理想的なお手洗い

お手洗い(トイレ)=不浄な場所

つまり、忌み嫌われる場所!!

というのが風水の定説のように思われていますが、
実は現代においては少しイメージが変わってきています。

お手洗いが不浄の場というのは、お手洗いの文明が発達する前の
数十年、数百年も前のことで、最先端技術が集結された現代社会に
おいてはとても手入れの行き届いた綺麗なお手洗いが増えてきました。

とは言え、人間の排泄に関する大切な場所ですから、
きちんと「凶作用」を抑えなくてはなりません。

掃除が行き届いている事は当たり前の事として、
それにプラスして気をつけたいポイントが1つあります。

それは、便器の蓋を閉める。

これだけです。

逆に、掃除+蓋を閉めるが出来ていないお手洗いは
凶相となりますのでチェックしてください。

他にも観葉植物を飾るとか、生花を飾るとか、ラッキーカラーの
トイレマットにするとか、ディフューザーを置くとか、本当に色々な
ことが一つの風水のように言われていますが、私が思う理想的な
お手洗いというのは・・・

1、インテリアはシンプルに

2、常に清潔な空間を保っていること

3、使用時以外、便器の蓋が閉まっている

この3つだけです。

つまり、余計なものは置かず、インテリアのカラーもケバケバしい
ものにしたりしないことです。

自分の好きな(凶作用の無い)ものを少しアクセントで置いたり、
好きな香りを漂わせる程度のことはもちろん大丈夫です。

内装も、各方位のラッキーカラーを取り入れたりする程度にし、
シンプルにするのが良いですね。

人によっては(人や家を選びますが)、ゴージャスな内装にしても
良い場合もありますが、その場合も鑑定した上で判断します。

綺麗な空間を保つということは、その場の氣の流れが良いということです。

便器の蓋を閉める理由も同じで、排泄する場からの邪気をシャットアウトし、
氣の流れに凶作用を働かせないためです。

ちなみに、鬼門・裏鬼門にトイレがあると凶相である、という考え方が
日本でも強く根付いていますが、玄空飛星派では全く関係ありません。

お時間があれば、来週のセミナーでもお話出来たらと思います。053.gif

お金のかからない、今すぐ出来る風水術。

あれも飾らなくちゃ・・・
この色も取り入れなきゃ・・・

と、頭でっかちになる前に、まずはこの3つを実践してください。
良い氣の流れを直ぐに体感できると思います。045.gif


[PR]
by hibikore-fengshui | 2015-05-15 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る