日々是好日、日々是風水。

日々是好日(にちにち これこうじつ)

という禅語は、もとは曹洞宗の経典の中の瑩山禅師の
説法をまとめた伝光録第十巻から引用された言葉です。

他にも「ひびこれよきひ」、「にちにち これこうにち」
などの読み方があります。

元の文の、

「人々悉く道器なり 日々これ好日なり」

という最後の部分が「日々是好日」です。

ものすごく簡単に言うと、

「毎日が好(よ)き日である」という意味なのですが、

これがまた言い得て妙。

こんなにも短い言葉なのに、非常に深い言葉です。

目の前で起こった事象に対して、悪いことであると
受け止める人もいれば、良いことであると受け止める人もいる。

出かける直前に降った大雨は災難ともなるけれど、
干ばつ地域に降った大雨は最高の恩恵になる。

好い日、悪い日、全ては自分の心の持ちようであり、
その全てに感謝することが出来れば、すなわち、

日々是好日

ということなのですね。

私のブログのタイトルは、皆さまお気付きの通り
この禅語をもじったものです。

日々生きておりますと、全ての事柄に陰陽が関わり、
五行思想が絡み、宇宙の森羅万象を感じることがあります。

つまり、何か特別なことをせずとも、生きているだけで
日々是風水であり、自然の恩恵を受けているのだと。

男がいれば女がいて、朝日が昇れば夜がくる。

そうやって自然を感じながら生きることによって、
より深い感謝や畏敬の念が生まれるのですよね。

人生において起きる様々な事柄に対し、
日々是好日、日々是風水。

毎日を好き日に出来るのは、自分の心次第。

神社の拝殿前や、神棚の前に置いてある神鏡は、
祈りを捧げている自分自身の心を映し出すものです。

祈っている自分の姿は、誠(まこと)の心を持っているか。
神様に恥じない生き方をしているか。

そういった自分の姿を映し出してくれる鏡です。

堂々と神殿に顔を向けられるよう、
日々姿勢を正して過ごしていきたいですものですね。045.gif


[PR]
by hibikore-fengshui | 2015-03-22 20:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る