反光殺~都会に多い乱気を避ける~

美しい秋晴れが続いていますね。
皆さまいかがお過ごしですか?

私は立て続けに予定が入っており全然休めていませんが、
毎日元気に充実した日々を過ごしています。016.gif

スキンケアも秋冬仕様にフルチェンジしたので、
お肌の調子もすこぶる良いですよ。053.gif

さて、ようやくブログUPです!

今回は「反光殺」(はんこうさつ)について取り上げて
みたいと思います。

反光殺とは、相対する建物の窓の光が自宅に向かって乱反射する
ことによって自宅内の気が乱され、不安定な気が生じることを言います。

つまり、こういった建物のことです。

c0355521_13470203.jpg



















自宅の前や、バルコニーの前にこういった建物があって、
部屋の中に建物から反射した光が入ってくるような角度の場合は
注意が必要となります。

反射した光が部屋の中に入ってくると、イライラする、情緒不安定、
興奮状態になる、集中できない、などの症状が出易くなります。

特に、新婚さんや夫婦の主寝室、お腹に赤ちゃんがいる女性の主寝室
にはこういった光が入らないよう注意してください。

さらに最悪なのは、こういった建物の近くに海や川などがあって、
その水面に映し出されたグラグラ、ユラユラとした水の動きが
部屋の中に反射されて入り、壁や天井にその動きが映される場合です。

こうなると、精神的な不安定だけでなく、他の災難も招きやすくなり
部屋の気が強く乱されることになります。

もし既にこういった乱反射に悩まされているようであれば、
個々のケースにもよりますが、例えば厚手のカーテンで遮断したり、
観葉植物などを置いて室内環境をより一層整えると良いでしょう。

都心部ではこういったミラー式の鏡を採用しているビルが大変多く、
あらゆる場に乱立しています。

部屋に光を取り入れたい場合は、

自然で柔らかな太陽の光であること

というのが大原則です。

都会にお住まいの方、または、これからお引越しなさろうと
思っている方は、ぜひこういった巒頭もチェックしてくださいね。

幸運のお菓子をいただき、もうひと踏ん張り。016.gif

c0355521_14110594.jpg












明日も早起きです!058.gif

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※年内の鑑定・お茶会は10月末で締切です。

玄空飛星派風水・個人鑑定はこちら→

Feng Shui Tea Time
お茶会のお知らせはこちら→

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

[PR]
by hibikore-fengshui | 2015-10-14 07:30 | 巒頭による形殺 | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る