七夕~短冊へ込められた願い~

今日は七夕ですね。


街の所々にも七夕祭りの短冊が飾ってあって、

ふと、「誰かの願い」を目にする季節となりました。



「働かずに大金持ちになれますように」

「宝くじで1等が当たりますように」



こんな短冊も見かけたり。(笑)


働かずに大金を得ること。

それは、きっと誰しも一度は「夢」見ることですよね。


「夢」というのは、叶っても叶わなくても、どちらでも良いこと。

夢なら叶わなくても困らないし、叶わなくても悲しくない。


でも、「志」(こころざし)というものは、自分の中で絶対に成し遂げるという

意識を持って、ひたすらに努力し、必ず達成させるという目標、目的であると。



銀座にある、宝くじ売り場の1番窓口。

年末になると、その「億の細道」にはとてつもなく多くの方が並びます。


その行列を見て、


一体この中に、「血眼に働いて、必死で努力して、絶対に成し遂げてやろう」

という志を持った人って、何人いるんだろう?


そんなことを、思ったことがあります。



まるで何かが、自分に取り憑いたかのように。

見えない力に急き立てられ、居ても立っても居られなくなるとき。


そういう経験をしたことがある人って、少なくないと思う。


全ての事に理由を付けて行動を起こせない人は、

行動を起こせない自分を、まさに自分で選択している人。


人は、なるべく楽をしたいと思うのが普通だし、

人が見ていないところでは、気が緩んでしまうものだから。


夢も大事ですが、「志」も忘れずに持っていたいですね。


今夜は空を見上げて・・・

ロマンティックな七夕をお過ごしください。


Rie


[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-07-07 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る