八宅派風水

昨日は新月の夜。
新月は夜空が真っ暗になるので、星たちがとても美しく見えました。

さて、現在風水鑑定後のレポート作成の真っ最中。

鑑定書を作りながら思いました。

有難いなぁ。感謝。

クライアント様が幸せになれる家造り。

人生の節目に関わらせていただく緊張感はとてつもないプレッシャー
ですが、それを上回る楽しさと、喜びがあります。

鑑定書を作る過程、作業はとても大変です。

地味です。

実際に現地に行った時の全ての記録を再再再×・・・チェックし、
必要を感じれば、自腹を割いてでも再度現地に赴き、現場の確認を
行うこともあります。

そして、今の私にできるMAXの知識と経験を投入していきます。

私が「ありがとうございます、感謝、幸せ、繁栄、喜び」を感じながら
作成した風水鑑定書です。

作り手の思い、エネルギーは、商品に転写、反映されます。

次は建築士さんとの打ち合わせ。

建築士さんはアンチ風水の方も多いので、風水に対する様々な誤解や
偏見を取り除けるよう、丁寧な説明を心掛け、その後の信頼へと繋げます。

クライアント様の未来に、たくさんの美しい花が咲き誇りますように。


c0355521_08022076.jpg
















前置きが長くなりました。

皆さまは「八宅派風水」という風水術をご存知ですか?

八宅派風水というのは、本人の生年月日による命卦をもとに
吉凶方位を割り出し、その結果によって部屋の配置はもとより、
ベッドの位置、頭や顔の向き、机の配置など、様々なことに応用
出来る優れた風水術です。

フライングスター風水がまだ難しい!とお感じになられた方は、
まずは八宅派風水から試されても良いと思います。

お金もかからず、今すぐ実践できるのが何よりの魅力です!

もうすぐ3月ですね。

今週も素敵な日々をお過ごしくださいませ。


[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-02-27 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る