1600年代に活躍した道具

貴重な資料を拝見させていただく機会に恵まれました。

c0355521_09260362.jpg













こちらは、1,600年代に実際に使用されていた道具で、
お城を築城する際に用いられた方位盤です。

風水では建物の向きを決める際、こういった羅盤を現在でも
使用します。約400年も前に使用されていた現物を見ると感動です。

下の四角い板は、戦に出る際など外へ出る際に吉凶を占ったという
占術盤です。

c0355521_09261370.jpg













こちらも同年代に使用されていたようです。

日本で陰陽道の元になったとされる風水が政治や社会で
実際に使用されており、その証拠となる貴重な資料が今現在も
こうして残っていることは、大変興味深いですよね。045.gif


[PR]
by hibikore-fengshui | 2015-11-30 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る