その方位、本当に正しいですか?

昨年に発売された某女性誌に、風水で建築した
という豪邸が数件掲載されていました。

そのどれもが、いわゆる「日本式風水」によって
建築されたもので、私(伝統風水側の人)から見れば
風水タブー満載の豪邸でした。054.gif

このお写真はセミナーでも見ていただくのですが、
一見どこがタブーなのかが分からないかもしれません。

日本式風水の特徴は、なんといっても

鬼門・裏鬼門

です。

そもそも中国古来の伝統風水には、鬼門・裏鬼門を
使用することはありません。

そして、日本式風水の場合は伝統風水とは違って
方位を30度と60度に分けて見ていきます。
そのため、東西南北が30度、その各間が60度の方位盤を
用います。

これに対し伝統風水では、8方位に分けたものを
さらに3分割し、15度ずつに分けてみていきます。

つまり、方位を24分割した方位盤を用いるのです。

今まで北だと思っていた方位が、本当は北西だった・・・
ということもあるかもしれません。

ご自宅の方位を確認するときは、ぜひ24分割された
方位盤を用いてみてくださいね。


[PR]
by hibikore-fengshui | 2016-02-17 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る