アナログ人間

ノート大好き。文房具大好き。

アナログな私。


文房具屋さんが大好きです。

万年筆、ペン、ノート、便箋とか付箋とか。


c0355521_22482434.jpg






















先日、今アナログ界で話題の?ノートを買いました。

発売当日、LOFTのネット販売分は僅か数分で完売した様子。


「史上最高に数学が解きづらいノート」だそうです。(笑)


上の写真は表紙の色が白ですが、グリーンもあります。

黒板みたいな色で、気に入っています。


c0355521_22550060.jpg
























罫線が、3.141592・・・と、数字になっています。

これでは数学用のノートには出来ませんね。103.png


このノート、サイズがA5なんです。

A4ほど大きくないから、すごく手頃なサイズ感が良い感じです。


ノートって、無限です。

自分のふと思ったこと、希望や願い、今すぐ吐き出したいこと、覚書き、

メモ、デッサン、記録、etc・・・


何を書いても良いのがノート。

何でも書けるのがノート。


ノートの中では、過去未来も、国籍も言葉も、富も貧も、何も関係ない。


自分の頭の中にある、目には見えない色んな思い。

それをノートに書いた瞬間に、思いが目に見えて「物質化」する。


例えるなら、風水における巒頭が、私たちに与える影響と同じことです。


ノートを使いこなせれば、生き方が変わると思う。


風水の世界にいると、毎日が風水の限界との闘いです。

飛星がどうだとか、巒頭がどうだとか。

勿論、とっても大事な事ですけどね。


それが、ノートの世界になると、全てコントロールすることが出来る。

ノートの中は、無限だから。


自宅の風水に限界がある人は、量子力学や潜在能力、脳の使い方を学ぶと

視野が広がります。風水で無理矢理、解決しようとするのではなく。


要は、マインドやメンタルを自己分析する力を身に付けるってことです。

流行りのアンガーマネジメントでも、マインドフルネスでも何でも良いですが、

まずはセルフコントロールが出来ないと、色々なことに振り回されるだけなんですね。


しかも、風水で解決できる家なら良いですが、

風水で解決できない家の最終手段は、「引越」以外に無いですから。



さて、先日OPENしたばかりの銀座LOFTに、モレスキンアトリエが誕生しました。


銀座モレスキンアトリエ常設で、日本初の名入れサービスを行ってくださいます。

モレスキンファンの方は、ぜひ行ってみてくださいね。


今日も素敵な一日を。


Rie


[PR]
# by hibikore-fengshui | 2017-06-29 07:30 | Favorite Item | Comments(0)

風水コンサルタント 内海莉絵


by Rie Utsumi
プロフィールを見る