カテゴリ:Power Spot( 14 )

北陸、盛り上がっています!

初夏の金沢。

c0355521_08110331.jpg













外国人観光客も多く、大賑わいです。

c0355521_08113923.jpg













今日も素敵な一日をお過ごしください。053.gif


[PR]
by hibikore-fengshui | 2015-05-26 07:30 | Power Spot | Comments(0)

西国三十三箇所巡礼の旅

5年前の夏、終戦記念日。
私の西国三十三箇所巡りが結願した日でした。

第三十三番札所 谷汲山 華厳寺にて。

c0355521_22142592.jpg















ゆっくり、のんびり巡礼し、その全てのお寺が素晴らしく、
心に深く刻まれています。

救いを求め、ただ一心に祈りを捧げる時間。
こんなにも豊かな時間があるでしょうか。

三十三箇所を周るのに、約5年がかかりました。

私は日本全国、本当に様々な霊場を巡ってまいりましたが、
どこへ行こうとも、日頃からの産土神社(自分が生まれた土地の
神様)を大切にし、そして、氏神様(自分の住む土地の神社)を
大切にする心が根底にあってのものだと思っています。

祈りとは何なのか。
何のために祈るのか。
そこに行く意味は何なのか。

そこには知識だけでは決して得られない、
祈って始めて感じる「何か」があります。

その何かは、一種の「悟り」かもしれないし、
何か他のものかもしれません。

「祈りとは何なのか」

私たち人間にとって、永遠のテーマです。

都合の良いときだけ、神仏に頼る人には、
神様仏様の本当のお力を授かることは難しいでしょう。

全ては日々の行い、心がけがあってこその神仏。
そこを履き違えると、恐ろしくも「依存」となります。

スピリチュアルに依存している人は、
傍から見ていて滑稽に見えます。

信仰とは、心の拠り所であると思っています。
信仰心の深い方には、必ず何かしらのご加護があるはずです。

自分の信仰心の深さは、孫の代に顕著に現れる、
という言葉もあるくらいです。

宗教は一つの企業です。
一方、信仰には教祖もお金も必要ありません。

「一日一善」

一日に一つの善行を行い、徳を積んでいく。

私の神仏巡礼の旅は、この先も一生続きそうです。



[PR]
by hibikore-fengshui | 2015-03-27 07:30 | Power Spot | Comments(0)

春節を祝う~横浜中華街 vo.2~

関帝廟を後にし、お土産屋さんを横目に食べ歩きを
しながら散策です。

どこもかしこも、本当に歩いているだけで
楽しい場所です。

山下町公園では、春節の踊りが行われていました。
すごいギャラリーで大変な賑わいでした。

次に訪れたのが、媽祖廟です。

c0355521_15102092.jpg



















媽祖さまは、北宋時代に実在した福建省・林氏の娘で、
航海の安全護る女神様として深く信仰されています。


ちょうど厄落としの神輿くぐりがありましたので、
ドラをドカ~ン!!と鳴らせていただき、神輿の下を
くぐらせていただきました。

c0355521_15333125.jpg



















くぐった後は、なんだかスッキリ!
日本で言うところの胎内くぐりのようなものでしょうか。
良い経験をさせていただきました。

こちらでも関帝廟同様に、お線香をお供えさせていただき、
お祈りをいたしました。

すると・・・


太鼓が、ドカ~ン!!

シンバルが、ガシャ~ン!!




物凄い音を鳴らしながら、なんとなんと、
獅子がやってくるではありませんか・・・!!

c0355521_15332154.jpg


















なんの下調べもなく伺ったのですが、ちょうど獅子の
お参りの時間と重なったようで、横浜中華学院の生徒さんの
素晴らしい獅子踊りを見ることが出来ました。

c0355521_15332737.jpg


















この獅子、ものすごく動きが可愛いんです。016.gif
おりこうさんに全ての神様にお参りしていましたよ。

太鼓の音に合わせて、下から上に身体をフリフリと
揺らしながら動く姿が愛らしいです。

色もピンクでなお可愛い。
可愛い獅子舞が見られて光栄でした。

春節のお祝いは、2015年3月5日までやっているそうです。
お近くの方はぜひ訪れてみてくださいね。

関西圏の皆さまは、神戸南京町の春節祝いでしたね!
神戸は何度も訪れておりますが、南京町にはまだ行ったことが
ないので、今年は時間を見つけて行けると良いなと思っております。
 

長崎新地中華街では、3月5日まで「長崎ランタンフェスティバル」
が催されています。

お近くの方はぜひ・・・!
 

[PR]
by hibikore-fengshui | 2015-02-24 18:00 | Power Spot | Comments(0)

春節を祝う~横浜中華街 vo.1~

春節のお祝いで賑わう、横浜中華街へ。
大変賑わっておりました。

c0355521_15144557.jpg












日本なのに、中国の雰囲気たっぷり。
まるでちょっとしたアミューズメントパークのように
心躍る空間です。

午前中に用事があってランチがまだだったので、
軽く(ではない。笑)蟹フカヒレ麺をいただいてから散策スタート!


まずは、関帝廟からです。

c0355521_15253709.jpg


















関帝廟
の詳細はHPでご覧ください。016.gif

入り口右側にあるのは、蝋燭を供える場所です。

c0355521_15274864.jpg


















大極のマークと赤い色が中国らしいですね。
私もお供えさせていただきました。

受付で物凄く長いお線香を購入し、専属のスタッフの方に
火をつけていただきます。

c0355521_15310434.jpg



















火がついたお線香は、1から5番まである香炉を順番に
周り、お線香を1本ずつお供えします。

本堂の中に奉られている關聖帝君は、西暦160年前後の後漢、
三国時代にかけて活躍した実在の武将です。

ものすごくお髭が長くて、お顔が赤くて、見るからに
強そうです。066.gif

本殿回廊にある立派な石龍柱は、台湾から運ばれたもの。
ものすごく立派でエネルギーを感じます。

神殿前では両膝をひざまづき合掌し、
住所、氏名、生年月日をお伝えした後に願い事を言うように
お話がありました。

ご利益は、交通安全、商売繁盛、入試合格、学問成就とのこと。
他にも奉られている神様がいらっしゃるので、主神にお参り後は
自分の願いに合わせて他もお参りされると良いかと思います。


神殿内では、おみくじを引くことができます。
ちょっと変わったおみくじのなのでご紹介しますね。043.gif

「セイチェン」というおみくじ棒の入った筒を手に持ち、住所、
氏名、生年月日、具体的な願い事を1つ告げてシャカシャカ回し、
おみくじ棒を1本振り出します。

次に神筈(しんばえ)という2つの三日月形の神具を床に落とし、
表と裏が出たら、おみくじ棒の番号を係の人に伝えておみくじの
結果をいただきます。

筈が表・表、あるいは裏・裏が出るときは、おみくじ棒を
振り出すところからやり直しです。

筈を3度落としても表・裏が出ないときは、後日改めて
おみくじを行うことが望ましいそうです。054.gif


中国の方は、本当に深刻なことで聞きたい事があるときに
おみくじを引くそうです。日本とは少し違いますよね。

ここぞ!というときにおみくじを引くため、結果は当たって
いることも多いそうですよ。

皆さんも何か悩まれているときに、メッセージをいただきに
関帝廟を訪れてみられてはいかがでしょう。

きっと心にガツン!とくるメッセージを頂けると思いますよ。049.gif

 

[PR]
by hibikore-fengshui | 2015-02-24 07:00 | Power Spot | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る