中でおっしゃっています。

先祖を大事にしない子孫は、先祖から大事にされる訳がない
という意味です。

しかし、お墓を建てるルールは国によっても違いますし、
思想や宗教によっても異なりますよね。

日本だけでも、女性がお墓を建ててはならないとか、
次男は本家のお墓に入れないとか、とにかくルールが多いです。

※ルールを知りたい方は、ご実家の菩提寺にご相談くださいね。

これは宗派にもよりますし、私もお墓の専門家ではないので
詳しいことまでは分かりませんが、どの宗派を超えても言えるのは、
やはり「良い土地にお墓を建てる」ということではないでしょうか。

お墓は安いものではありませんし、土地が無かったり、
親族間の問題であるとか、なかなか難しいこともあります。

出来る範囲で良いと思いますので、少しでも良い気の溢れる
土地にご先祖様のお墓を建てられたら良いですね。

風水師というのは、本当は生を受けてから死んだ後まで、
全てをアドヴァイス出来る立場にいる人
です。

例えば、出生であれば帝王切開の日(誕生日)を決めたり、
その家の陽宅風水を見たり、八字(四柱推命)で人生の流れを
お伝えしたり、死んだ後は陰宅まで、しっかりとみて差し上げる。

そうやって、家族ぐるみで、何代もその家に関わっていく。
何から何までアドヴァイスが出来るのが、本当の風水師さんです。


c0355521_22093424.jpg

















台風が近づいておりますね。
十分にお気をつけてお過ごしくださいませ。040.gif

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『風水コンサルティング 個人鑑定のご案内』はこちら


[PR]
by hibikore-fengshui | 2016-09-20 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

陽の気、9のパワー

本日は、陽の気で最大の数字である「9」が重なる日です。

日本でも重陽の節句として、菊の花を浮かべたお酒を
頂いたりしてお祝いします。

9というと「苦」という言葉を連想することから、
日本ではあまり良いイメージが無いかもしれませんが、
中国では大変おめでたい数字として認識されています。

フライングスターでも、9は「祝いごと」の象意がありますし、
三元九運で見ても、第8運の現在「9」はラッキーナンバーです。

この「9」という数字は2043年までラッキーナンバーとして
使用できますので、皆さまも「9」のパワーを取り入れてくださいね。

女性の方なら、数字を使ったジュエリーを身に着けたり、
極細いブレスレットを9本重ね付けしてみたり、お財布に常に
9万円(or 9千円、900円)を入れておいたりと、どのようなこと
でも良いので、「9」にこだわってみるのも良いでしょう。


c0355521_16482244.jpg















今日も素敵な一日を。053.gif

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『風水コンサルティング 個人鑑定のご案内』はこちら



[PR]
by hibikore-fengshui | 2016-09-09 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

家の周りでの工事

先月、リオオリンピックが無事に閉会しました。
寝不足で応援なさった方も多いのではと思います。

リオでは過去最高のメダル獲得数ということで、
本当に素晴らしい試合ばかりでしたね。

体操、卓球、柔道・・・etc

どの競技からも、たくさんの感動を頂きました。
選手の皆さま、本当にお疲れさまでした。040.gif053.gif

さて、4年後はいよいよ東京オリンピックです。

都内でもオリンピック会場建設に向けて、
これからどんどん工事が進んでいきます。

今日のテーマは、「工事現場」についてです。

風水には「動土殺」といって、土を動かす、即ち、
土地の掘削や工事をしてはならない時期や方位が
存在します。

別名、「土暴殺」(どぼうさつ)とも言います。

例えば、自宅のフライングチャートを確認してみて、
太歳や五黄が回坐している方位がありますよね。

その方位はもともといじってはならない方位ですから、
自宅でリフォームや工事などをしていなくても、周りの
環境で工事などが始まってしまえば同じことになります。

貴方のご自宅の周りはいかがですか?
これから工事が始まりそうな土地はありませんか?

