初心、忘れず。

茶の心、ここにあり。

『和敬静寂』

c0355521_17284293.jpg















初心に戻っての掛軸です。
茶に触れるとき、一番最初に学んだ言葉。

和・・・

互いに心を開き和をもって接する心。和合。

敬・・・

互いに敬う気持ちを持つ心。

清・・・

目に見えるところも、心の中も、常に清らかに。

寂・・・

どんな時にも動じない心。

茶の時間は、主と客人が和をもって心通わせ慎み敬い、
部屋の設え、茶器の細部まで清浄を保つこと。

利休の精神を体現した言葉です。

和、Hermony.

敬、Respect.

清、Purity.

寂、Tranquility.

茶の湯の時間だけでなく、普段の生活からこの言葉が
生きてくる場面がたくさんあるように思います。

今日も「和敬静寂」の心をもって。

茶道が精神力の礎となっています。045.gif


[PR]
by hibikore-fengshui | 2015-04-14 07:30 | 茶道 | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る