普段の食事はあなたの体型そのもの

寒すぎるので(!?)今日は風水のお話はお休み。124.png


東京は今朝、10度を下回りました。

一昨日はおでんを作ったのですが、昨日は煮物。


こちらは、日々の慌ただしい生活の中で活躍する、

私にとっては救世主のような存在。


c0355521_18591333.jpg






















キッチンには欠かせない、お出汁屋さんのだしパックです。

化学調味料・保存料無添加です。



とにかくこちらのメーカーのお出汁が大好きで、

切れないようストックしています。


昆布や鰹節で、毎回出汁を取れない時に重宝します。


お鍋用の出汁も、パックごとになっているので、

「おひとりさま」の方にもおススメです。


c0355521_19032867.jpg


















たった2分で、黄金の出汁。

幸せ~。110.png


この後、大根を煮ました。


c0355521_19052161.jpg





















シルクスイート(さつまいも)と出汁を入れて、

シンプルな、秋の炊き込みご飯。


出汁は何にでも使えるので、本当に便利です。


こちらの一番人気の出汁の原材料は、

かつお節、煮干しエキスパウダー(いわし)、焼きあご、
うるめいわし節、昆布、でん粉分解物、酵母エキス、食塩、
粉末醤油、発酵調味料。


一方、有名ブランドの味〇素、ほ〇だし減塩タイプの原材料は、

砂糖類(乳糖、砂糖)風味原料(かつおぶし粉末、かつおエキス)、
食塩、酵母エキス、小麦たん白発酵調味料、調味料(アミノ酸等)、
酸味料、ポリグルタミン酸

となっています。


原材料名の最初に上がる原材料は、その商品の中で一番多く

含まれている物になりますから、砂糖が一番多い調味料となると、

購入は少し考えてしまいますよね。


忙しいから手抜きをしたいけど、化学調味料はちょっと・・・

とお悩みの奥様には、無添加のお出汁がおススメです。


普段から何を食べているかというのは、

とても大事なことです。


実は富裕層の中にも、食に対して無頓着な人って多くて、

毎日同じものを食べているとか、ジャンクフード大好きって方も

結構多いんですね。


「食」と言うのは、どんなにお金を持っていても

粗末にも出来るし、上質にも出来るものなんです。


粗食 と 粗末な食事は違います。102.png


110.png 粗食の代表例は、「まごわやさしい」。

ま・・・豆(豆腐、納豆、黒豆など)
ご・・・ゴマ(ナッツ類など)
わ・・・わかめ(昆布、海苔など海藻類)
や・・・野菜(緑黄色野菜)
さ・・・魚(青魚・鮭など)
し・・・しいたけ(舞茸、なめこなど)
い・・・いも(山芋、サツマイモなど)


粗食とは違いますが、上質なお肉やバター、オリーブオイルなども
太らないのに栄養価が高く、今は書籍などでも話題ですね。
要は、太るか太らないかは、食べ物の組み合わせ、摂取法なんですね。


108.png 粗末な食事の代表例は・・・

カップラーメン(インスタント食品)
白砂糖たっぷりの菓子類
色がカラフルなお菓子(合成着色料)
菓子パン(マーガリン入りは最悪)
清涼飲料水(角砂糖何十個分の糖分入)
缶コーヒー類
コンビニ弁当
質の悪い冷凍食品
大半が衣で出来ている揚げ物
欧米式ファストフード
など等。


108.png 栄養バランスの偏った食事とは、

ラーメン、うどん、パスタ、丼物という糖質量の多い食事。
健康なのに、油を摂らない、タンパク質を摂らないなど、
極度な制限食を続ける。


108.png 身体の声を無視した食事とは、

おなかが減ってもいないのに、時間通り義務的に食事をする。
体質に合わない食材なのに、健康に良いからと摂取する。
寝る前にカフェインを摂取する。
アルコールの取り過ぎ、など等。


食とは、「人を良くする」と書きます。

日々食べるもので、「人生が変わる」と言っても過言ではないでしょう。


欧米でも良く言われていることですが、

出世しにくい人の特徴は、


太っている(自己管理能力が低い)
煙草を吸っている(健康管理能力が低い)


この2つです。


痩せ過ぎも良くないし、太り過ぎも良くない。

陰と陽のバランス、中庸が大切です。


栄養価の低い粗末な食事に偏らないように、

日々の食事から良いエネルギーを取り入れていきましょう。


皆さまも今日は暖かくなさってお過ごしくださいね。162.png


Rie


[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-10-19 07:30 | Power Foods | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る