土暴殺のエネルギーが働くと、まず、土地の気が乱れます。

ただでさえドンドン、カンカン、ガガガガ・・・・と
騒がしい工事現場です。

周りの人がイライラしないはずもありません。

そこに、太歳や五黄の象意が乱されれば、影響を受けた
家の住人の死を招くことすらある恐ろしい力です。

回避策としては、まず、工事現場からの気をなるべく
シャットアウトすること。

そして、とにかく凶方位は静かに、動かさないことです。

これからお住まいを考えられる方は、周辺の土地環境も
考慮なさってお探しください。

ご判断に迷われた場合は、玄空飛星、そして巒頭の知識の
ある風水師さんなどにご相談くださいね。

c0355521_11183037.jpg















今日も素敵な一日を。053.gif


[PR]
by hibikore-fengshui | 2016-09-02 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

『 千年ノート 』

ご縁があり、昨年初めてお会いさせていただいた
岡西導明先生。

導明先生は「千年ノート」の著者でもあり、風水師でも
いらっしゃる、大変ユニークでご聡明な先生です。

「千年ノート」を知りたい方は、こちら→

ご興味のある方は、先生の動画をぜひ最後までご覧くださいね。
たった18分ほどの動画ですが、とても面白いお話をなさっておられます。

http://51collabo.com/?page_id=44


「風水には限界がある・・・」


私と全く同じことを思っていらした導明先生。

とても親近感を覚え、先生のご著書を拝読させて頂いた
ことを覚えております。

そのような経緯から、私は先生から教えていただいたことを
元に、千年ノートを実践してから1年半ほどが経ちました。

愛用の「千年ノート」。053.gif

c0355521_16512836.jpg











私のパーソナルなラッキーカラー、マゼンタピンクに、
ロイヤルブルーとゴールドの差し色。

これだけでテンションが上がります。053.gif

先生はモレスキンのノートをお勧めしていらっしゃいますが、
ご自分がお好きなノートなら何でも大丈夫です。

1冊目~3冊目の千年ノートは、私も「モレスキン」。

1冊目は、やはりマゼンタピンクでした。


c0355521_15571143.jpg















「24」という数字は、私にとって分身のような数字。
常に私と共にある数字です。

2冊目は、導明先生とお揃い。(笑)


c0355521_16241215.jpg















3冊目は、一番ピン!ときた始まりの色。


c0355521_16520712.jpg















先生のサインと共に。(笑)

玄関は、フルダイヤのライオンちゃん。037.gif


c0355521_16521406.jpg















丸形にも、もちろん意味があります。
本を読まれた方ならお分かりですね。016.gif

風水はある意味、自分の潜在意識をコントロールする
ことでもあります。

八字風水(四柱推命)では既に命理(生まれ持った運勢)が
決まっているのでは・・・

と思われている方も多いようですが、それは、そういう
傾向があるというだけで、それが全てではないんです。

当たり前ですが。

八字で人生が決められていると思っている人は、
そういう人生を送ることになります。(笑)

自分が思ったこと(思考)が、現実になりますからね。

どんなにレメディしようが、どんなにフライングスター
の配置が良い家に住もうが、自分の人生は自分の潜在意識、
つまり自分自身が決めています。自分自身で選んでいます。

それを体得され、極められたのが導明先生です。

まずは、自分自身がワクワクして、ドキドキして、
気分が上がる状態を常に作った上で、風水なり方位学なり、
自分にあった方法を取り入れれば良いのです。



世の中に、100%はないんです。



あるとしたら、命あるものには必ず「死」がくること。
それだけです。

まずは、自分自身がHappyでいられること。
自分自身の気分をUPさせていくこと。

その上で、風水を取り入れていってください。

「西に黄色が効いた!」という人は一杯います。
「効かなかった!」という人も一杯いますが。(笑)

つまり、それが「思考の現実化」です。

そう思ったら、そう願ったら、そうイメージしたら、
そうなるんです。非常にシンプルですよね。

今の住まいも、今の収入も、今の地位も、今の表情も・・・
全て貴方が自分で選んでいることなのです。

さて、もうすぐ9月が始まります。
9月1日は新月ですね。

新しい気持ちで、何かワクワクすることを初めてみて
くださいね。053.gif


[PR]
by hibikore-fengshui | 2016-08-30 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

南西の象意

関東地方も梅雨明けし、いよいよ夏本番!
皆さまいかがお過ごしですか?

