寝室が明るいと「うつ」のリスクに?

世の中には、

寝室の照明を真っ暗にして眠ると運気が落ちる。

眠る時は、間接照明、豆電球、ランプを点けて寝ると運気が上がる。

という風水?指導があるようです。


あなたは眠る時、明かりを点けたまま眠っていませんか?





私は寝る時は豆電球1つ点けず、真っ暗にして眠る派ですが、

すこぶる元気です。


12ルクスといったら、夜の外灯くらいの明るさでしょうか。


活動している日中が陽だとしたら、眠る時は、陰です。

その陰に、陽である光を持ってきたら、睡眠を阻害されそうです。


照明、ランプ類は、五行で「」を意味します。


我々が風水として照明を用いる場合は、その場のエネルギーを活動的に

させたいとき、その方位のエネルギーを活性化させたい時、木のエネルギーを

抑えたい時などに使用します。


照明を使用して眠る時は、あくまでも、ご自身の気持ちや体調を重視し、

快適な睡眠を取られてください。


今日は新月🌑なので、月の光もなく真っ暗のまま眠れそうです。

素敵な新月の夜をお過ごしくださいね。


Rie


179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png


最新の風水講座はこちら♪



179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-08-22 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る