玄空飛星派風水

私が現在も勉強し続けている玄空飛星派風水
(英名:フライングスター)は、世界的にも
大変知名度が高く、流行している風水術です。

世界の名だたる名門ホテル、有名建築物を始め、
沢山の場所でこのフライングスターが用いられ、
活用されています。

フライングスターをかなり大雑把に説明すると、
住居やオフィス、ビル等の図面に飛星図を当てはめ、
どの星が回座しているかで吉凶を見ていく方法です。

飛星図には9つの宮(グリッド)が存在します。
回座している星(数字)はエネルギー(気)を持ち、
各方位にそれぞれ影響を及ぼしています。

さて、2015年の年飛星図です。

北・・・8
北東・・・6
東・・・1
東南・・・2
南・・・7
南西・・・9
西・・・5
西北・・・4

三元九運における2015年は第8運期なので、
ラッキーナンバーは「8、9、1」の3つです。

特に「8」という数字は最強の財運星です。

住居などを長期に渡って判断する飛星図がある一方、
年飛星図や月飛星図は、短期で使用する飛星図となります。

名前の通り年飛星はその年の一年間。
月飛星は、ひと月分の運勢です。

風水上の暦は、その年の2月4日から翌年の2月3日までを
表しますのでご注意ください。

同じく月にも月替わりという日が存在し、各月によって
日がバラバラとなっています。

飛星図の中で、特に注意すべき星は「2と5」です。
この星は事故や病気などの災いを意味します。

2と5は五行で土を意味しますので、土の力を弱めるために
金のアイテムを使用するのが通常の技ですが、
実は古典風水と呼ばれるような中国の伝統的な風水では
こういった「アイテム」のようなものは一切使用しません。


これは世間一般にはあまり知られていないことなので
赤色の文字で強調してみました。(笑)


さて、金のアイテムは、名前の通り金属製のものです。
ウィンドウチャイムやブロンズ像などが代表的な例です。

そして、その場所には車輪のあるもの(自転車やベビーカー
など「動」を意味するアイテム)は置かないでください。

どうしても置く場合は布やカバーを被せておきましょう。

あまりに小さすぎるアイテムだと効果は薄いです。
スペースの広さにもよりますが、そこそこの存在感があるものが
理想的です。

「どうしても大きいものは置けません!」

という方にご紹介できるのが、シンギングボウルです。043.gif

こんなにも小さくてパワフルなアイテムは他にありません。
 
元はチベットのお坊さんが密教法具の1つとして使用している
アイテムですが、ここ近年はヒーリングブームなども相まって
日本国内でも大変人気のあるアイテムです。

次回はシンギングボウルの選び方や、使い方を書きたいと思います。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015年度、玄空飛星派風水・個人鑑定については、
左サイドバー「個人鑑定のご案内」をご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

[PR]
by hibikore-fengshui | 2015-02-22 07:00 | Flying Star | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る