時盤に注目してみよう

新年が始まり数日経ちましたが、ようやくお正月ボケも治り(笑)
通常稼働して働いております。

さて、1月5日12時56分に節入りしました。
よってフライングスターも移動しておりますが、
今はまだ2016年のレメディで大丈夫です。

風水の世界から考えますと、2017年2月4日0時34分を持って
2017年がようやく始動しますので、今は新しい年を迎えるために
来月以降のレメディを確認しておいてくださいね。

レメディを変化させるタイミングについてですが、
基本的には節入りが過ぎてからとなります。

例えば次回の節入りで考えると、2月4日の0時34分が節入りです。
そのため、2月3日にフライングしてレメディを変えられる方も
いらっしゃるかもしれません。

決して悪いとまでは言いませんが、私は節入り後にレメディすることを
オススメしています。なぜなら、始まりの気というのはその後に強く作用
するということがあるからです。

これは奇門遁甲でも言えることですが、出発の時間、というのは
とても重要視されています。

吉日であることは勿論、吉時間を見てスタートする。
ここまでやるから、結果が出やすいのかもしれませんね。
(これは擇日でも同じです)

昨年末、奇門遁甲において「飛鳥跌穴」(ひちょうてっけつ)が付く
吉格を見て旅行に行ってきました。

飛鳥跌穴とは、天盤と地盤の組み合わせが「丙甲」となる方位のことで、
奇門遁甲において最高の吉格の一つとされています。

主な吉作用としては、

✩短期間で金運、財運に恵まれる
✩棚ぼた的に幸運が舞い込む

といった象意があります。

しかも今回は「西」に付いていたので、まさに金運上昇。

そのせいか、お陰様で年末は道中に大きな虹を見たり、本当に奇跡的な
喜びがたくさん重なって、すごく充実した日々を過ごすことが出来ました。

時間(時盤とも言います)を見ることは、風水でも大事な作業です。
もし貴方が時間までは気にしていない・・・ということであれば、
次回から取り入れてみてください。何か変化を感じられるかもしれません。

さて、先日本屋さんで本を2冊購入したら・・・


c0355521_08390344.jpg

















偶然「3333」のゾロ目が。

私はゾロ目を頻繁に見るのですが、今年初めのゾロ目は
3333でした。数字は長ければ長いほど、その数字の意味が
強くなるそうです。(ex:333よりも、3333の方が強い)

どんなメッセージなのでしょう。
素敵な意味だと嬉しいなぁ。

今日も素敵な日をお過ごしくださいませ。053.gif

~~~~~~~~~~~~~~~~

✩お知らせ✩

今年は2017年1月14日(土)より風水個人鑑定開始です。
1/14は既に埋まっておりますので、それ以降のお申し込み
(土日限定)をお待ち申し上げます。
詳細は今後のブログにてUP致します。


[PR]
by hibikore-fengshui | 2017-01-10 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る