献血の功徳~自らの凶を吉に変える方法~

日本でも広く知られている「輪廻転生」の宗教観。

今世において人の肉体が無くなっても、魂は生き続け輪廻し、
人はまた生まれ変わっているのだ、という思想です。

この思想は、中国の道教と深く関わっています。

その道教の思想の中で、いわゆる「業」(ごう)という前世までに
自分が犯してしまった罪、逆に、良いことをした徳は来世に、
もしくは子孫に引き継がれるという考えがあります。

もし前世において、人を騙したりしていれば、今世において
人から騙されているかもしれません。

このように、今世で苦しみや痛み(大病、事故、怪我など)を
味わうことで今までの業を消していくというのが道教的思想です。

そして、道教が盛んな台湾では「自ら進んで血を流す」、
現世で言うなら「献血をする」ことによって、前世での悪い業を
消していくという方法があるそうで、私も大変興味深く思っています。

自ら進んで自分の血を流すことによって、今まで自分が犯してきた
罪、災いを解消していく。

もちろんこの方法をすれば100%解消できる、という術では
ありませんが、私はこの思想がすごく腑に落ちると言いますか、
自分でも効果があるのではないか、と感じています。

陰極まれば、陽に転ず。

というのが陰陽思想の原理原則ですから、福を与え続ければ、
自ずと福は向こうからやってくるということになります。

病気や怪我のために、輸血が必要な方にもとても大切な献血。

自らの血を流すことにより過去世での業が解消され、さらに
誰かのお役に立てますようにという温かい気持ちで献血をすれば、
両者にとって良い結果となるのではと思っています。

7月は、「愛の血液助け合い運動」月間です。

誰かのためにしたことは、
巡り巡って必ずや別の形で自分に還ります。

お時間のある方、献血にご興味のある方は、
日本赤十字社のHPをご覧くださいませ。053.gif

日本赤十字社HP

c0355521_22305674.jpg






















皆さまも、素敵な週末をお過ごしください。053.gif

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※新しく8月の日程をアップいたしました。

玄空飛星派風水・個人鑑定はこちら→

Feng Shui Tea Time
お茶会のお知らせはこちら→

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 


[PR]
by hibikore-fengshui | 2015-07-03 07:30 | Power Spot | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る