羅盤を使用してはならない日

実はもう直ぐ、この記事にも書かれている羅盤使用禁忌日があります。


その日は羅盤が使用できないため、当然、鑑定予約も入れていません。


羅盤も流派によって、それぞれ仕様が異なるのも面白い部分です。


私自身、羅盤は小宇宙であると感じています。

眺めていても飽きないのですが、この思いを友人らと共有出来ないのが

ちょっと寂しいです。

感覚的に言うと、電車の時刻表をずっと眺めていらっしゃる方と

同じような気持ちだと思います、多分。(笑)

時刻を見るだけで、自分がまるで旅行をしているような感じです。


東京駅発、〇〇号で、何時何分出発で・・・

というように、羅盤を見ているだけで

どの方位にどの星があって、ここがこうなって・・・

と、旅をしているような、この感じ。


私の愛用している羅盤を、今月の勉強会にも持参いたします。

羅盤を既にお持ちの方は、ぜひご持参くださいね。

もちろん3/25の勉強会の日は、羅盤使用禁忌日ではありません。

この機会に、ぜひ羅盤の魅力をご体感ください。053.gif



[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-03-05 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る