2017年、オススメの神社

今日は久しぶりに、神社のお話をさせていただきます。

日本全国、それはそれはたくさんの有名な神社仏閣がありますが、
どんな有名な神社仏閣に参ろうとも、自分が産まれた土地の産土神社、
そして鎮守神社、現在住んでいる家の氏神様とのご縁を大切にする方が
優先だと私は考えております。

生誕地と今の住まいが遠い場合は、せめて氏神様だけにでも
ご挨拶するのが筋であって、それを無視して、やれ伊勢神宮だの、
パワースポットの〇〇神社だの・・・

もちろん神様は私たちのことをお見捨てにはならないと思いますけれども、
やはりどの世界でも、「礼儀」は正しくしたいものですよね。


さて、それを踏まえた上で、少し支合の関係についておさらいです。


今年は丁酉年ということで、相性の良い支合は「辰」となります。

酉年の方、または、龍と相性の良い方が、今年「龍」に関係する神社に
行くことは相性が良いですね。


私も龍神様とは、日本全国、色々な場面で不思議とご縁があります。


c0355521_07323053.jpg

















こちらは、田無にございます「田無神社」です。

先月ご挨拶に伺ったので、「謹賀新年」の文字が。


c0355521_07322378.jpg













こちらの神社には、五龍のご神体が祀られている大変珍しい神社です。
ご祭神は、大国主命様です。


c0355521_07321507.jpg












こちらは五龍神のうちの、白龍様。

秋を象徴する西方、金属の守護神です。
他に倉庫・金運・飲食・結婚運等に関する事を司り
鉱脈を掘り出す様な収穫へと導くとのこと。


c0355521_07332669.jpg
















こちらは黒龍神様。


撫で龍、なるものもあります。


c0355521_07330355.jpg

















龍が持つ玉を撫でて昇運を授かるのですが、
龍の一部で絶対に触れてはならない場所がありますのでご注意を。
(知りたい方はわたくしまでお問合せください。)


c0355521_07331623.jpg
















五龍神方位除けのお祓いもしてくださいます。
厄年の方はどうぞ。


c0355521_07325316.jpg













作法としては、まず、五つ全ての龍神様にご挨拶することはもちろん
大丈夫ですが、五つ全ての龍神様にお願い事をするのは欲張りというもの。

出来れば、絶対に叶えたい願いに対応している龍神様のご神体一柱に
お願い出来ると良いですね。

また、神社内には「神心の碑」という不思議な場所があります。

この碑の前で、自分の体が両サイドに映るよう写真を撮り、
自分の表情が左右非対称に撮影されていると(表情が異なっていると)、
開運の兆しなのだそうです。

私も挑戦してみたのですが、これが本当に左右非対称に撮影されまして、
驚きました。左右対称の方もいらっしゃるようなので、ご興味のある方はぜひ。

地から突き抜けるようなパワフルなエネルギーを持つ龍神様に
お会いできる、数少ない貴重な場所だと思います。

お近くの方はぜひ、ご参拝されてみてくださいね。


[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-02-10 07:30 | 神社仏閣 | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る