花のこころ

他流派のいけばなを観賞して参りました。

c0355521_16573999.jpg















作者の方の心が伝わってきます。


c0355521_16383810.jpg













着物をかける調度に、花をいける。
遊び心が素敵です。


c0355521_16384821.jpg

















こちらの花は、私もよく自宅でいけます。
他の方の作品を見るとすごく勉強になりますね。

いけばなは、流派により呼び方が異なる場合がありますが
天・地・人になぞらえて、真(しん)、副(そえ)、体(たい)
と呼ばれる役枝で構成し、自然界を表現していきます。

風水にも天地人の考え方があることはご存知の方も
多いかと思いますが、

天は命運(四柱推命・八字風水)
地は風水
人は日々の行い(徳を積む・和を持つこと)

これら全てのバランスが揃うことが良いとされます。

華道も茶道も、天地人、そして陰陽、五行に繋がって
いるところが大変面白いです。

さて、お手紙に使う絵柄も紫陽花の季節になって
まいりました。

c0355521_16575233.jpg

















お気に入りのお店にて。

明日から水無月。
日本の美しい言葉。そして、花。

どちらも大切にしたい文化です。


[PR]
by hibikore-fengshui | 2016-05-31 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る