必要なセミナーの見極め方

分かりやすい記事を見つけたのでご紹介いたしますね。


もしあなたがこれから何かのセミナーに参加される予定でしたら、

上の記事をご一読して頂いて損はないかと思います。


記事に出てくる、1番目の権威催眠はよくある手法。

「世界が~」とか、「有名人を~」とか、聞くと「すごい!」と

思ってしまいがちなフレーズを多用している場合です。


「今すぐ運命を変えられます」「受講後すぐにプロになれます」など、

甘い言葉を呼び水にカモを誘います。


8番目のフロントエンド商法も、多方面で存在している

マーケティング商法です。


フロントエンドのセミナーだけで終わる単発の講座なのか、

それとも、その先にある本セミナーに勧誘させるためのセミナーなのか。

それを見極めることが出来たら、必要以上のお金を使わなくて済みますね。


マーケティング戦略のカモになるのは簡単ですが、その先に何が待ち受けて

いるのか?を意識しながら選ぶと、詐欺には引っかかりにくくなります。


あえて(故意に)マーケティングに乗っかって勉強しにいく、という

荒修行もありますが。(一般の方は進んでやらないように。笑)


相場がある業界であれば、相場を見てから決めるということも出来ますね。


値段に見合った商品、内容(適正価格)かどうかは、売り手が決めると

思われていますが(実際に値を付けるのは売り手なので)、実は買い手の

ジャッジであったり、満足度によって価値は決まります。


自分がその講座に対して価値があると思えばそれでOK。

価値が無いと思えば、行かなければOK。


行ってみて、満足することが出来ればラッキー。

行ってみて、満足することが出来なかったら、それは人生の勉強代。


これは風水セミナーに限らず、あらゆる場面で起こりうることです。

レストランなどが良い例でしょうか。

実際に食べてみないと、味は分からないというのと同じですね。


c0355521_09075483.jpg

















私が開催する講座は、ラッキーか、残念ながら勉強代だった、

料理が美味しかった、不味かった、のような2択ではなく・・・


あなたから学べて良かった!

あなただから参加できた!



と思ってもらえるような、そんな講座をこれからも開催していきたいです。



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-03-27 07:30 | 勉強会&セミナー | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る