連日TVなどでも報道されていますが、
都内は選挙の話題で持ち切りとなっております。

通りすがりに偶然・・・029.gif

c0355521_09523675.jpg














2016年の南西(太歳方位)には、
フライングスター8が巡ってきています。

「8」という数字は第8運において最大の旺気ですから、
今年は8が回坐する南西が活発化しています。

太歳も居座るため注意も必要となりますが、
女性にとっては良くも悪くも様々な影響が出やすいでしょう。

南西は、母親であるとか、大人の女性を意味します。

今年の2月には、「保育園落ちた」というお母様の切実な
訴えが話題となりました。

今年の芥川賞の受賞者は、女性もいらっしゃいましたね。

海外では、台湾初の女性総統に蔡英文氏が選出。
そして5月には中華民国総統に就任。

つい2週間前にはイギリスにて、第76代イギリス首相に
テリーザ・メイ氏が就任。
女性の首相は故・マーガレット・サッチャー氏以来です。

アメリカ大統領の次期選挙しかり、東京都知事選しかり。

今、強くてリーダーシップのある女性が注目を浴びています。

つまり今年は、女性(特に大人)が活動的になれる年でもあり、
いつもよりも注目されやすい年。

都民の皆さま、週末は選挙へGo!です!043.gif



[PR]
by hibikore-fengshui | 2016-07-29 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

風水と色の組み合わせ

風水の一部として「色」を使う時、取り入れたい時は、
主に色が持つ五行に沿って使用するのが原則です。034.gif


五行
  方位    色

  東、東南   緑、青緑などのグリーン系
  南       赤、ピンク、紫など
  東北、西南  茶色、黄色、橙色など
  西、西北   白、金、銀、メタリック、
            ベージュ、グレーなど
  北       黒、青などのブルー系、紺色など


例えば八宅派風水で見た本命卦をもとに、その人にあった
カラーを提案することも可能ですし、四柱推命から見た日干を元に、
その人に足りない色(正確には五行)を補ったりすることも可能です。

しかし基本的には、伝統風水というものは


★環境や建物を見ていくもの


であるということです。

そこに色々なものをくっつけている風水(?)が多すぎるために
皆さまが混乱してしまうわけですが、風水の中で色を使う場合も
あくまで補助的なものとして使っていく場合が殆どです。

原理原則として、内外の環境(土地、巒頭)と建物を重要視して
見ていくのが伝統風水の基本ですから、カーテンの色や家具の色などを
気にするよりも、周辺の巒頭や建物の運気を見ていく方が風水的にも
ずっと良いでしょう。

風水で色を使う時は、補助的なものとして上手く取り入れ、
レメディ(改善)として五行を取り入れる時は、木(例:観葉植物)、
火(例:キャンドル)、土(例:陶器)、金(例:金属製の置物)、
水(例:室内噴水)などの「元素」、「素材」として取り入れた方が
良いです。


c0355521_10535881.jpg


















お気に入りのキャンドル♪



例えば、フライングスターの2と5を鎮めるためには
五行の「金」を使うのは、皆さまご存知の通りですよね。

部屋の中で2と5が回坐する位置に金属製のものを置いたり
してレメディしていくのを主体としつつ、その部屋のカーテンや
ファブリックを、同じ金の五行に分類される「白、金、銀、
メタリック系など」にするというのが補助的なやり方です。

また、形にも象意がありますので、金の場合でしたら丸い形の
オブジェや模様(例:水玉模様など)を配置させても良いですね。

どの星が回坐しているかによってレメディが変わってきますので、
星の組み合わせや象意により判断していきましょう。053.gif


[PR]
by hibikore-fengshui | 2016-07-08 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

端午節~2016~

今日は旧暦の5月5日(壬戌)。

中国では「端午節」という祝日です。
あちらは3連休となります。

中国の方たちにとってはとても大切な日で、春節、
中秋節に並び中国の三大伝統節句と言われています。

今日は粽が飛ぶように売れそうですね!011.gif

日本は雨季に入ったものの、今年は降水量が少ない
との予報です。水不足が心配されますね。

2016年にある丙(ひのえ)は陽の火を意味し、
今年は大切な水が不足気味です。

人は1週間何も食べなくても生き延びられますが、
水が無くては生き延びられません。

生物にとって大切な水。
今年は積極的に水を意識していきたいですね。

c0355521_14492195.jpg














今日も素敵な一日を。053.gif


[PR]
by hibikore-fengshui | 2016-06-09 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

