パワースポットとお墓参りの共通点

あなたにとって、一番のパワースポットはどこですか?


c0355521_13433924.jpg


















私にとって、一番のパワースポットは「自宅」です。


出先から帰ってきた時の、あの安心感。

どんな有名なパワースポットよりも、家にいる時が一番落ち着きます。


パワースポット巡りが好きな多くの人は、パワースポットで「運を得ること」を

一番の目的にしているのでしょうか。


ということは、その人は常にどこかへ行かないと、自身のパワーは補充されない。

有名なパワースポットに行かないと、運が得られない。


・・・ん?

なんか、変ですよね???


私自身、今までに日本全国、全ての都道府県に足を運びました。

海外&国内旅行が趣味ということもあって、大抵の、いわゆる

有名パワースポットと呼ばれているところは訪れていると思います。


でも、そういった磁場の良い場所で、運気を貰おうとか、

運気を変えてもらおうと思って訪れたことは、一度もないんですよね。


運が欲しいとか、運を変えたいと思って行くことが悪いことではありませんが、

少なくとも私は、自然に感謝できる場所であるべきだと思うんです。


パワースポットにせっせと通うよりも、

自宅の風水を整えた方が、ずっとずっと良いですよ。110.png


それと、もう一つ。

お墓参り=開運行動 だと、謳う人たちが多いようです。


風水は、元は陰宅風水と言って、お墓の風水を見るために使われていたものでした。

ですから、お墓はとっても大事です。

お墓も伝統風水で鑑定することが出来ますし、建てることが出来ます。


・・・で、話を戻しますと、


お墓参り=開運、という意識でお墓参りをするのではなくて、

パワースポットに行った時のように、「感謝」という念、思いを持つことが

一番大事ではないかと思うんですね。


もっと言うならば、ご先祖様を大事にすることと並行して、

もっともっと身近な、生きているご先祖様、つまり、自分の両親を

大切にすること(親孝行)に力を入れた方がいい。


人生が上手くいっていない人というのは、聞いてみると

両親のどちらかと仲が悪かったり、絶縁状態だったりする方がいます。


お金は余るほど持っているのに、親とは上手くいっていない。

でも、せっせとお墓参りには通っている。


まるで掛け違えてしまったボタンのように・・・


少し儒教的な思想に近いかもしれませんが、

親を大事にすることが、ご先祖様もきっと喜ばれると。

もちろん、お墓参りも欠かさずした上で。


世の中には、信じられないような酷い親もいますので、

全員に当てはまることではありませんが・・・


親を許していく。親を包める自分になる。


そういうお歳になられた方であれば、きっと言葉の意味が分かるかと。


パワースポットの前に、お墓参りの前に。

もっともっと身近な自宅と、そして両親に感謝をすること。


それが出来たとき、パワースポットに頼ることも無く、

お墓参りに開運を求めることもない自分になれるのだと思います。


Rie



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-07-14 07:30 | Power Spot | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る