一万円札末尾9のお種銭~0S☆9Uとは~

一万円札のお種銭で検索をして来てくださる読者さまが
とても多いことにビックリ!016.gif

毎日検索ワードに挙がっております!

c0355521_08170496.jpg














私は特別何にも意識していないのに、
なぜか自然と末尾9の一万円札をよく目にします。(笑)

さて、陰陽思想では、奇数が陽数、偶数が陰数と解釈します。

日本にも「重陽の節句」(9月9日)という行事があります。
昔の中国では9という奇数(陽数)が重なることを不吉としたため、
それを祓って祝事としたのがこの節句のはじまりとされています。

「9」そのものには、御目出度いという意味があります。
しかし、これが重なると不吉とする思想があったのですね。

陽が極まれば陰に転ず

これは陰陽思想において基本的な法則です。
逆もまた然りです。

一万円札の末尾9をお種銭として持ちたいのであれば、
それと一緒に末尾が陰数のお種銭も持つことをおススメします。

c0355521_08032763.jpg
















こちらは私のお種銭。

下の一万円札「9U」は以前の記事でもご紹介しました。
9は奇数最大の数で、陽の極です。

上の一万円札は「0」(ゼロ)に「S」(エス)。

0は、2で割り切れる数字が偶数と解釈すれば、
0は偶数ということになります。

偶数は陰数であり、特に0という数字は、
物事を生み出す最初の源となります。

0から金(きん)を生み出し、S字曲線の流れに乗って
9という陽数最大の奇数に向かいます。

そして9に辿りついた金は、Uという馬蹄にストン、ストン、
と面白いように貯まっていく。

この解釈は、私のオリジナルです。

これも、潜在意識を利用した一つのおまじないだと
思っていただければと思います。037.gif

ちなみにですが、私は「末尾9Z」の一万円札(新札)も
持っていて、こちらも常にお財布の中に入っています。016.gif

今週も素敵な日々をお過ごしください。053.gif

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015年度、玄空飛星派風水・個人鑑定については、
左サイドバー「個人鑑定のご案内」をご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


[PR]
by hibikore-fengshui | 2015-04-06 07:30 | Feng Shui | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る