結界に守られた場所

こちらは、某有名老舗百貨店の天井です。


c0355521_14482123.jpg

















よく見ると、天井に「梵字」が奉られています。
一般の方にはほとんど知られていないので、
皆さん素通りされます。(笑)

歴史的な説明にご興味のある方は、
百貨店のHPをご覧くださいね。→

上のお写真の梵字は、広目天を意味する梵字で、
ビーと発音します。

お店には、東西南北を護る四天王、東に持国天、
西に広目天、南に増長天、北に多聞天が奉られています。

また、屋上にはお不動さまが奉られています。
非常に信仰心が篤いお店で、創業者の熱い思いが
ひしひしと伝わってくる百貨店です。

お店を訪れるお客様方の安全と幸せを願い、
そして、従業員の方々の健康と、お店の永代繁栄を願い・・・

四天王が結界を張りながら、長年見守ってきた。
そんなことを感じさせてくれる場所です。

穴場的なところもあり、店内は落ち着いた雰囲気で
ゆったりお買い物をすることが出来るのでおススメです。

さて、こちらは京だんごのほんわらび。011.gif

c0355521_14493282.jpg

















清水と二年坂にお店があります。
サッパリした口当たりがこの時期にピッタリ。

皆さま、季節の変わり目をいかがお過ごしですか?
東京もいよいよ梅雨入りをいたしました。

今週も素敵な日々をお過ごしくださいね。053.gif



[PR]
by hibikore-fengshui | 2016-06-06 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

子宝に恵まれやすくなる風水

子供は授かりもの

とはよく言ったもので、本当に命の奇跡というのは
人間の手では変えられない、神秘の領域です。

風水の本場中国でも、子孫繁栄の願いは非常に重視
されています。

子宝に恵まれるためには、寝室が重要です。

自分とパートナーの本命卦(ネットで簡単に調べられます)
を見て、寝室が凶方位に(絶命、五鬼などが)無いか。

夫婦の本命卦の吉凶が真逆になった場合、例外を除き
基本的には一家の大黒柱である人の命卦を優先させます。

そして、毎年変わる太歳方位に頭を向けて寝ていないか。
まずはこれをチェックしてみてください。

前の記事にも載せましたが、今年の太歳方位は南西です。
いかがでしたか?

もちろん、これを変えただけで子宝を授かるという
ことはありませんが、これがきっかけで運の流れが
スムーズになることもあります。

どんなに高いお金を払っても、どんなに神様に願っても、
授かることが出来るかどうか分からないのが「子宝」です。

c0355521_16480907.jpg












子宝を願う全てのご家族に可愛い赤ちゃんが
舞い降りてきますように。053.gif


[PR]
by hibikore-fengshui | 2016-05-10 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

桜咲く~2016 清明節~

東京は桜が満開となりました。
皆さまもお花見をされましたか?012.gif

c0355521_08492098.jpg

















エレベーターに乗ったら、こちらも満開。053.gif

c0355521_08483863.jpg

















今日は二十四節季の「清明節」です。
中華圏の方々は祝日ですね。

日本で言うと、いわゆるお盆のような感じです。
毎年この時期に、お墓参りをするのですね。

伝統風水には大きく分けて陰宅風水と陽宅風水といって
二種類あり、陰宅風水はお墓を建てる為の風水として
使われてきました。

きちんと作られた羅盤を良く見ると(私が使用している
羅盤にも)陰宅風水で使用する吉凶が書かれてあります。

昔からご先祖様への気持ちは子孫繁栄に影響すると
考えられてきました。

春のお彼岸を逃した方は、今日、明日を目処にお参りに
行かれると良いですね。

今週も素敵な日々をお過ごしください。053.gif


[PR]
by hibikore-fengshui | 2016-04-04 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る