師走~All's Well That Ends Well~

師走に入りました。

いよいよ年末・・・
と感じていらっしゃる方も多いかと思います。

キリスト教では先日の日曜日が待降節の聖日でした。
その日は教会暦の始まりの日ということで、どちらかと言えば
ある意味で新年の始まりのような、そのようなイメージでしょうか。

また、中国の新年と言えばご存知、春節です。
2016年2月7日が除夕(大晦日)、翌日2月8日が旧正月です。
旧正月とは、太陰暦(旧暦)で見たときのお正月の呼び名です。

旧正月を祝うのは中国だけでなく、韓国やベトナム、シンガポールなど
アジア近隣諸国の祝日になっている場合も多いです。

様々な国や宗教によって、節目が異なるのも面白いですね。

日本は12月31日が大晦日、1月1日を元日として新年を迎えるわけですが、
風水で考えたときの新年は毎年「立春」を境にした2月4日となります。

師走から立春までの時期はとても大切な時期です。

「終わりよければ全てよし」

という言葉がありますが、心理学で言うところのピークエンドの法則。
つまり、最後の印象が後々に残る、ということですね。

今年も素晴らしい年だった!と振り返ることができるよう、
今から出来る事を1つ1つ実行し、丁寧に過ごしていきたいですね。

さて、ロイヤルミルクティーが身に沁みる今日この頃。

c0355521_07502959.jpg













空気が乾燥しているので、夜中はずっと加湿しています。

c0355521_07501722.jpg

















マスクも手放せなくなる季節ですね。
週の後半、皆さまも素敵な日々をお過ごしください。053.gif
 

[PR]
by hibikore-fengshui | 2015-12-03 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る