リアルな風水事情

風水を学べば学ぶほど、これほどまでに奥が深いものかと

毎回打ちひしがれています。


c0355521_17180879.jpg
















先日、一級建築士の方々が集まる展示会に縁あって

参加させていただいてきました。


20軒以上~の住宅模型を一度に目にしたのは初めてで、

どれも興味深く見させていただきました。


一番感動したのは、長野県に建てられたという別荘。

屋根の角度、庭の作り、柱の渡し方など、全てが自然に沿っていて

本当に素晴らしい別荘でした。


私は風水学者ではありませんが、面々と受け継がれている風水術が、

今この時代、少しずつ途切れ始めているのではないかと危惧しています。


歴史ある風水術を受け継ぎたい。


そう思っている若い人が、本当にごく一部の限られた人たちで、

若い多くの方が「風水?何ソレ?気にしませーん」という人が

すごく多いと思う。


風水界には色々と深い事情があって(汗)、

秘儀・秘術が簡単に公開出来ない訳です。


その理由もメルマガに書きたいと思っているのですが、

話がディープになり過ぎて、ボツになるかもしれません。103.png


私も伝統風水の流派を正式に享受された人ではありませんが、

全てはご縁ですので、いつか良いご縁に巡り合えるときまで

精進していくつもりです。


明日はいよいよ、第1回目のメルマガ配信予定です。

まだチェックされていない方は、こちらをご覧くださいね。




Rie


[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-09-26 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る